話題のブログNews

話題のNewsや芸能ネタをまとめてお届け!

    カテゴリ: トラブル・問題



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    1 ばーど ★ :2019/10/20(日) 14:43:47.71

    10月18日 AFP】オーストラリアで毎年、競走馬を引退したサラブレッド数千頭が時に残酷な方法で食肉やペットの餌として解体処理されているとする潜入調査報告を、豪公共放送ABCが18日に報じた。豪競馬界は、公開された「恐ろしい」映像に揺れている。

     ABCによると、オーストラリアで1年間に引退する競走馬は約8500頭。引退後の食肉処理は違法ではないが、2年間に及ぶABCの極秘調査で、その規模が関係者の認識をはるかに超えていることが分かったという。

     競馬関係者によれば、引退馬のうち食肉処理場に送られるのは1%未満にすぎない。ニューサウスウェールズ(New South Wales)州など複数の州が、全ての競走馬に引退後の引き取り先を用意するよう定めている。

     しかし、サラブレッドを25年間にわたり研究しているシドニー大学(University of Sydney)のポール・マックグリービー(Paul McGreevy)教授(動物行動学・福祉科学)は、毎年4000頭ほどが「姿を消している」と指摘する。

    ■日本にも輸出

     ブリスベン(Brisbane)北郊にある食肉処理場を2年間監視してきたという競走馬保護連合(Coalition for the Protection of Racehorses)は、1か月間に500頭が解体処理されているとABCに語った。「ここでは競走馬を食肉として処理している」「(処理された肉は)欧州各国や日本に輸出される。ロシアも大量輸入国の一つだ」

     ABCは、この食肉処理場の複数の従業員が馬を殴りつけるなどの虐待を行っている様子だとする隠し撮り映像を報じた。また、解体処理された馬のマイクロチップや焼き印などを確認し、サラブレッドを登録管理するオーストラリア・スタッドブック(Australian Stud Book)のウェブサイトで照合したとしている。

     この潜入調査では、たった22日間のうちに競走馬およそ300頭が解体処理され、これらの馬たちの生涯賞金額の合計は約500万オーストラリア・ドル(約3億7000万円)にも上ることが明らかになった。

     クイーンズランド(Queensland)州当局はショックを隠さず、ただちにこの食肉処理場に調査団を派遣したと発表した。

     ABCがこのスキャンダルを報じたのは、芝レース世界最高賞金の「ジ・エベレスト(The Everest)」がシドニーで開催される直前。来月には「メルボルンカップ(Melbourne Cup)」も控えている。競馬統括団体レーシング・ビクトリア(Racing Victoria)の責任者ジャイルズ・トンプソン(Giles Thompson)氏は、「恐ろしい映像に気分が悪くなった」と述べた。競馬関係者からも怒りの声が上がっている。

     オーストラリアでは馬主に、競走馬が引退した後の計画を競馬統括団体レーシング・オーストラリアに報告する義務が課せられている。だが、報告後に馬の所有者が代わった場合、法的に追跡するのは難しいと同団体は指摘している。(c)AFP

    2019年10月18日 19:32
    https://www.afpbb.com/articles/-/3250240

    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    【【豪】競走馬を引退したサラブレット、年数千頭が虐待され食肉処理か…日本にも輸出 潜入調査報道】の続きを読む



    (出典 static.blogos.com)
    1 ひぃぃ ★ :2019/10/20(日) 16:44:22.70

    「賃貸か持ち家か」この問題は永遠のテーマのようなところがあり、何度でも話題にのぼる。10月15日のガールズちゃんねるに、結婚を考えている女性から「一生賃貸ってどうですか?」と問うトピックが立った。彼氏と家の話になったとき、「一生賃貸がいい」と希望を伝えると、「えーそれはちょっと…俺は庭付きの一軒家が欲しい」と言われたそうだ。トピ主は

     「有り余る程のお金があるなら別として、今の不安定な時代にローンを組んで何千万という買い物をするのがリスクに感じてしまいます」

    と心配していた。

    これまでこの話題は、意見が分かれ、どちらかと言えば「持ち家がいい」という声が多かった。だが、今回は「賃貸がいい」という人のほうが大勢を占めているようだった。(文:okei)

    ■「高齢になると借りられなくなる」VS「高齢者でも借りられるよう変わってきている」

    トピックは注目を集め、2000以上のコメントが入った。まず、「死ぬまで家賃払えるならいいんでない?」など老後の課題が上がった。「賃貸は、借りれなくなる日が来るぞ。年齢でね」という声も。確かに賃貸オーナーは孤独死などを恐れ、高齢者を避ける傾向はある。

    ただ、これに対して多くの人が、「高齢者でも借りられるよう変わってきている」と指摘している。

     「公的物件あるから大丈夫。URへ。役所の方で紹介してくれるよ」
     「徐々に変わりつつあるよ。高齢化社会がどんどん加速していく中、従来のやり方では不動産業界も生き残れないからね」

