話題のブログNews

話題のNewsや芸能ネタをまとめてお届け!

    カテゴリ:芸能ニュース > 広瀬すず


    橋本 環奈(はしもと かんな、1999年2月3日 - )は日本の女優。福岡県出身。アクティブハカタおよびディスカバリー・ネクストに所属。 2007年(小学校三年生当時)、「テレビに出たい」と思い、母に頼み福岡の芸能事務所「アクティブハカタ」に所属する。初めは地方CMの仕事が中心だったが、ステージに
    153キロバイト (16,257 語) - 2019年6月2日 (日) 13:40



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 Egg ★ :2019/06/03(月) 09:05:06.99 ID:tSGZw8W39.net

    「同学年のライバル」ともいわれる広瀬すずと橋本環奈に、妙な差が出ている。なぜか各種のランクものというと、常に橋本が勝利。広瀬が後塵を拝す格好となっている。最近、サイトAが行った「かわいいと思う女優ランク」でも、1位は新垣結衣、2位に橋本、3位が石原さとみ…。広瀬は5位だった。

    「このランクの8位には石田ゆり子が入るなど、かなり対象年齢が広い。しかし、サイトAは昨年、『10代美女ランク』という形で年齢を限定したものも実施しています。約3400人のアンケートの結果、1位の橋本が770票、2位の広瀬が490票という〝橋本圧勝〟の結果が出ていました」(芸能ライター)

    また、サイトBが先ごろ行った「人気若手女優ランク」でも、1位が橋本、2位が広瀬という結果。大方のランクで橋本が上なのだ。

    「最近、娯楽系の週刊誌までが〝すず・かん〟論争として、ネットで盛り上がる2人の対決を比較。いつも橋本が勝つという記事を掲載しているほどです」(同・ライター)


    嫌われ者としては超一流
    広瀬には、気になるアンケート結果もある。去る5月発売の『週刊女性』が「嫌われ女ランク」を発表。1位は和田アキ子、2位に鈴木奈々、3位がベッキー…ときて、広瀬は10位とベスト10入りしてしまった。一方、橋本は20位までに入っていなかった。

    「橋本は余計なことを言わない清純派、広瀬には生意気娘のイメージが固定化されつつあります。広瀬は17歳のとき、現場の音声さんについて『何で自分の人生を女優さんの声を録ることにかけてるんだろう』などとテレビ番組で見下し発言。後に謝罪するハメになった。当時、すでに売れっ子で、子供の軽口では済まされなかったんです」(制作関係者)

    さらに一昨年8月、ファッション誌の専属モデルをしていたときだ。卒業する先輩に対し、後輩代表で送辞。

    「送辞は先輩の新しい門出なので、涙しちゃいけない。なのに演技丸出しの泣き方。『今後も(モデルを)頑張ります』と宣言しながら、わずか1年後に自分も卒業し、また涙。『ウソ泣きすず』のアダ名もついたほどでした」(前出の芸能ライター)

    現在、広瀬はNHK連続テレビ小説『なつぞら』に主役として登場。平均視聴率20%以上の好調を維持しているが、好事魔多し。

    「『週刊新潮』5月23号が、広瀬のデザインした人気ブランドのワンピースに〝パクリ疑惑〟があると報道。『EZUMi』というブランドに激似だというのです。このように、橋本に比べ、どうも広瀬はたたかれやすい。広瀬は『私のこと嫌わないで』の心境でしょう」(同・ライター)

    まあ、嫌われるのも実力だ。

    2019.06.03 07:31 まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/84963

    写真
    (出典 myjitsu.jp)



    (出典 up.gc-img.net)


    【【芸能】<広瀬すず>“ライバル”橋本環奈に『ランキング』で負け続ける”理由”】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,326 語) - 2019年5月23日 (木) 12:22


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/24(金) 14:59:49.91 ID:8ug7gzi69.net

    ◆ 「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

    NHK朝ドラの主演女優となれば、とにかく要求されるのは「好感度の高さ」だろう。清潔感のある愛されキャラで、老若男女に支持される――なんてイメージがあるんじゃないか。

     そんな朝ドラ女優の"暗黙の了解"に、異変が起きた。

    「週刊女性」(5月21、28日合併号)が行った「私たちが『嫌いな女』」アンケートで、現在放送中の朝ドラ「なつぞら」で主演を務める女優の広瀬すず(20)が、10位にランクインしてしまったのである。

     理由は〈性格悪そう〉〈生意気〉〈あざとい〉〈大人をバカにしている発言が多く不愉快〉などのようだ。

     最後の〈大人をバカに〉は、恐らく2015年のあの発言が影響しているのだろう。同年6月に放送されたバラエティー番組内で、広瀬は音声スタッフに対し、「何で自分の人生を、女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう」「本当に声を録るだけでいいの?」などと言い放ち、これが〈生意気だ〉と瞬く間に大炎上。

    この一件以来、広瀬には、生意気のイメージがついてしまった。ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏がこう言う。

    「広瀬さんは当時まだ16歳。大人をバカにするというよりは、少女の素朴な疑問だったのでは、という気もしますが……。ただ、あの当時から今もずっと続く、ドラマや映画の"とりあえず広瀬すずでいこう"的なゴリ押し感に、視聴者が飽き飽きし始めているのは間違いないでしょう。実際、今回の『なつぞら』も、オーディションではなくオファーで決定した。これも"広瀬ゴリ押し感"を決定的に印象づけてしまったと思います」

     広瀬の舌足らずなしゃべり方が気になる女性も多いようで、ネット上ではかなり以前から、〈男に媚びてる感じ〉〈ぶりっ子〉などと散々な言われようだった。

     好感度だけでいえば、〈姉のアリスの方がいい〉なんて声も少なくないが、"素顔"の広瀬は意外や、ぶりっ子とは正反対らしい。ある芸能関係者がこう明*。

    「実際の広瀬は、サバサバとして明るい性格で、裏表がないんです。リーダーシップもあって、相談事にもよく乗る。彼女を慕う同世代の女性芸能人やモデルも多く、よく食事会を開いているようです。最近は朝ドラの撮影で忙しいでしょうが、旬の男性芸能人らが参加することもあり、素顔の広瀬は、男女問わず好かれるキャラと言った感じなんです」

     視聴者にそれを悟らせないのだとしたら、ある意味、大した"演技力"だ。まあ、バッシングされるのは、それだけ注目されている証拠。何はともあれ、「嫌いな女」トップ10入りが、朝ドラの視聴率に影響しないことを祈るばかりだ。

    日刊ゲンダイ 2019/05/23 06:00
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/254469

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【【芸能】嫌いな女10位に広瀬すず 「大人をバカにしている発言が多く不愉快」 “炎上発言”とゴリ押しアダか】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,330 語) - 2019年4月10日 (水) 08:24


    (出典 toretame.jp)


    初週の売り上げフォトブックが爆死

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/18(木) 14:37:53.68 ID:B5gYwb689.net

    同世代の女優の中では、頭一つも二つも抜けていると評されている広瀬すず。しかし、その人気に疑問符が付く結果が出てしまったようだ。

    「4月に朝ドラ『なつぞら』とコラボしたフォトブック『「広瀬すず in なつぞら」PHOTO BOOK』が発売されたのですが、初週の売り上げがオリコンによると4042部。何とも微妙な数字で、広瀬の格を考えると明らかに〝爆死〟と言っていいレベルですよ」(出版関係者)

    3月に発売された女優・永野芽郁のファースト写真集 『moment』は、初週だけで9048部を売り上げ、累計では2万部ほどのセールスを記録している。2月には橋本環奈が写真集をリリースし、楽々1万部を超えている。

    「もちろん、写真集のコンセプトが違うため、一概に比べることはできませんが、橋本、永野、広瀬とひと月おきに若手女優が写真集を出し、広瀬だけ圧倒的に売れていないという事実は変わりません。『なつぞら』が高視聴率を記録しているだけに、写真集のコケ方がより際立ちますね」(同・関係者)

    ?

    “表紙買い”したくならない
    2016年に発売したフォトブック『17才のすずぼん。』では、累計6万5000部を刷るほど注文が入ったという。一体なぜ、今回はここまで外したのだろうか。

    「まず、表紙がいけませんね。前髪をすべて上げ、何とも言えない笑顔を浮かべる広瀬…。今までの写真集は広瀬の〝あざとい〟かわいらしさを前面に押し出していたのに、これはかわいらしさが皆無。写りの悪い〝逆奇跡の1枚〟を表紙にしたのかと疑うものでしたよ。『なつぞら』のドラマイメージを写真集に落とし込んだのかもしれませんが、ファンからしたらただの期待ハズレ。

    購買意欲がそそられなくて当然ですね」(アイドルライター)

    【4/1(月)発売「#広瀬すず in #なつぞら」PHOTO BOOK 】

    大反響ありがとうございます!
    皆さん、ご予約はお済みでしょうか?

    5/4(土)には広瀬さんによる特典お渡しイベントも開催!

    イベント参加を希望される方は
    3/25(月)までにHMV&BOOKS onlineにてご予約下さい!https://t.co/mzFlnZ2P1i pic.twitter.com/VRiNu6C4AH

    ? TVガイド4/19号@表紙はKAT-TUN (@weekly_tvguide) March 19, 2019

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    最近、かわいさよりもやたらと〝かっこよさ〟や〝オシャレさ〟を打ち出し、変な髪型やメークで登場することの多い広瀬。本格派として売りたい事務所の考えかもしれないが、まだまだかわいさを押していくべきかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1782279/
    2019.04.18 10:32 まいじつ
    (deleted an unsolicited ad)


    (出典 img.hmv.co.jp)



    (出典 top.tsite.jp)


    【【芸能】広瀬すず『フォトブック』が大コケ! かわいさゼロの“表紙”とは?】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,330 語) - 2019年4月10日 (水) 08:24


