話題のブログNews

話題のニュースや気になる芸スポを中心に毎日お届け!

    カテゴリ:芸能ニュース > 広瀬すず


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    84キロバイト (10,746 語) - 2019年9月20日 (金) 07:32


    (出典 e-talentbank.co.jp)


    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/30(月) 22:23:00.26 ID:JEXGxceG9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    9月29日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』にVTR出演した広瀬すずが、映画撮影でのエピソードを語る場面があった。


    番組では、約3年前に岡山の高校で広瀬が主演を務める映画の撮影があり、そこに参加していたある男子生徒が広瀬の目に留まったと説明された。

    広瀬は「エキストラさんがいっぱいいるシーンだったんですよ」「その中の1人で(鈴鹿)央士くんがいて」と、その男子生徒が鈴鹿央士だったと明かした。

    続けて「1人だけすごい身長が大きくて。顔こんなんだし」と、自分の顔の前に拳を持ってきて鈴鹿の顔の小ささを表現し、
    「マネージャーさんに『あの子かわいくないですか?』『あの子のスタイルすごいね』」と自らスカウトを勧めたと語った。

    鈴鹿は2018年に「第33回 MEN’S NON-NO 専属モデルオーディション」のグランプリに輝き、2019年10月4日には出演映画『蜜蜂と遠雷』の全国公開が控えている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17162059/
    2019年9月30日 20時40分 E-TALENTBANK


    (出典 www.sanspo.com)


    【【芸能】広瀬すず、自らスカウトした大型新人を明かす「1人だけすごい…」】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    84キロバイト (10,693 語) - 2019年9月14日 (土) 06:53


    (出典 shanshan2.link)

    広瀬の発言に物議をかもす

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/15(日) 00:42:14.31 ID:BSvhtr3D9.net

    「ヤバい女になりたくない」そうおっしゃるあなた。ライターの仁科友里さんによれば、すべてのオンナはヤバいもの。
    問題は「よいヤバさ」か「悪いヤバさ」か。この連載では、仁科さんがさまざまなタイプの「ヤバい女=ヤバ女(ヤバジョ)」を分析していきます。

    第30回 広瀬すず

    NHK連続テレビ小説100作目の『なつぞら』。ヒロインを女優・広瀬すずが演じています。視聴率も好調なようです。

    その広瀬すずが、番組の公式ツイッターアカウントが配信した動画がもとで、ちょっとした炎上に巻き込まれたことをご存じでしょうか? 番組内で、広瀬演じるなつが出産し、母となります。
    動画では、出演者である新生児の赤ちゃんを、夫役の俳優・中川大志がおそるおそる抱っこします。その真剣さ、ぎこちなさがおかしかったのでしょうか、広瀬が指をさして笑っています。
    この行動に、ネットでは「性格が悪い」とか「人としてどうか」という意見が上がりました。

    広瀬の発言は、前にも物議をかもしたことがあります。

    2015年に『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に出演した広瀬は、
    「どうして生まれてからオトナになったときに、照明さんになろうと思ったんだろう」「マイクもすっごい腕が疲れるのに、(音声さんは)なんで自分の人生を女優さんの声を録ることにかけているんだろうと」
    「きっとオトナになって年齢を重ねるとともに『本当に棒を……声を録るだけでいいの?』って思わないのかな」と発言。
    共演者であるとんねるずは笑っていましたが、ネットでは「スタッフを軽視している」「人の気持ちがわからない人」と叩かれ、広瀬はツイッターで謝罪したのでした。

    一緒に仕事をしているスタッフを軽く見るとは、ヤバいオンナだとネット民は思っているようですが、私はそうは思いません。

    広瀬のような演者はたとえ主役だろうがちょい役だろうが、作品を通して自分の名前を世間に知らしめるのが仕事です。
    しかし、照明さんや音声さんは個人名が出ることはないでしょうし、「この映画はオレが担当した」というような自己主張をするような人には、向かない仕事だと思うのです。

    もし、広瀬が制作スタッフを「表に出ることはないのに、地味な仕事をなぜこんなに一生懸命にしているんだろう」と思ったのだとしたら、
    それは周囲のスタッフたちがそれだけプロフェッショナルな仕事をしていた証拠と言えるのではないでしょうか。

    動画の件も、ちょっと考えすぎだと思います。確かに指をさすという行為は、あまりお行儀がよいとは言えませんが、
    周囲に対して「中川を見て」という意味の指差しであり、侮辱だと私は思いませんでした。

