話題のブログNews

話題のNewsや芸能ネタをまとめてお届け!

    カテゴリ:芸能ニュース > 女子アナ


    皆藤 愛子(かいとう あいこ、1984年1月25日 - )は、日本の女性キャスター、タレント。身長158cm。血液型B型。セント・フォース所属。愛称は「愛ちゃん」。 栃木県生まれ、千葉県四街道市育ち。四街道市立四和小学校卒業。幼い頃からアナウンサーに憧れ、小学校時代は放送委員会に所属。
    22キロバイト (2,893 語) - 2019年6月2日 (日) 05:25


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    入社試験の際、面接官から言われたショックな一言

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/06/02(日) 15:21:52.37 ID:9m4xCi1Z9.net

     フリーアナウンサーの皆藤愛子(35)が2日放送の日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」(日曜前9・55)に出演。フジテレビ入社試験の際、面接官から言われたショックを覚えた一言を明かした。

     小学生時代に国語の朗読の授業でほめられたことで、アナウンサーになることを決意した皆藤アナ。引っ込み思案のために大声を出すことが恥ずかしかったといい、苦手克服のために、東京ドームでアイスモナカの売り子のアルバイトをしたこともあったという。

     そして臨んだフジテレビの入社試験。とんとん拍子に試験を突破していったが、最終一つ前の面接で悪夢が待っていたという。「10人の面接官に対して、私1人で。『アナウンサーに向いてなさそうなのにどうして試験を受けているの?』『そうだよね。一般職の方が向いてるんじゃないの』って」と皆藤。ショックで泣いてしまったといい「最後になにかありますか」と尋ねられても「何もありません」と答えるのが精いっぱいだったとか。

     「その場でも泣いてしまったし、フジテレビのトイレにこもって泣いて、移動して(フジテレビ向かいの)ショッピングセンターのトイレでも泣いて、収まったところで帰りました」と告白。現在は同局番組にも出演し、当時の面接官とも局の廊下で会うというが、「いい方でした。多分(面接で意地悪な役を)演じていたんだろうと思います」と笑って振り返った。

    2019年06月02日 14:53芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/02/kiji/20190602s00041000247000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 ic4-a.wowma.net)



    (出典 joseiana.com)


    【【皆藤愛子】フジ入社試験で涙止まらず 面接官に言われたショックな一言『アナに向いてなさそうなのにどうして試験を受けているの?』】の続きを読む


    宇垣 美里(うがき みさと、1991年4月16日 - )は、フリーアナウンサー、タレントである。元TBSテレビアナウンサー。 兵庫県神戸市出身、一歳年下の妹がいる。身長162cm。 神戸市立歌敷山中学校、兵庫県立長田高等学校を経て、同志社大学政策学部に進学。中学時代は生徒会長をしており、同志社大学在学中は国際政治学について学ぶ。
    16キロバイト (2,096 語) - 2019年5月31日 (金) 23:42


    (出典 img.guideme.jp)

    宇垣美里アナ

    (出典 Youtube)

    アニメにハマったのは、じつは大学生から

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/06/01(土) 19:45:18.92 ID:tZIKRWY39.net

    「小学生のころから、オタクな話はおおっぴらにしていました。けっこう強気なタイプだったんです。好きなものは好きと言い続けてましたね」

     BANDAI SPIRITSが秋葉原にオープンした『TAMASHI NATIONS TOKYO』で、フィギュアに囲まれながらにこやかに語るのは、4月からフリーアナウンサーとして活躍している宇垣美里。

     日頃からアニメ・漫画好きを公言している宇垣にオタク道を聞いてみると……意外な答えが返ってきた。

    「親が厳しかったのと、家族で1台のテレビしかなかったので、子供のころはたくさんアニメを観ることができなかったんです。本格的にアニメにハマったのは、じつは大学生から。『セーラームーン』とか『カードキャプターさくら』とかは子供のころに観ていて、すごく好きでしたけどね。

     でもやっぱり、漫画みたいに自分1人で楽しめるものを選びがちでした。漫画はわりと雑食で、少年漫画系もけっこう網羅しています。それこそ『NARUTO』は1巻からチェックしていましたし、『ワンピース』『銀魂』あたりも、全部読んでました。ジャンプの漫画は大体好きですよ。あと『黒執事』とかは、オタクは絶対通りますよね。絵がきれいだし、ほんとに “お耽美”……」

     不自由さはあっても、やっぱりオタクなカルチャーが好きで、自分なりの楽しみ方を見つけていった。

    「キーホルダーとか、小さい缶バッチとか、あとはガシャポンで出てくるアイテムなんかを、喜んで集めていました。ことあるごとに眺めて、静かにテンションを上げるんです。シャーペンの柄の部分に好きなキャラの切り抜きを入れたら、勉強が超はかどりました」