    という声も。URはかつて「公団住宅」といわれた公的な賃貸住宅だ。現在は高齢者向けにリノベーションした物件を用意したり、低所得者への家賃補助なども行っている。超高齢化へ進む日本では、高齢者に貸さないなどと言っていては商売が成り立たず、「今後どんどん変わっていく」という意見が次々上がっていた。

    ■「これだけ災害だらけならどこにいても安心な場所はない。どうせ最後は老人ホーム」

    「賃貸か持ち家か」については、意見や希望が分かれつつも、多くの人が賃貸派、もしくは「賃貸のほうがいいのかも」と心が傾いていた。要因として大きいのが、最近頻発する大災害だ。

     「これだけ災害だらけならどこにいても安心な場所ない。どうせ最後は持ち家あっても老人ホームなんだし。賃貸で転々とするのも悪くない」
     「最近の震災を考えると、高いローンを払って家を買っていいのかと悩む」

    などの不安の声が上がっている。連日の台風被害報道を見ていれば、確かにそんな気持ちにもなるだろう。他にも、

     「賃貸なら収入に応じて家を変えられるけど、高額なローンは収入が目減りしたときに払えなくなる」
     「周りがうるさくて居心地悪ければすぐ引っ越せる。賃貸最強」

    など、賃貸のメリットとして「身軽さ」を挙げる人も多かった。

    ■勝間和代さん、「ライフスタイル次第」「家を買うなら新築は避けて中古に」

    「賃貸と持ち家どちらがいいか」という疑問に、経済評論家の勝間和代さんは、自身のYouTubeチャンネルで9月に公開した動画で「ライフスタイル次第」と答えている。自身は賃貸派だそうだが、平均的な同程度の家で20年くらい長く住み続けるなら、持ち家にしたほうが安いという。しかし住む場所や家族構成、収入が変わる可能性を考えると賃貸が柔軟性があっていい、特に都市部で働く人や自営業の人は賃貸がいいと薦めていた。

    収入が減ったときに賃貸ならば安いところに住み替えられるが、住宅ローンではそうもいかない。賃貸は老後を心配する人が多いが、「年金がある限り貸してくれる家はたくさんあります」とのこと。仮に家を買うとしても、ローンは収入の25%以内。新築は避け、できるだけ好立地の中古をリフォームしたほうがいいと説いていた。

    エッセイストの小島慶子さんも自著のなかで、住宅ローンは「経済的な奴隷になること」と捉え警鐘を鳴らしている。望む・望まないに拘わらず、住宅イコール「持ち家」という時代は去ったのかもしれない。

    2019年10月19日 8時0分 キャリコネニュース
    https://news.livedoor.com/article/detail/17255599/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1:2019/10/19(土) 22:22:22.65
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571552581/


    【【住宅】「一生賃貸ってどうですか?」で“持ち家論争”勃発 「最近の災害を考えると、高いローンを払ってまで…」と悩む声も】の続きを読む



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    1 記憶たどり。 ★ :2019/10/19(土) 14:53:05.23

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000167185.html

    東京オリンピックのマラソンの会場を札幌に変更する案が浮上していることについて、都民から反対の声が上がっています。
    IOC(国際オリンピック委員会)が「マラソン」と「競歩」の競技会場について東京から札幌への変更を検討していることを巡り、
    17日と18日の2日間で都に223件の意見が寄せられました。約58%にあたる129件が反対で、「東京でマラソンを見たい」
    「札幌に変更すると都の税金が無駄になる」などの意見が寄せられました。一方で、賛成は約12%の26件で、
    「選手の健康と安全を考慮すべき」「都内に一極集中しているから地方のことも考えるべき」という意見も上がっています。
    その他に「チケットの払い戻しはどうすればいいのか」という問い合わせも寄せられました。
    東京都の小池知事は18日の会見で「これまでも準備を重ねてきたので、東京でという気持ちは変わらない」
    「なぜこのような形になったのか、IOCから都民の皆さんに説明してほしい」と話しています。


    東京五輪マラソンコース

    新国立競技場(オリンピックスタジアム)~富久町~水道橋~神保町~神田~日本橋~浅草雷門~
    日本橋~銀座~増上寺~銀座~日本橋~神田~神保町~皇居外苑~神保町~水道橋~富久町~
    新国立競技場(オリンピックスタジアム)

    (出典 tokyo2020.org)


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1571459510/
    1が建った時刻:2019/10/19(土) 06:22:53.32


    【【東京五輪】マラソン会場変更案に都民から反対の声「東京でマラソンを見たい」「都の税金が無駄になる」「チケットの払い戻しは」】の続きを読む



    (出典 asyura.x0.to)


    1 シャチ ★ :2019/10/19(土) 16:47:51.72

    台風19号の通過から19日で1週間。浸水被害が相次いだ川崎市中原区ではタワーマンションで配電設備が故障して停電し、今も復旧していないところもある。

     浸水件数が約720件と最も多かった中原区。武蔵小杉地区のタワーマンション(47階建て)で配電施設が浸水した。多くの階で停電が発生し、エレベーターや水道が使えない状態になった。
    市によると、東京電力が関係する設備は復旧したと連絡があったが、全館が復旧するめどは不明という。18日は玄関に電気設備業者などの車両が止まり、住民の出入りはほとんど見られなかった。【市村一夫】


