話題のブログNews

話題のニュースや気になる芸スポを中心に毎日お届け!

    カテゴリ: YouTube


    江頭2:50の名言』 『江頭2:50名言集』 『VS江頭』 『江頭2:50 自叙伝「エガ伝」(レンタル版)』 『江頭にょきにょき』 『江頭★アラーム』 『江頭2:50の占い伝説』 『江頭2:50のお前に一言!』 (きせかえ) 『江頭2:50の 大人のあいうえお 〜二匹目のドジョウ〜』 『江頭2:50の
    65キロバイト (9,125 語) - 2020年2月7日 (金) 20:33


    (出典 storage.googleapis.com)

    【【YouTube】江頭2:50、たった5日で宮迫博之を抜き去る】の続きを読む


    中田 敦彦(なかた あつひこ、1982年9月27日 - )は、日本のお笑いタレント、実業家、YouTuber。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのボケ、ネタ作り担当。相方は藤森慎吾。ダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHのメンバーとしても活動している。
    24キロバイト (2,966 語) - 2020年1月14日 (火) 20:28


    (出典 rpr.c.yimg.jp)
    1 幻の右 ★ :2020/01/16(Thu) 10:26:55 ID:mGPFB7OZ9.net

    教育系ユーチューバーとして活躍中の『オリエンタルラジオ』中田敦彦の動画配信に、非難が殺到しているようだ。

    中田は現在、YouTubeで『中田敦彦のYouTube大学』を開設している。政治や経済、歴史などさまざまな分野の講義動画を投稿し大人気になっているが、ネット民からは「でたらめな内容が多過ぎる」などと非難轟々だというのだ。

    「昨年12月にはイスラム教を解説する動画を投稿しましたが、専門家から『解説が不十分なのではなくデマです』と断罪され、『ウソと侮辱の言説』と切り捨てられています。中田のフォロワーからは『本人も解説が十分ではないのは分かっている。
    動画を見て議論するのが狙い』と擁護の声が上がっていますが、少なくとも講義として動画を投稿している以上、いいかげんな内容を垂れ流すのはどうかと思いますね」(芸能ライター)

    ネット上では、

    《よくよく調べると、結構テキトーなこと言ってるよね。とにかく動画を更新することに必死で内容を精査していないんだと思う》
    《1本投稿したらいくらって金勘定だろ。騙されちゃいけない》
    《動画をよく見てると、カンペを読んでるのが分かるよ。適当にブレーンに調べさせたのを読んでるだけだろ》
    《これ見て分かったような気になってる人多そう》
    《ウソを広めるのはマズイだろ》

    など、批判的な声が殺到している。

    “大学”を騙る資格なし!
    確かに歴史や政治、宗教問題など、一見、とっつきにくい事柄を面白おかしく解説すること自体はいいことだろう。中田本人もまずは気軽に視聴して、興味を持ってほしいという意図で始めたと思われる。しかし、今や中田の動画サイトは大人気になり、影響力もかなり大きくなっている。視聴者の中には大学入試の勉強のために利用している人もいるといい、誤った知識をそのまま信じてしまうと取り返しのつかないことになる可能性もありそうだ。

    「結局は、原稿を用意している制作会社がどれだけ内容をきちんとチェックするかにかかっているのです。中田自身はそれをおもしろおかしく読んで披露するだけ。当初はちょっとした?トリビア?的な内容でお茶を濁していたのでしょうが、動画の数が増え、視聴者が増えていくに連れ、細かい内容を指摘する声が出てきました。仮にも?大学?と称しているのですから、今のままいいかげんな講義内容を続けていると、大問題に発展する可能性もあるかもしれませんね」(前出の芸能ライター)

    中田の講義動画は人気のあるものは400万回以上も視聴されている。今やユーチューバーとしての年収も億近いといい、ネット上ではすっかり?池上彰気分?になっているようだが、くれぐれも誤った知識だけは広めないように注意してもらいたいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2156079/
    2020.01.15 19:00 まいじつ
    ※前スレ
    【芸能】オリラジ中田の“教育動画”に非難の声「ウソを広めるのはマズいだろ!」★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579118796/


    (出典 snjpn.net)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 anige-labo.com)


