話題のブログNews

話題のニュースや気になる芸スポを中心に毎日お届け!

    カテゴリ: いじめ・誹謗中傷



    (出典 amd.c.yimg.jp)
    【【社会】愛知・高2美少女飛び降り自殺 いじめ調査を拒否した学校の言い分】の続きを読む



    (出典 ironna.jp)

    【【ネット】もう匿名ではいられない。堀ちえみや橋下徹氏に被害を与えたネットの罵詈雑言書き込み者の末路】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    1 豆次郎 ★ :2020/01/21(火) 19:29:17.98

    AERA dot.
    1/21(火) 16:00配信
    「息子がいじめに加担している」…悩む45歳父親へ鴻上尚史がおくる魂の回答「いじめと闘う道を歩くために」〈dot.〉
     鴻上尚史の人生相談。「息子がいじめる側にいる」ことがLINEで判明したという45歳の父親。妻は「スルーしよう」と言うが、対処法がわからないと悩む相談者に鴻上尚史がおくる魂の回答。


     鴻上さんの連載、いつも楽しみに読み、人生の指針にしています。

     最近私にも深刻な悩みができてしまいました。中2の息子がクラスで、どうもいじめる側にいるらしいということがわかったのです。

     妻が息子のLINEを見て、発覚しました(うちでは、携帯の中身をオープンにすることを条件に持たせています)。同じクラスのI君をグループでバカにしてパシリのような存在にさせていじめているようなのです。

     妻によると、中心メンバーのX君がI君をいじめだし、よく一緒にいるグループ5、6人が同調する雰囲気になり、みんなでいじめているという構図のようです。妻は見つけたときに息子を一度注意したということですが、改善された様子ではないようで、私に相談してきました。だったら今度は俺の出番だろうと思い、息子にいじめをやめさせるよう、話し合うよと妻に言うと「息子にいじめの説教するの? 余計な正義感うえつけないで。I君をかばってうちの息子がいじめられる側になったらどうするの? 中学校時代の教室の空気を思い出してよ。ひどいことにならないようにLINEは私がちゃんとチェックするから。中学校もあと1年ちょっとでしょ、もうちょっとスルーしようよ」と反対されました。妻は、なにか息子にとって問題にならなければそれでいい、という考えのようでした。

     私はやはりそのまま放っておくわけにもいかないと思い、なんとかいじめをやめさせたいのですが、やみくもに「I君へのいじめをやめておまえがかばえ」と言うだけでは、たしかに息子を追いつめるだけだとも思います。同時に学校に相談することも考えていますが、「息子がチクった」ことになると、これも妻が反対しています。

    我が子が過ったことをしているのに見過ごす親でいたくありませんし、結局息子の人生のためにもならないと思っています。鴻上さんが、私の立場ならどう対処しますか?

    どうか、ぜひ教えてほしいです。

    続きはこちらで↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191226-00000077-sasahi-life

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579591393/


    (出典 dot.asahi.com)


    【【いじめ発覚】悩む父親「息子がいじめに加担してる」→母親「余計な正義感うえつけないで。うちの息子がいじめられたらどうするの?」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)
    1 みつを ★ :2019/12/15(日) 08:00:54.44

    https://www.asahi.com/articles/ASMD46V8RMD4UUHB01N.html


    いじめを訴える文章、そのまま教室に掲示 栃木の小学校
    2019/12/15 6:00

     栃木県内の市立小学校で昨年7月、6年生の男子児童がいじめの被害を文章で訴えたのに、担任の男性教諭(42)が対策をとらず、名前入りの文章をそのまま教室に張り出していたことが分かった。市教委は今年3月、対応が不適切だったと認め、教諭と当時の校長に口頭で厳重注意とした。

     児童の家族や学校によると、担任の教諭はクラス全員にいじめに関する新聞記事を読ませ、感想を書かせた。上級生や同級生から日常的にいじめを受けていた児童は家族と相談の上、「3年からいじめが続きました」「全身にどろをかけられ、プロレスといってぼうこうもされました」「今も続いているため対応してほしい」などと書いて提出した。