     オタクであることを隠してなかったとなると、気になるのは交友関係だ。

    「私の友達は、オタクが多いというより、オタクであることを許容してくれる友達が多い気がします。その子たちもその子たち独自の世界がありますし。『廃墟大好きなんだよね』って言いながら廃墟写真集見てる子とか、ミリタリーオタクな子とか。濃い友達多かったなあ。

     高校が、一番オタクが多くて過ごしやすかったです。成績のいい子が集まっている高校で、自然とみんなコアな趣味を持っていました。教室で勉強しながら音楽聞いてる友達に『なに聞いてるの?』って聞いたら『BL集だよ!』って返事が返ってくるような環境でしたね。

     試しにその子が聞いていたCDを聞かせてもらったんですけど、『逆にこれ聞いて勉強してたの?』って突っ込まざるを得ない内容で。その子とはいまだに仲がよくて、この前は一緒に屋久島に行きました」

     高校を卒業すると、同志社大学へ。大学生になって一人暮らしを始め、自分のテレビを持つようになった。このタイミングで、一気にアニメの沼にハマっていったという。

    「学部の先輩に『宇垣美里です』って自己紹介したら、『美里って名前聞くとミサトさん思い出しちゃう』って言われたんです。『ミサトさんってなんですか』って聞いて、そこで初めて『エヴァンゲリヲン』を知りました。

     気になって観始めたら、もうすっかりハマってしまって。その先輩に『次は何を観たらいいですか』って聞く日々でした。『マクロス』も『コードギアス』もその人に教えてもらったんです。それからは、現在進行形で地上波でやってるアニメを観るようになっていきました。

     大体クールの頭は全部観て、それからどれを観るか選ぶっていうやり方をしていましたね。当時は『魔法少女まどか☆マギカ』もやってましたし、『夏目友人帳』もあったし。『PSYCHO-PASS』とか、『マギ』なんかも観てました」

    >>2以降に続きます

    6/1(土) 16:02配信 SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190601-00010006-flash-ent

    (出典 data.smart-flash.jp)



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【芸能】宇垣美里アナのオタク遍歴「大学でアニメの沼にハマった!」】の続きを読む


    川田 裕美(かわた ひろみ、1983年6月22日 - )は、セント・フォースに所属する日本のフリーアナウンサーである。元読売テレビアナウンサー。 大阪市住之江区生まれ、大阪府泉大津市育ち。父の仕事の関係による転勤で名古屋、長野、札幌、小樽に住んでいたこともある。泉大津市内の小中学校で学んだ後、府内
    34キロバイト (4,620 語) - 2019年4月21日 (日) 08:06


    (出典 pbs.twimg.com)


    情報バラエティー番組に川田裕美アナが参加

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/14(火) 04:21:20.95 ID:uHn9v94W9.net

    テレビ大阪の情報バラエティー番組「大阪人の新常識 OSAKA LOVER」(月1回放送、25日・後6時58分、関西ローカル)の収録が13日、
    大阪・天満橋の同局で行われ、司会のサバンナ・高橋茂雄(43)、フリーアナウンサーの川田裕美(35)が参加した。

    大阪人の身近にある「当たり前」のルーツやきっかけを再発掘する番組で、2017年夏に第1回が放送され、まもなく3年目に突入する。
    高橋は「毎回、新しい事を知れて、僕自身、楽しんでいる」と笑顔だったが「これだけやっているのに食事会は1回だけ。
    おいしいものを毎回紹介しているので食べさせてほしい」と制作陣にリクエストした。

    川田アナも「VTR(の内容)が分厚くて、それが何本もある。家族のコミュニケーションになるような番組に」と長期にわたる放送を期待した。

    25日は「天ぷらの新常識」「心斎橋筋商店街で老舗の数珠つなぎ」「保津川下り&嵐山の旅」を放送。
    天ぷらを塩で食べるのは大阪が発祥と知った川田アナは「東京は塩で、関西は天つゆだと思っていた。これからは東京で堂々と塩で食べたい」と声を弾ませた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16452453/
    2019年5月13日 17時33分 スポーツ報知



    (出典 image.news.livedoor.com)

    テレビ大阪「大阪人の新常識」の収録に参加した司会のサバンナ・高橋茂雄と川田裕美

    前スレ 2019/05/13(月) 19:28
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557743302/


    (出典 cdn.tv-osaka.co.jp)



    (出典 cdn.tv-osaka.co.jp)



    (出典 gei-supo.com)


    【【芸能】「天ぷらは塩で」実は大阪発祥 川田裕美アナ「これからは東京で堂々と食べたい」】の続きを読む


    中谷 しのぶ(なかたに しのぶ、1988年 - )は、読売テレビの女性アナウンサー。 兵庫県西宮市出身。父親の仕事の関係で、3歳から9歳までハワイ・マウイ島、オアフ島に在住。フラダンスも習っていた。 ハワイからの帰国後は、西宮市立鳴尾中学校、同志社香里高等学校を経て、同志社大学文学部英文学科を卒業
    19キロバイト (2,708 語) - 2018年12月26日 (水) 16:35


