話題のブログNews

話題のNewsや芸能ネタをまとめてお届け!

    カテゴリ: トラブル・迷惑・いじめ



    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    訴えは絶望的な現実を変えることができるか

    1 ばーど ★ :2019/06/26(水) 06:46:54.77 ID:qTA5JULY9.net

    ■ノーナレ「画面の向こうから―」 NHK
    ある晩、番組関係者のもとにメールが届いた。「こんばんは」「たすけてください」。送り主は一人のベトナム人女性。技能実習生として縫製工場で働いているという。雇い主の目をかいくぐり、次々と送られてくる動画。
    そこには劣悪な住環境の中、休みもほとんどなく、低賃金で長時間の労働を強いられる日常が映し出されていた。ある日、工場を抜け出した女性にカメラは密着。その訴えは、絶望的な現実を変えることができるのか。
    https://www4.nhk.or.jp/P4253/x/2019-06-24/21/31077/2257052/

    (出典 movie-s.nhk.or.jp)

    ------------
    6月25日に放送されたNHKの番組「ノーナレ 画面の向こうから―」の放送内容に衝撃が広がっている。

    ブランド化されている愛媛県今治市の「今治タオル」を製造させられる、ベトナム人の技能実習生たちの告発。違法で過酷な労働実態。

    番組の最後に衝撃の報告もあった(以下画面の一部)。

    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    番組は主に、今治タオルの製造現場で働かされているベトナム人技能実習生(女性)らからの、ビデオによる告発をとりあげた。告発を受け役所も動いた事案だったが、会社側は現在も操業を続け、NHKの取材を拒否しているという。

    番組の内容については、NHKの公式サイトに予告編が掲載されているので、先にこちらを観たほうがわかりやすいかもしれない。

    あるベトナム人の技能実習生(30歳女性)は、75万円の借金をして日本に来た。家族の年収は20万円。日本にあこがれ、仕事を学ぶことを夢見ていた。ベトナムでは管理職の経験もあった。婦人服や子供服の縫製を学ぶはずだったのだが、されられた仕事はタオルの製造だった。

    タオル工場では地獄のような生活が待っていた。

    ・あるときは朝7時半から夜11時まで労働。休憩は15分。朝方まで作業することもある

    ・レモンの絞りカスのようになりながら、泣きながらタオルを製造している

    ・ノルマが厳すぎて指が曲がっており、触るだけで痛いと訴える人も

    ・「婦人子供服製造」の職種にもかかわらず、タオル製造をさせられる(実習内容と異なる業種に従事させるのは違法)

    ・誰かに「何を作ってる?」と聞かれたら「婦人服や子供服」と答えるようにと、会社から指示されている

    ・役所が調査に入るときは、タオルを隠して子供服や婦人服の製造をする

    ・残業は月に180時間(過労死ラインの倍)。だが残業代の支払いは40時間分のみ

    ・寮には28人の技能実習生に対して、粗末なむき出しのシャワーが4つだけ

    ・昼も夜もわからない、窓のない部屋にみんなで暮らしている

    ・長雨の時期は、生乾きの臭いのする服をやむなく着ている

    ・会社からは、ノルマを達成しなければベトナムに送還すると脅されている(前述の通り、借金をして日本に来ているため、借金を背負ったままベトナムに帰ると人生が詰む)。

    ・実習生たちの一部は、シェルターで保護されることになった

    ・その後会社側は、労働時間や作業内容がバレないようにするためなのか、作業報告書の作成をやめさせ、これまでの記録(7時半~22時までの労働を記載)は全部破棄された

    番組全体としては、技能実習生側の告発や実習生が出してきた証拠、(会社側の協力なしでできる範囲の)NHKの取材などに基づく放送だった。会社側の意見も聞いてみたいところだが、NHKの取材申し込みは拒否され、質問状には回答がなかったという。

    行政の介入もあり、結局、28人中8人が保護されシェルターに移された(2回にわけて4人ずつ)。

    実習生は「日本の人たちや行政に、技能実習生の存在を知ってほしい。そして助けていただきたいです。技能実習生は労働力で日本に貢献しているのだから」と訴えていた。

    保護された一部の実習生は、別の仕事に就くことができたようだ。

    だが、番組の最後に衝撃のお知らせがあった。以下である。

    「6月初旬 工場に残った実習生が仕事中に倒れた。脳出血で意識不明の状態が続いている」

    会社側には質問状を送ったが回答はなく、外国人技能実習機構は「早急に事実を確認する」としている、とのことだが・・・・。

    以下ソース先で

    2019年06月25日02:27
    http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/53523841.html

    ★1が立った時間 2019/06/25(火) 09:08:43.31
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561470263/


