話題のブログNews

話題のニュースや気になる芸スポを中心に毎日お届け!

    カテゴリ: アニメ・漫画・特撮



    (出典 onomatome.net)
    1 1号 ★ :2019/11/21(木) 22:47:07.54


    (出典 static.blogos.com)


    講談社の「モーニング」の公式Twitterアカウントが15日、アラフォー男性と未成年の女子高生の”関係”を描いた作品『娘の友達』の紹介文を広告動画付きで投稿。漫画の内容をめぐり、Twitter上では賛否が真っ二つに分かれる事態となっている。

    https://twitter.com/morningmanga/status/1195223667275231233?s=19
    〝家庭では父親として、会社では係長として、理想的な自分を演じるように生きてきた主人公・晃介。 だが、娘の友達である少女・古都との出会いにより、人生は180度変化する。彼女の前では本物の自分でいられた。すり減った心は癒されていった。それが“決して抱いてはいけない感情”だと知りながら…。″


    「犯罪を扇動」連載中止を求める声 一方で反論も

    漫画家の萩原あさ美氏が連載する同作品は、「社会の中で自己を抑圧する現代人へ贈る、“ミドルエイジ・ミーツ・ガール”ストーリー」と謳い、日常に疲弊した中年のサラリーマンが、娘の友達に癒しを求めるストーリーだ。しかし、相手の女性が未成年であることもあり、Twitterでは「犯罪を扇動している」「児童の性的搾取を助長する」などの声が噴出。連載中止や”ゾーニング”を求める意見も目立つ。
    ゾーニングとは、表現の自由を守りつつ、性表現など過激な表現から青少年らを遠ざけたり、見たくない人の目に入らないように配慮したりするなどの目的で、販売・陳列場所を隔離すること。最近では、献血ポスターに胸を強調した女性キャラクター「宇崎ちゃん」が採用された問題などで論点となっていた。
    『娘の友達』をめぐる批判に対しては、あくまで漫画作品は「創作」であり「現実」と区別をつけるべきだとする意見が多く上がっている。
    また、同作品は大人の読者を想定して書かれていることから、すでに販売区分で隔離されているとする主張も見られた。


    裸の女子高生を抱きしめるシーンも


    (出典 static.blogos.com)


    同作を批判する人は、作品を読まず広告ツイートだけを見て「恋愛もの」だと判断しているとの指摘もある。
    確かに作中では、1巻で女子高生とのキスシーン、2巻ではホテルで裸になった女子高生を主人公が抱きしめるシーンがある。どちらも消極的な主人公が女子高生に誘われ「道を踏み外していく」一面を描いていると見られる場面だ。
    こうしたシーンについては、”サイコ”な娘の友達によって主人公がじわじわと追い詰められる”ホラーな作品”であるという分析もある。
    筆者はマンガ情報メディア「コミスペ!」のインタビューで、「わからない相手を知りたい」という欲求がこの作品のもとになっていると語り、それを受けて担当編集者は”分からない人物”の代表格が「主人公から見た相手の女子高生」だと指摘している。

    2019年11月20日 11:54
    https://lite.blogos.com/article/418626/

    ★1が立った時間 2019/11/21(木) 19:27:54.65
    ※前スレ
    【社会】女子高生と中年男性の関係を描く漫画『娘の友達』が物議 「性的搾取を助長する」との声も
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574332074/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【社会】女子高生と中年男性の関係を描く漫画『娘の友達』が物議 「性的搾取を助長する」との声も】の続きを読む



    (出典 i.gzn.jp)


    民放キー局では今秋からアニメが消えてしまう

    1 ばーど ★ :2019/09/29(日) 00:43:26.24 ID:PTB76Fdn9.net

    テレビ局の看板番組がそろうゴールデン帯(午後7~10時)で、民放キー局では今秋からアニメが消えてしまう。かつては各局がこぞって放映し、今やアニメは日本文化の象徴なのに、いったいなぜ?
    これまで金曜日の夜にテレビ朝日で放送されていた「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」が、10月から土曜日の夕方に放送枠を移動する。かつては視聴率2桁が当たり前だった長寿の両番組だが、最近の視聴率は6~7%に低下。テレ朝の榊原誠志総合編成部長は「非常に厳しい結果。この時間に見て頂くのが厳しくなったと思い、週末の夕方に家族で楽しんで頂きたいと判断した」と説明する。

     家族で楽しめるアニメは、かつてはゴールデン帯の鉄板コンテンツだった。日本初の本格的な連続テレビアニメ「鉄腕アトム」は1963年にフジテレビ系で放送が始まり、64年にはゴールデン帯に放送枠を移している。