    (出典 sakamobi.com)



    冒頭で中谷しのぶアナを始め、出演者4人が謝罪

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/13(月) 19:28:42.61 ID:QBM4NAYl9.net

     性別を探る企画が問題となった読売テレビの夕方のニュース「かんさい情報ネット ten.」(月~金曜、後4・47)が13日、放送され、
    番組冒頭で出演者が勢揃いして謝罪した。同局はこの日、問題となった企画コーナー「迷ってナンボ!」を当面休止することを発表した。

     冒頭で、キャスターの中谷しのぶアナウンサーを始め、出演者4人が濃紺や黒いスーツ姿で勢揃い。まず、冒頭で中谷アナが
    「まずお詫びをさせていただきます。先週金曜日、街で出会った方のプライバシー、人権への配慮を著しく欠いた取材を…」と声を震わせ、謝罪。
    自身がVTR後のコメントで、「あいまいな態度を取ったことが」波紋を呼ぶ結果になったことについても謝罪し、反省の思いを述べた。

     その後も同局の解説委員らが順番に謝罪。最後は4人揃って深々と頭を下げた。

     問題となった10日放送のロケ企画では、「常連客の性別が分からない」という店員の依頼で、客本人に取材。恋人の有無を確認したり、
    胸の辺りに触れたり、免許証を確認したりした。VTRを三田コメンテーターの作家・若一光司氏が生放送の中で「許しがたい人権感覚の欠如」などと激怒。
    ネット上でも賛否両論となった。

     読売テレビはこの日、マスコミ各社へのリリースで「一般の方に対し性別を確認するなど、人権上、著しく不適切な取材を行い、
    その内容を放送致しました。視聴者及び関係者の皆様に深くお詫びします」と謝罪。「『迷ってナンボ!』につきましては、当面の間、
    放送を休止いたします」と発表した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000106-dal-ent

    ★1が立った日時:2019/05/13(月) 17:13:14

    前スレ
    【テレビ】読売テレビ「ten.」番組内で中谷しのぶアナ声震わせ謝罪 性別探る企画が問題に

    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557735194/ h

    スクリーンショット-2019-05-13-19.28.40-1024x554[1]


    D6cGrq2VUAAhl0M[1]


    【【テレビ】読売テレビ「ten.」番組内で中谷しのぶアナ声震わせ謝罪 性別探る企画が問題に】の続きを読む


    宇垣 美里(うがき みさと、1991年4月16日 - )は、フリーアナウンサー、タレントである。元TBSテレビアナウンサー。 兵庫県神戸市出身、一歳年下の妹がいる。身長162cm。 神戸市立歌敷山中学校を卒業、そして兵庫県立長田高等学校を卒業後、同志社大学政策学部に進学。中学時代は生徒会長をしてお
    16キロバイト (2,072 語) - 2019年5月9日 (木) 10:38


    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    1 名無しさん@涙目です。 :2019/05/11(土) 19:28:19.54 ID:smJ12+FC0.net BE:711292139-PLT(13121)


    (出典 img.5ch.net)

     元TBSアナウンサーの宇垣美里(28)が11日、「Ultra acosta@池袋サンシャインシティ」に出展された「KATE(ケイト)」ブースに人気コスプレイヤーらとコスプレ姿で登場した。

     宇垣は3月末でTBSを退社し、フリーに転じてから約1カ月が経過。現在は会社員時代と比べると「税金が意外と高くて…。給料明細を見てびっくり」と赤裸々に語った。

     この日、宇垣はKATEのオリジナルキャラクター「黒の魔女」に扮して登場。TBS時代からコスプレ好きでセーラームーンなどに“変身”していたが、「ここまで本格的なものは初めて」と喜び、テンションが「すごくアガリます」と笑顔を見せた。

     本来は丸い目を少し“つり目”にしてもらうため「目をむくませないように、目を温めるマスクをした」と気合十分でのぞんだという宇垣。
    また、普段から美を保つために心掛けているのは「牛乳が大好きでよく飲みます。コーヒーにも入れますし、朝と寝る前は必ず飲んでいます」とし、「骨密度が高いんです。それが肌や髪にもいいのかなと思っています」と話した。

     TBS時代と現在の仕事面については、「毎日行く場所が違う」以外はそれほど変わらないというが、「社員時代はこんな格好はできなかった」と笑う。
    今後、挑戦してみたいことは「会社員時代にできなかったこと。海外での仕事もしてみたい」とし、コスプレでは、今回のように「人間ではない何か」と意気込んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000160-spnannex-ent


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【宇垣美里、本格コスプレでその辺のレイヤーを公開処刑してしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