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 snjpn.net)



    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【まるで奴隷】ベトナム人技能実習生、NHKに「たすけて下さい」…今治タオル工場の過酷な労働実態 実習生が脳出血で意識不明の状態】の続きを読む



    (出典 d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net)


    1 プティフランスパン ★ :2019/06/17(月) 17:03:45.91 ID:cyeePZxo9.net

    2019.06.16
    https://kogusoku.com/archives/17988
    岐阜県海津明誠高校で男子生徒の服を無理矢理脱がして晒し者にするいじめ動画がTiktokに投稿され炎上しています。今回の動画はそれをTwitterに投稿者の方が転載したものです。

    岐阜県海津明誠高校でのいじめ動画と事件の詳細
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1140173359436578816/pu/vid/360x640/QfIgPz4BoKPggqoj.mp4

    6QXqw8righ3E9KZp[1]

     
    (出典 kogusoku.com)
     
    ※ 全文は記事でご覧下さい
    ★1: 2019/06/17(月) 09:53:50.31
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560732830/


    【【胸くそ注意】岐阜県海津明誠高校で男子生徒の服を無理やり脱がす「集団いじめ動画」が炎上】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    「正論」を主張する男性とトラブル

    1 記憶たどり。 ★ :2019/06/13(木) 13:29:11.92

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00022748-tokaiv-soci

    三重県松阪市中心部の商店街で、ある騒動が起きています。市内に住む高齢の男性が、店先に置いているのぼり旗や看板が
    「歩道にはみ出ている」として、のぼり旗を壊すなどの激しい抗議をしていて、商店街側とトラブルになっているんです。
    法律を守るべきという「正論」を主張する男性と厳格さに戸惑う商店街…。何が起きているのでしょうか。

    男性:「ここは“天下の道路”なんだ!」
    店員:「早く帰ってよ!」

    男性:「大きな声出すな、ばかみたく。バカ!バカバカバーカ」

    これは5月、松阪駅前の商店街で撮影された映像の様子。この男性の行動によって商店街の一部の店が営業できなくなるなど打撃を受けているというのです。

    12日朝も訪ねてみると…。

    (リポート)
    「商店街を歩いてみると、お店の看板が店舗の敷地ギリギリで収められているのがわかります。奥もずーっと、この先も同様ですね。数十メートル同じ状態が続いています」

    歩道にはみ出すことなくキッチリと収められた看板…。
    実は高齢男性が「看板やのぼりが歩道に無許可で置かれているのは違法だ」として、今年2月ごろから商店街の店に片っ端から注意していたのです。

    創業した明治28年からこの場所で営んでいる老舗弁当店。松阪牛をたっぷり使った駅弁が人気のお店です。
    店によると男性は3月ごろから「のぼりや看板がわずかにはみ出ている」だけで強い口調でクレームを入れるようになったといいます。

    店主の女性:「たった1人のおじいさん、本当に1人なんですよ。のぼり、看板、お客様の自転車、配達用のバイク、そんなものも全部、
    私たちに断りなく勝手にズズズズズズって動かす。『やめてください、ウチのものなんです、触らないでください』って言うと、
    『何をいうんだ!道路交通法いくつにそれは違反してるんだ!あなたが間違っているんだ!』って、すっごい大きい声で本当に怖いんです」

    また別の店では…。

    男性:「自転車出っ張ってるよ」
    店員:「入って来んといてください」
    男性:「自転車出っ張ってるよ」
    店員:「後で直しますから…」
    男性は、店前の歩道に停められた自転車を中に移動させるよう主張。

    男性:「おたくらがちゃんとやっとれば私来ません。それで終わりじゃないの。年がら年中じゃないの」
    店員:「だからもう後でやるで出てって。店の中でわめかんといてください!」
    男性:「私は善意でやってるんだ。天下の道路よ?」
    歩道を「天下の道路」だと言い、自転車を勝手に店の中へ…。

    男性:「あなたが違反しなければそれでいいの。『76条の3』に違反してるじゃない」
    男性が言う76条の3とは、道路交通法のこと。
    <何人も、交通の妨害となるような方法で物件をみだりに道路に置いてはならない>という条文に、商店街の看板やのぼりが違反しているというのです。
    さらに…。

    男性:「自分が法律違反して何言ってるんですかって聞いてるの」
    店員:「ちゃんとしまいましたやん私。もうしまいましたやん」
    男性:「法律違反してるわけでしょ」
    時には、のぼりのスタンドを足で蹴るように撤去。こうしたやり取りが実に4ヶ月間も続き、結局このお店は休業する事態に追い込まれてしまいました。