     特番の影響の少ない10月中旬の1週間の番組表(関東地区・再放送含む)では、50年前の1969年にはゴールデン帯のアニメは「タイガーマスク」「ひみつのアッコちゃん」など5番組だったが、79年は18番組にまで増加し、毎日アニメが放送された。水曜日と土曜日の午後7時には、3局でアニメ番組が同時に放送されてもいた。

     しかし90年代以降は「新世紀エヴァンゲリオン」が深夜帯で再放送され人気を得るなど深夜アニメが盛んになる一方で、ゴールデン帯ではアニメが徐々に減少した。2000年代は、独自色の強いテレビ東京が積極的にアニメを放映したが、「名探偵コナン」(日テレ系)や「ワンピース」(フジ系)といった人気アニメがゴールデン帯から土日の朝夕に放送枠を移し、アニメ枠がなくなるキー局が相次いだ。10年代にはテレビ東京でも同様の動きが起こり、国民的アニメの「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」はゴールデン帯アニメの最後のとりでだった。

     少子化や子どもの習い事の増加が理由として挙げられるが、視聴率低下は必ずしもアニメ視聴者の減少ではない。

     「ドラえもん」と「クレヨン…残り:1760文字/全文:2603文字

    2019年9月28日17時30分  朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM9T7FXDM9TUCVL03S.html

    (出典 www.asahicom.jp)


    ★1が立った時間 2019/09/28(土) 22:05:28.94
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1569675928/


    【【日本文化の象徴】進むアニメの「テレビ離れ」 ゴールデン帯から番組消失】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/09/13(金) 06:17:55.29 ID:1Yw1PnCx9.net

     テレビ朝日の10月番組改編発表会見が12日、東京・六本木の同局で開かれた。

     同局では、土曜の夕方に「アニメタイム」を新設。1992年スタートの人気アニメ「クレヨンしんちゃん」が金曜午後7時半から土曜午後4時半に“引っ越し”。
    放送40周年を迎えた国民的アニメ「ドラえもん」も金曜午後7時から土曜午後5時に移る。

     榊原誠志総合編成部長は「この引っ越しに合わせて内容もパワーアップして、土曜のこの時間帯はアニメを存分に楽しんでいただきたい」と話した。

     その上で「リアルタイム視聴率が6~7%と厳しい結果が出ています。視聴習慣の多様化の中で今までの時間で見ていただくのが厳しくなったのかなと。
    家族で見ていただける土曜で家族で新たな視聴習慣を持っていただけたらと思います」と率直に話した。

     その上で「土曜の夜より夕方帯の方がゆっくり見ていただけると判断しました」とした。 

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00000137-sph-ent

    ★1が立った日時:2019/09/12(木) 16:08:25.36

    前スレ
    【テレビ】「しんちゃん」&「ドラえもん」金曜から土曜への“引っ越し”は「厳しい結果が出たから」テレ朝改編会見
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568272105/


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【テレビ】「しんちゃん」&「ドラえもん」金曜から土曜への“引っ越し”は「厳しい結果が出たから」テレ朝改編会見】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    1 Egg ★ :2019/08/11(日) 08:18:36.43 ID:eSjjrc3s9.net


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    大人気アニメ「アンパンマン」は、主人公のアンパンマンが、悪さをするバイキンマンを「アンパンチ」でやっつけますが、この場面を見た乳幼児が「暴力的になる」と心配する親の声がネット上で見られます。アンパンチでバイキンマンをやっつけ、「めでたしめでたし」とする話の流れが、「暴力で物事を解決すること」をよしとする考えを植え付けないかという意見です。逆に「全く影響ない」とする声もあります。

     アンパンチがバイキンマンをやっつける描写など、子ども向け番組の「暴力シーン」は、乳幼児に何らかの悪影響を与えるのでしょうか。メディアの暴力描写が子どもに与える影響に詳しい、創価大学文学部の渋谷明子教授に聞きました。

    好きであるほど同一視しやすい

    Q.そもそも、乳幼児がテレビ描写から受ける影響は大きいのでしょうか。具体的にどのような影響がありますか。

    渋谷さん「乳幼児はテレビに限らず、見たものを模倣し学習していきます。お父さんやお母さんの言葉・行動、周囲の人の言動、テレビのキャラクターの言葉・行動なども含まれます。例えば、ダンスやトレーニングの映像を乳幼児が見て、その映像をまねている動画を見る機会があると思います。興味を抱けば、それが教育的によいか悪いかに関係なく、子どもたちはまねをするでしょう」