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    高視聴率は子役のおかげ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/10(水) 18:49:58.55 ID:KY3piXwo9.net

    広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』が、過去10作と比べ、最高の視聴率でスタートを切った。このポジティブなニュースの裏で、まさかの主役不要論がにわかに湧き上がっているという。

    「朝ドラ恒例のことなのですが、主人公・なつの幼少時代を演じているのは、広瀬ではなく別の子役。広瀬は今のところほとんど出ておらず、高視聴率は広瀬のおかげというわけではないのです」(芸能記者)

    その子役の演技が素晴らしいのだという。演じているのは粟野咲莉で、彼女は2016年度後期の朝ドラ『べっぴんさん』にも出演している。

    「通常朝ドラは、主演女優が出てくるまでは、『はやく○○ちゃん出してよ!』と声が上がるのですが、視聴者は粟野の演技に夢中。異例のロケットスタートを切ったのは広瀬のおかげではなく、間違いなく粟野のおかげでしょう」(同・記者)

    ?

    子役が場を温め過ぎて広瀬にプレッシャー
    実際、ネット上には、

    《子役たちが引っ張ってきた視聴者の気持ちを、すずがぶっ飛ばしそうでちょっと心配…》
    《もうしばらく子供時代を見たい。 すずにバトンタッチされたら興醒めしてしまいそう》
    《子役たちが達者過ぎて普通にこの子たちのドラマが見たくなってしまっている》
    《なつぞら1週目から号泣。もうずっと北海道編でいいんじゃないの? 広瀬すずいらないんじゃないの? ってくらいの勢いw》
    《子役の子上手やな、広瀬すずいらないんじゃ…》
    《本当にずっと子役でいい! 大人になったら逆に視聴率落ちるんじゃ…》

    など、〝広瀬すず不要論〟まで上がる始末だ。

    「広瀬は若手女優の中で頭一つ抜けている雰囲気を出していますが、地上波ドラマで結果を残していませんからね。むしろ、一番最近主演をしたドラマ『anone』(日本テレビ系)は、視聴率的に大コケしています」(同)

    子役が作ってくれたいい流れを、広瀬はうまく引き継ぐことはできるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1769465/
    2019.04.10 17:30 まいじつ


    (出典 news.walkerplus.com)



    (出典 realsound.jp)



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【芸能】朝ドラに“広瀬すず不要論”!「子役のままでいい」と冷たい声】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/02(火) 09:07:04.85 ID:UZvd9+rw9.net

    NHK連続テレビ小説『なつぞら』の第1話が1日に放送された。広瀬すず主演の本作。朝ドラ通算100作目で、
    第二次世界大戦後、北海道・十勝からアニメ制作を夢見て上京し、アニメーターを目指して成長していく女性・なつ(広瀬すず)が描かれる。

    第1話冒頭では、十勝の自然の中で絵を描くなつが、幼少期に経験した東京大空襲を回想するシーンがあったが、幼少期のなつや空襲の様子は異例のアニメーションで描かれ、
    オープニングもスピッツの曲をバックに、少女と動物のアニメーションが展開され、朝ドラファンや視聴者からは、「オープニングのアニメ癒された!」
    「朝ドラだし、空襲のシーンをアニメにしたのは重くなりすぎずにいいと思った」「世界名作劇場感があった」などの好意的な声が聞かれた。

    一方、主演の広瀬について、早くもネットから賛否が集まっているという。

    「冒頭で東京大空襲のシーンがあったものの、全体的な雰囲気は爽やかで、十勝の美しい自然と、親を亡くしたなつを引き取ってくれた十勝の一家の温かさが描かれました。
    広瀬は数シーンのみの出演でしたが、『やっぱり華があるから朝ドラに合ってる』『可愛らしいのに素朴だから今後も楽しみ』という声が上がった一方、
    画面に写った広瀬の髪の色がうっすらとした茶色だったことから、『茶髪に違和感ある』『時代的に広瀬すずの茶髪はおかしい』といった指摘も多々聞かれています」(ドラマライター)

    さらに、戦後間もない時代が描かれていることについて、なつを引き取った柴田剛男(藤木直人)が戦争帰りのはずなのに、あまりに明るいことや、服装などが綺麗すぎることについても、
    「戦争帰りであんなに真っ白な歯であんなに明るく振舞えるもんかね?」「みんなに戦後の傷みたいなのが感じられなくて戦後を見てる気が全くしない」
    「絵面がきれいすぎて、他の戦後の朝ドラと比べるとちょっと微妙」という厳しい声が寄せられている。

    第1話から賛否が飛び交うことになった『なつぞら』。果たして今度はどのような展開が待っているのだろうか。注目したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1755273/
    2019.04.01 18:00 リアルライブ


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)



    (出典 www.sankei.com)



    (出典 www.lmaga.jp)



    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【芸能】『なつぞら』、初回から広瀬すずに賛否? 批判の大半は髪の毛が…】の続きを読む

    このページのトップヘ