     しかし、担任は相談に乗ることなく、赤ペンで「その痛み、つらさを知っているからこそ、人に優しくなれる」「負の連鎖をどこかで断ちきろう」などと感想を書き込み、他の児童の文章と一緒に教室に張り出した。1週間ほど張り出され、ショックを受けた児童は家族にもすぐには打ち明けられなかったという。

     いじめはその後も続き、3学期に入って児童が休みがちになったため、家族は今年2月、学校を訪問。校長はこの時、初めていじめ被害や文章が張り出されていたことを知った。担任は市教委に対し「(児童の気持ちに)思いが至らなかった」と話したという。市教委は教諭を今年度、クラス担任から外した。


    (出典 hugkum.sho.jp)



    (出典 bluepanda-yasan.undo.jp)


    【【トンデモ教師】いじめを訴える小6男児の手紙をそのまま教室に貼って晒す極悪教師(42)!校長が口頭注意 栃木】の続きを読む



    (出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)


    1 ばーど ★ :2019/11/27(水) 21:22:49.46

    ■同僚をどなり・蹴る ヤマト運輸で・・・瞬間

    ※ソース内に動画あります

    同僚の男性をどなったり、蹴ったり。ヤマト運輸の従業員の行動を捉えた映像です。

    「永遠にそのようにやっておけよ。あー!?お前、何も分かってねえやろ!」

    夜の倉庫に響く男性の罵声・・・。25日午後9時すぎ、福岡県内のヤマト運輸の営業所で撮られた動画です。このやりとりに撮影者も・・・

    「あれはちょっと、ひどすぎる。ああいうのがあるから、自殺者が増えるんだよ」(撮影者)

    それでも、罵声はどんどんエスカレートしていきます。

    「ぶち殺すぞ、お前。なんやピーピーって」

    さらに・・・

    「自分のいいように言ってみろ」

    なんと、突然蹴りつけたのです。1回にとどまらず、もう1回。さらに・・・合わせて3回も男性の太もものあたりを蹴りつける卑劣な行為。その後、配送車のドアを強く蹴りつけ、大きな音が響き渡ります。周辺には、蹴られている男性以外にも人の姿を確認できます。ところが、見て見ぬふりをしているのか、誰も止めようとする人はいません。

    夜の倉庫で起きた驚きの光景。ヤマト運輸の広報によると、男性2人は従業員ということで、「ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。今後、詳細を確認した上で厳正に対処してまいります」としています。

    11月27日TBSニュース
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3841841.html

    (出典 news.tbs.co.jp)

    ----------
    ■ヤマト営業所で「馬鹿かお前」と足蹴り動画 会社側「詳細を確認した上で、厳正に対処」

    ※中略

    J-CASTニュースが、撮影関係者に取材したところによると、撮影したのは25日21時19分ごろ。場所については、具体名を挙げた上で福岡県内の場所だと答えた。撮影関係者は取材に対し、「社員として人を教えるのに暴行、暴言はいけないと思いました。上司なら相手にわかるように説明する、もしどうしても彼が同じ失敗をしてしまっていて怒鳴っていたのなら、同じ失敗をしないような説明の仕方、わかりやすく教えればいいと思いました。身体で教えるのは上司として間違っている」と明かした。

    ヤマト運輸の広報戦略部は27日、J-CASTニュースの電話取材に対し、「弊社の福岡県内の営業所を撮影した動画であると認識している」と回答。怒鳴っていた人物は、「弊社の社員だと認識」しているという。当該社員の詳細は「回答を差し控えさせていただく」とのことだった。担当者は取材に対し、「ご心配、ご迷惑をおかけしておりまして本当に申し訳ございません。今後詳細を確認した上で、厳正に対処して参ります」と語っていた。

    2019/11/27 14:23 J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2019/11/27373706.html

    ★1が立った時間 2019/11/27(水) 08:07:48.44
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574840539/


    【【福岡】ヤマト運輸営業所で暴力・暴言「また言い訳か。ぶち○すぞおまえ」従業員蹴る…動画流出で広報「本当に申し訳ございません」】の続きを読む

    このページのトップヘ