    (出典 kai-you.net)


    【【芸能】オリラジ中田の“教育動画”に非難の声「ウソを広めるのはマズいだろ!」】の続きを読む


    堤下 敦(つつみした あつし、1977年9月9日 - )は、日本のお笑いタレント、YouTuber。インパルスのツッコミ担当。相方は板倉俊之。 神奈川県横浜市神奈川区出身。吉本興業所属。東京NSC4期生。身長174センチメートル、体重80キログラム。 実家は鉄工所。中学・高校時代はいずれも野球部に
    20キロバイト (2,194 語) - 2019年11月16日 (土) 05:43


    (出典 laughmaga.yoshimoto.co.jp)
    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/01(日) 14:30:31.67 ID:munB8WAS9.net

    インパルスの堤下敦がYouTubeで活躍中だ。現在、得意な料理を生かしてチャンネル「堤下食堂」を開設。カレーやコロッケ、スペアリブなど、様々なメニューをテーマに、調理法の公開や試食までを行っている。

    堤下と言えば、インターネットの生放送中に泥酔で登場。女性と口論になり、「喧嘩してぇのか」などと暴言を吐いて一気に炎上してしまった過去がある。さらに、2017年には 抗アレルギー薬と睡眠薬を飲んだ状態で車を運転し、書類送検。その数か月後には、赤信号で停車中のごみ収集車に追突する事故を起こしている。これを受けて堤下は謹慎。芸能生活やコンビも危うい状態となってしまった。そんな中、手を差し伸べた芸人仲間がいるという。

    「キングコング・梶原雄太ですね。彼はYouTubeの『カジサックチャンネル』で復帰後の堤下をいち早く呼びました。梶原と堤下は『はねるのトびら』(フジテレビ系)にて共演している旧知の仲。彼のポテンシャルを発揮できるような企画で、ゲストに呼び続け、視聴者の好感度を上げていきました」(芸能ライター)

    そんな甲斐もあってか、芸人・堤下としての評価はうなぎのぼりに。その後、同じくカジサックのYouTubeチャンネルで披露した料理が好評を呼び、2019年8月にはYouTubeチャンネル「堤下食堂」をオープン。カジサックの視聴者が流れたこともあって、現在20万人以上のチャンネル登録者数となっている。動画では「まるちゃん」という女性がアシスタントが入っており、女性視聴者も閲覧しやすい形に。彼のレシピは世の奥様連中から好評を受けていて、『作りました』といった声もあるほど。こうした様々な要素が功を奏し、成功のきっかけになったようだ。

    「最近では、堤下プロデュースの舞台『愛害?12の本性?』も行われました。クラウドファンディングで資金を募ったのですが、目標金額 3,000,000円のところ、4,685,000円の支援金が集まり達成しています。ネットでも『楽しかった』、『いろいろ考えさせられる』という声もあり、大成功を収めたようですね」(同上)

    ネットの敵だった堤下が、今ではネットを味方につけて活動の幅を広げている。今後はインパルスとしても、テレビやネットで活躍する姿が見たいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2099156/
    2019.12.01 12:30 リアルライブ


    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 i.ytimg.com)


    【【芸能】インパルス・堤下が“嫌われ者”から一転YouTubeで大成功、その裏にあの芸人アリ】の続きを読む


    HIKAKIN(ヒカキン、1989年4月21日 - )は、日本のYouTuber、ヒューマンビートボクサーである。UUUMファウンダー、最高顧問。 1989年4月21日、新潟県中頸城郡妙高高原町(現:妙高市)で次男として生まれる。小さい頃は、教室のすみっこにいるちょっと変わった少年だったという。雪
    40キロバイト (4,747 語) - 2019年11月29日 (金) 14:17


    (出典 geinou.omatome-chan.com)


    1 muffin ★ :2019/12/01(日) 11:39:18.09 ID:8kNztNNv9.net

    https://kai-you.net/article/69662

    HIKAINさんが11月14日に発売されたMacBookProの開封動画を投稿。日々の動画編集で使用するパソコンを新調したことを明かした。

    今回HIKAINさんが購入したのは中でも機能が最上級のもの。金額はなんと75万円を超えていた。

    この金額には「欲しいけど高くて買えない」「大人になっても手が出せなさそうな電子機器」など驚きのコメントが相次いでいたが、動画の後半ではそんなコメントを予想していたかのように自身の「買い物論」を披露。そこにはHIKAINさんがこれまでに徹底してきた買い物に関する"あること"があった。