    私に言わせると、「人の気持ちがわからない人」よりも「人の気持ちがわかる」と言える人のほうが、よっぽどヤバいと思います。
    他人の気持ちは見えませんし、自分の予測が当たっているかどうかを確かめようがありません。
    それなのに「人の気持ちがわかる」と言いきってしまうほうが、よっぽど傲慢だと思います。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00016053-jprime-ent
    9/14(土) 22:00配信


    (出典 up.gc-img.net)

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 asotalk.com)



    (出典 Youtube)


    【【芸能】広瀬すずが「性格悪い」と叩かれるのは、広末涼子と同じく“美少女の宿命”】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,484 語) - 2019年6月28日 (金) 09:48


    (出典 i.ytimg.com)


    新CMでキックボクシングを披露

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/07/05(金) 22:26:28.08 ID:EmCPTJBW9.net

    広瀬すず(21)が、新CMでキックボクシングを披露、練習後仰向けに倒れこむのだが、
    汗をかいたおっぱいの揺れがエロい!男ならかぶりつきたくなること必至だ。

    視聴率好調なNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインを熱演中の広瀬が「巨乳揺れ」CMで“セクシー武闘派”キャラを公開している。

    「広瀬は6月23日から放送されているアサヒ飲料『三ツ矢サイダー』新CMで、
    リング上でミットに左右のワンツーパンチやミドルキックを打ち込んだり、サンドバッグを殴るキックボクシングの練習を披露。

    約2年前から取り組んでいるキックボクシングの華麗な打撃を見せつけ、驚きが広がっています。

    興奮モノなのは、白いTシャツ越しに揺れまくる巨乳。
    ボインという武器も手に入れていたことを、さりげなくアピールしている、“脱清純派宣言”CMとみていいでしょう」(芸能記者)

    CMでは練習後、汗まみれでリングの上に横たわるシーンも。その際の「胸の隆起」もエロすぎるのだ。

    「あお向けに倒れても、おっぱいは形がまったく崩れず、きれいに盛り上がった“ピーチ乳”のまま。
    “あたしにはエロい乳房もあるのよ”と主張しているようにしか思えませんよ」(同)
    https://wjn.jp/article/detail/0981333/


    (出典 cdn.qetic.jp)



    (出典 www.ssnp.co.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】 広瀬すず “横たわる21歳の隆起”CMに目が釘付け】の続きを読む


    橋本 環奈(はしもと かんな、1999年2月3日 - )は日本の女優。福岡県出身。アクティブハカタおよびディスカバリー・ネクストに所属。 2007年(小学校三年生当時)、「テレビに出たい」と思い、母に頼み福岡の芸能事務所「アクティブハカタ」に所属する。初めは地方CMの仕事が中心だったが、ステージに
    153キロバイト (16,257 語) - 2019年6月2日 (日) 13:40



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 Egg ★ :2019/06/03(月) 09:05:06.99 ID:tSGZw8W39.net

    「同学年のライバル」ともいわれる広瀬すずと橋本環奈に、妙な差が出ている。なぜか各種のランクものというと、常に橋本が勝利。広瀬が後塵を拝す格好となっている。最近、サイトAが行った「かわいいと思う女優ランク」でも、1位は新垣結衣、2位に橋本、3位が石原さとみ…。広瀬は5位だった。

    「このランクの8位には石田ゆり子が入るなど、かなり対象年齢が広い。しかし、サイトAは昨年、『10代美女ランク』という形で年齢を限定したものも実施しています。約3400人のアンケートの結果、1位の橋本が770票、2位の広瀬が490票という〝橋本圧勝〟の結果が出ていました」(芸能ライター)

    また、サイトBが先ごろ行った「人気若手女優ランク」でも、1位が橋本、2位が広瀬という結果。大方のランクで橋本が上なのだ。

    「最近、娯楽系の週刊誌までが〝すず・かん〟論争として、ネットで盛り上がる2人の対決を比較。いつも橋本が勝つという記事を掲載しているほどです」(同・ライター)


    嫌われ者としては超一流
    広瀬には、気になるアンケート結果もある。去る5月発売の『週刊女性』が「嫌われ女ランク」を発表。1位は和田アキ子、2位に鈴木奈々、3位がベッキー…ときて、広瀬は10位とベスト10入りしてしまった。一方、橋本は20位までに入っていなかった。

    「橋本は余計なことを言わない清純派、広瀬には生意気娘のイメージが固定化されつつあります。広瀬は17歳のとき、現場の音声さんについて『何で自分の人生を女優さんの声を録ることにかけてるんだろう』などとテレビ番組で見下し発言。後に謝罪するハメになった。当時、すでに売れっ子で、子供の軽口では済まされなかったんです」(制作関係者)