    雑貨店の女性店員:「毎年2月は売り上げが1番落ちるんですけど、2月の4分の1くらいになりましたね。とにかくやっていけないってなったんですよね。
    預金取り崩しましたもん。毎日毎日2、3回言われたら正直もう病んだっていうのがありますし、お客様を守り切れないって思ったんです。
    おじいちゃんがお客様にまで絡みだしたから」

    およそ30年前の駅前商店街の様子を見ると、のぼりが多く立ち並び、商品が歩道にはみ出しています。
    そのころに比べると歩道にはみ出すものはなく整理された今の商店街。

    男性はこの状態でも数ミリはみ出したのを見つけると店側に厳しく注意するといいます。
    なぜ「杓子定規」に法律を守るよう主張するのか…12日午後、男性が東海テレビの単独インタビューに応じました。

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1560395294/
    1が建った時刻:2019/06/13(木) 05:58:02.69


    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 honjitu.net)



    (出典 storage.googleapis.com)



    (出典 honjitu.net)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 maboblog.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【リポート】「警察でやらないなら私がどんどんやる」商店街を騒がせる『正論』おじさんに単独直撃。主張のワケは。三重県松阪市】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)


    「ひどい」女性は怒りに震えた

    1 ガーディス ★ :2019/05/29(水) 10:16:54.76 ID:eokxlP6M9.net

     母の日の朝、千葉県銚子市のある女性宅前に、密封された段ボール箱が置いてあった。

     開けてみると、生後さほどたっていない4匹の子ネコが見えた。「ひどい」。女性は怒りに震えた。「でも死なせるわけにはいかない」と世話を続け、里親探しに奔走している。

     5月12日午前9時ごろ、パート従業員ミキさんの家の玄関先に、粘着テープで封をしたミカン箱大の段ボール箱が置いてあるのを家族が見つけた。開けると「ファー」と精いっぱい威嚇する生後1カ月ほどのネコが4匹。ミキさんはその様子を撮影、ツイッターに「こんなことするなんて最低な人間」と書き込み、粉ミルクと哺乳瓶を買いに走った。2日後にもツイッターで「(捨てた人は)動物を飼う資格なんてない!」と怒りをぶちまけた。

    ミキさん宅には15年前に知人から譲り受けた雌ネコを筆頭に保護ネコなど計8匹がいる。窓の外に雨風が防げる場所を設け、近所の放し飼いのネコも世話している。「わが家のことを知っての確信犯では。こんなに早く子を引き離された母ネコは相当なストレスだと思う」とミキさん。

     動物病院に連れて行き、排泄(はいせつ)も覚えさせた。4匹はすっかりミキさん家族になつき、元気にじゃれ合う。でも3時間おきにミルクと離乳食を与えるミキさんは「仕事にも差し支え始めた」とつらそうだ。

     里親を探すことに決め、写真入りのチラシを作った。市内のスーパーや花屋に貼らせてもらい連絡を待つ。「ネコを飼った経験がある」「室内で飼う」「子ネコのうちは長時間家を空けない」という厳しい条件を付けた。25日に1匹の里親が決まった。

     SNSには「譲って」という声が届く一方、「虐待目的でネコを探す人がいるから気をつけて」との呼びかけもあり、ネットでの譲渡には踏み出せないでいる。

     ミキさんは「たくさんの愛情を注いで最期まで大切に育ててほしい」と話す。連絡はミキさん(mi@yahoo.co.jp)へ。

    全文
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16532808/

    (出典 image.news.livedoor.com)





    (出典 www.asahicom.jp)


    【【社会】確信犯?ネコ飼う家の前に子ネコ4匹放置「ファー」と威嚇(画像あり)】の続きを読む



    (出典 socom.yokohama)


    1 ばーど ★ :2019/05/23(木) 19:55:29.12 ID:iACJRdeA9.net

    【動画】
    (出典 Youtube)


    火の付いた爆竹を部屋の外に投げる動画が拡散し、警察が調べています。

    インターネット上に拡散しているこの動画は、福岡市内のマンションの一室で撮影されたとみられています。けが人や被害などの情報は今のところ確認されていません。

    警察もこの動画を確認していて、軽犯罪法違反や道路交通法違反の疑いもあるとみて調べています。また、16日の深夜には福岡市中央区で「爆竹の音がする」といった110番通報が寄せられていて、警察が関連を調べています。

    2019年5月23日 18時40分
    テレ朝news
    http://news.livedoor.com/article/detail/16505820/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【福岡】マンションベランダから火をつけた爆竹を道路へ投げる動画が拡散 警察が捜査へ ※動画】の続きを読む

    このページのトップヘ