    なぜこんなにもいいパソコンが必要なのかということについて、「トップの人と同じものを使ってみる」ことが大切であると切り出した。そうすることで自分が使っていたものでは出せなかった本当の自分のパワーが出せる場合もあると話し、自身がビートボクサーを目指した際も当時のトップビートボクサーが使っているマイクやレコーディング機材を徹底的に調べて同じものを購入したのだとか。

    また、自分に合いそうなものを買うのは間違いではないと補足したのちに、それでも「トップの人と同じものを使ってみる方が明らかに失敗するリスクが低いと思っている」と語った。
    続きはソースをご覧下さい


    (出典 kai-you.net)


    (出典 kai-you.net)


    (出典 kai-you.net)


    【【YouTuber】ヒカキン、75万円のフルスペック16インチMacBookProを購入「ヒカキン流成功術」語る】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)
    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/08(金) 08:00:39.40 ID:U5eJg7D49.net

    「NIKKEI STYLE」が11月5日、“YouTube登録者数ランキング”(2019年8月23日時点)の統計を発表し、トップユーチューバーとして知られるHIKAKINを抑え、はじめしゃちょーが首位に君臨している。

    “複数のチャンネルを保有する運営者は、その中で最も登録者の多いチャンネルを対象とし、また、企業によるチャンネルは除く”と明記された同ランキングにおいて、
    テレビや雑誌で頻繁に特集を組まれる著名クリエイターのヒカキンは約762万人のチャンネル登録者で2位に、そしてヒカキンと同じプロダクション「UUUM」に在籍するはじめしゃちょーが810万人という登録者で見事1位に立った。

    「YouTubeでは誰でも無料でチャンネルの開設が可能とあって、日々新たなチャンネルが生まれていますが、登録者1000人の壁を突破できるチャンネルが全体の15%ほどで、1万人以上が3%、
    そして100万人を超えるのは0.002%程度とされています。もちろんこの統計は日々変化していきますが、はじめしゃちょーの810万人というチャンネル登録者数がいかに素晴らしいものかが分かります。
    また、一般的な認知ではヒカキンが日本で最も登録者の多いユーチューバーだと思っていた方も多いでしょうが、単一のチャンネルでははじめしゃちょーがトップで、
    ヒカキンはサブチャンネルである『HikakinGames』や『HIKAKIN』『HikakinBlog』なども合算すれば、その登録者は1500万人を超えています。
    ただし、こういったユーチューバーの登録者ランキングでは“単一のチャンネルのみを対象”とされることが一般的で、
    累計1500万人の登録者を擁するヒカキンは“ランキング上では”同じ事務所の後輩であるはじめしゃちょーの後塵を拝することが多いですね。
    ただし、日本一の規模を誇るユーチューバー専門プロダクションである『UUUM』では、ヒカキンは立ち上げに関わった幹部の1人であり、最高顧問という立場。
    当然はじめしゃちょーからすればほぼ上司に近いような大先輩にあたります」(テレビ誌ライター)

    甘いルックスを武器に女子中高生から絶大な人気を誇るはじめしゃちょーがヒカキンを抑えて登録者数ランキングの首位に立った事実については、ネットからも「ヒカキンがトップなのかとずっと思ってた」
    「HIKAKINって人がYouTuberのトップなのかと思っていたら違うことに驚きです」「ヒカキンだけはかろうじて知ってる」との反応があり、唯一の“800万人超え”を果たしているはじめしゃちょーの登録者数に驚く声も多い。

    “単一チャンネルの登録者でヒカキンを凌駕する男”として、はじめしゃちょーへの関心と人気はさらなる高まりを見せることになりそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17349603/
    2019年11月8日 7時15分 アサジョ


    (出典 turatan.net)



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    【【YouTuber】ヒカキンが1位じゃないの?YouTube登録数ランキングに驚きの声】の続きを読む

    このページのトップヘ