    Q.アンパンマンが「アンパンチ」でバイキンマンをやっつける描写は、乳幼児に悪影響を与える可能性がありますか。

    渋谷さん「可能性はあると思います。アンパンマンを好きであれば好きであるほど、主人公を自己同一視しやすく、影響を受けやすいでしょう。アンパンマンに限らず、たたいたり殴ったりするキャラクターのまねをする可能性はあります。

    そうしたシーンから、『暴力が問題解決のための有効な手段』だと学習してしまう可能性もあります。メディアの暴力シーンに関する実験研究で、『復讐(ふくしゅう)、悪漢を倒すなどの動機がある』として暴力が正当化された映像を視聴した場合、『暴力が社会的に許容される』と教わることになり、暴力を学習しやすいことを示した研究があります。

    ただし、アンパンマンには、バイキンマンをやっつけるシーン以外にもたくさんのシーンがあります。例えば、困っているキャラクターに声をかけて話を聞いてあげたり、慰めてあげたりするシーンもあります。そのようなシーンからは、優しいアンパンマンがみんなに好かれているということも、同時に学習するでしょう」

    Q.「バイキンマンをやっつけるシーンが悪影響というのは、勝手な思い込みではないか」という親の声もあります。

    渋谷さん「ご両親が、アンパンマンがバイキンマンをやっつける描写を心配することは必要だと思います。ただ、アニメやドラマなどでは、ストーリーを分かりやすくするために、たたいたり殴ったりするシーンが現実よりも多く描かれる傾向があることも理解する必要があります。特に、幼児向けの番組では分かりやすさが重要なため、言葉より行動で示す必要があり、行動で示す描写が多く描かれています。

    お子さんの様子を観察しながら、よほど心配であれば、見せないことも一つの選択肢だとは思います」

    8/11(日) 6:10配信 オトナンサー
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190811-00046060-otonans-life


    【【テレビ】<アンパンマン>「アンパンチ」で暴力的に?心配する親も…メディアの暴力シーンは乳幼児にどう影響?】の続きを読む



    (出典 newsoku.blog)


    9月6日から26日まで 3週間限定で上映

    1 記憶たどり。 ★ :2019/07/29(月) 09:11:34.76 ID:c0/bqtTx9.net

    https://news.livedoor.com/article/detail/16843450/

    京都アニメーションが制作するテレビアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の劇場版
    『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 -永遠と自動手記人形-』が、9月6日から26日まで
    3週間限定で上映されることが発表された。京都アニメーションの第1スタジオの放火殺人事件を受け、
    ネット上では「延期になるのでは?」などと心配の声があがっていたが、当初の2週間より1週間延ばして
    上演することになり「本当に本当に。。感謝しても感謝しきれないほど嬉しいです(涙)」
    「頑張ろう京都アニメーション」「大変な時期なのに本当に本当にありがとうございます!絶対に見に行きます」
    の安堵や感謝の声が上がっている。

    上映については同作の公式ツイッターで「『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝-永遠と自動手記人形-』
    公式サイトをオープンしました」と公式サイト開設を発表しながら「2019年9月6日ー9月26日まで3週間限定上映。
    ※上映期間が2週間から3週間に変更となりましたのでご了承ください」とビジュアル画像とともに告知している。

    同作は、暁佳奈氏によるライトノベルが原作で、『第5回京都アニメーション大賞』小説部門で大賞を受賞し、
    昨年1月にテレビアニメが放送。かつて「武器」と呼ばれた少女、ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、大戦終結後、
    相手の想いをすくい上げ、言葉を紡ぐ「自動手記人形」という仕事に就くというストーリー。また、完全新作劇場版が
    来年1月10日に公開される。

    京都アニメーションは18日に発生した第1スタジオの放火事件により、関係者多数に死傷者が出ており、
    アニメの資料やデータなどが多く消失。それにより、2020年夏に公開予定だったアニメ映画『Free!』の
    特報最新バージョン公開を中止になるなど、作品自体に大きな影響を与えており、アニメイトやヤフーなどが
    募金の受付を開始するなど支援の輪が広がっている。


    劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のキービジュアル(来年1月公開のもの)
    (C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

    (出典 image.news.livedoor.com)


    公式サイト
    http://www.violet-evergarden.jp/
    http://www.violet-evergarden.jp/sidestory/

    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564297191/
    1が建った時刻:2019/07/28(日) 15:59:51.60


    (出典 otsuka.pw)


    【【京アニ】京アニ製作のアニメ映画、延期せず公開へ。『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝』9・6上映。期間伸びファン反応】の続きを読む

    このページのトップヘ