    さらに一昨年8月、ファッション誌の専属モデルをしていたときだ。卒業する先輩に対し、後輩代表で送辞。

    「送辞は先輩の新しい門出なので、涙しちゃいけない。なのに演技丸出しの泣き方。『今後も(モデルを)頑張ります』と宣言しながら、わずか1年後に自分も卒業し、また涙。『ウソ泣きすず』のアダ名もついたほどでした」(前出の芸能ライター)

    現在、広瀬はNHK連続テレビ小説『なつぞら』に主役として登場。平均視聴率20%以上の好調を維持しているが、好事魔多し。

    「『週刊新潮』5月23号が、広瀬のデザインした人気ブランドのワンピースに〝パクリ疑惑〟があると報道。『EZUMi』というブランドに激似だというのです。このように、橋本に比べ、どうも広瀬はたたかれやすい。広瀬は『私のこと嫌わないで』の心境でしょう」(同・ライター)

    まあ、嫌われるのも実力だ。

    2019.06.03 07:31 まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/84963

    写真
    (出典 myjitsu.jp)



    (出典 up.gc-img.net)


    【【芸能】<広瀬すず>“ライバル”橋本環奈に『ランキング』で負け続ける”理由”】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,326 語) - 2019年5月23日 (木) 12:22


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/24(金) 14:59:49.91 ID:8ug7gzi69.net

    ◆ 「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

    NHK朝ドラの主演女優となれば、とにかく要求されるのは「好感度の高さ」だろう。清潔感のある愛されキャラで、老若男女に支持される――なんてイメージがあるんじゃないか。

     そんな朝ドラ女優の"暗黙の了解"に、異変が起きた。

    「週刊女性」(5月21、28日合併号)が行った「私たちが『嫌いな女』」アンケートで、現在放送中の朝ドラ「なつぞら」で主演を務める女優の広瀬すず(20)が、10位にランクインしてしまったのである。

     理由は〈性格悪そう〉〈生意気〉〈あざとい〉〈大人をバカにしている発言が多く不愉快〉などのようだ。

     最後の〈大人をバカに〉は、恐らく2015年のあの発言が影響しているのだろう。同年6月に放送されたバラエティー番組内で、広瀬は音声スタッフに対し、「何で自分の人生を、女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう」「本当に声を録るだけでいいの?」などと言い放ち、これが〈生意気だ〉と瞬く間に大炎上。

    この一件以来、広瀬には、生意気のイメージがついてしまった。ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏がこう言う。

    「広瀬さんは当時まだ16歳。大人をバカにするというよりは、少女の素朴な疑問だったのでは、という気もしますが……。ただ、あの当時から今もずっと続く、ドラマや映画の"とりあえず広瀬すずでいこう"的なゴリ押し感に、視聴者が飽き飽きし始めているのは間違いないでしょう。実際、今回の『なつぞら』も、オーディションではなくオファーで決定した。これも"広瀬ゴリ押し感"を決定的に印象づけてしまったと思います」

     広瀬の舌足らずなしゃべり方が気になる女性も多いようで、ネット上ではかなり以前から、〈男に媚びてる感じ〉〈ぶりっ子〉などと散々な言われようだった。

     好感度だけでいえば、〈姉のアリスの方がいい〉なんて声も少なくないが、"素顔"の広瀬は意外や、ぶりっ子とは正反対らしい。ある芸能関係者がこう明*。

    「実際の広瀬は、サバサバとして明るい性格で、裏表がないんです。リーダーシップもあって、相談事にもよく乗る。彼女を慕う同世代の女性芸能人やモデルも多く、よく食事会を開いているようです。最近は朝ドラの撮影で忙しいでしょうが、旬の男性芸能人らが参加することもあり、素顔の広瀬は、男女問わず好かれるキャラと言った感じなんです」

     視聴者にそれを悟らせないのだとしたら、ある意味、大した"演技力"だ。まあ、バッシングされるのは、それだけ注目されている証拠。何はともあれ、「嫌いな女」トップ10入りが、朝ドラの視聴率に影響しないことを祈るばかりだ。

    日刊ゲンダイ 2019/05/23 06:00
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/254469

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【【芸能】嫌いな女10位に広瀬すず 「大人をバカにしている発言が多く不愉快」 “炎上発言”とゴリ押しアダか】の続きを読む

    このページのトップヘ