    ソース 毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20191019/k00/00m/040/030000c
    画像 所々しか明かりのついていないタワーマンション(手前)=川崎市中原区で2019年10月18日、市村一夫撮影

    (出典 cdn.mainichi.jp)
    ?1
    ★1 2019/10/19(土) 12:02:06.09
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571465564/


    【【武蔵小杉】タワマン停電、復旧のメド立たず】の続きを読む



    (出典 vivisoku.com)


    1 記憶たどり。 ★ :2019/10/19(土) 16:40:43.39

    「ゴミだと思った」預けた荷物、勝手に開封し捨てる ホテルに宿泊客激怒...両者の主張は?

    宿泊先のホテルに荷物を預け、出かけて戻ってきたら、荷物がない。どこにあるか聞いたら「ゴミだと思った」と言われた――。ツイッターユーザーの30代男性は2019年10月16日、J-CASTニュースの取材にそう明かし、あまりにも不可解な出来事に「許せない」と憤る。
    「1か月かけて製作した作品が、勝手にゴミ捨て場に移動させられていたのです。作品は壊れ、修復を余儀なくされました。ホテルには謝罪と賠償を求めたいです」

    宿泊時に使用したカート。この上にダンボールを乗せ、テープで張り付けていたという

    (出典 www.j-cast.com)

    捨てられた当時のガレージキットの完成品

    (出典 www.j-cast.com)


    1か月かけて作り上げたガレージキットが...
    今回被害に遭ったツイッターユーザー・スズキしんや(@suzuki_predat)さんの話を総合すると、顛末は次のようになる。
    名古屋から東京に来たスズキさんは9月6日午前、都内の宿泊先ホテルに荷物を預けて出かけた。折り畳み式キャリーカートの上にダンボール箱を乗せ、動かないようにテープで張り付けていた。
    夜、ホテルに戻ってくると、カートはあるがダンボールがない。テープもはがされている。ホテルの社長に聞くと、開けて中を見たらゴミだと思ったので捨てた、などと言われた。
    ダンボールに入れていたのは、スズキさんが依頼を受けて塗装や仕上げをしたガレージキット(組み立て式の模型)の完成品だ。ホテルのゴミ捨て場に置かれており、バラバラに壊れていた。1か月間、毎日3~4時間かけて製作した物で、東京の展示会に出展した後、依頼者に引き渡す予定だった。
    この時、抗議に対応したのは社長だったが、ゴミだと思って捨てたという以上の説明は得られなかった。話が通じないと思っていたところ、やってきた社長夫人が申し訳なさそうに「できるだけスズキさんの意向に沿って進めたい気持ちはある」旨を話した。スズキさんは賠償を求め、ホテル側と連絡を取り合っていくことになった。

    「人が作る物だから(壊れてもまた)作れるでしょう」
    だが、話はなかなか前進しなかった。スズキさんはホテルとの会話の記録を、録音データとして残している。9月28日の電話では、スズキさんが「ホテルの人に(自分の荷物を)ゴミとして捨てられるというのは、ちょっと想像できないです」と伝えたところ、社長は「あなたの大事な物だってことが一言入ってないわけですよ。そんな大事な物、『部屋に置いてください』とか何か言ってくれればいいじゃないですか」としている。別の日には「人が作る物だから(壊れてもまた)作れるでしょう」とスズキさんに話している。
    スズキさんは10月5日の電話でも「荷物タグが貼ってあった荷物を勝手に開けて、ゴミだと思って捨てるというのがどうしても分からない」と説明を求めた。この時会話した夫人は「お客様のダンボールはゴミだったんだよ、と言う人もいます」「私もやる時ありますから。『中を見ちゃおうかな』って。あります。失礼ですけど」と説明していた。スズキさんが「荷物にくっつけている場合でも、ゴミだと思えば、少なくとも中身を確認することはあるし、場合によっては捨てることもあり得るのですか?」と聞くと、「あります」と答えていた。
    スズキさんはガレージキットの材料費や製作費などの領収証・資料を整理し、金額をまとめ、内容証明でホテルに請求書を送付している。9月21日付でホテルに届いたことが確認できた。
    しかし、請求書の内容は無視される形となっている。スズキさんは振込での支払いを求めていたが、ホテルから後日「箱を開けたことに対する謝罪金を払わせてもらいたい」として、3万円の現金書留が送られてきた。請求書の額も大幅に下回っていた。納得できないスズキさんは受け取らなかった。


    ※以下略 続きはソースからご覧ください
    https://www.j-cast.com/2019/10/19370486.html?p=all
    2019/10/19 12:17  J-CASTニュース

    前スレ (1が立った日時:2019/10/19(土) 14:24:07.86)
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1571466335/


    【【ゴミだと思った】ホテルに預けた荷物、勝手に開封し捨てられる 宿泊客激怒...両者の主張は?】の続きを読む

    このページのトップヘ