話題のブログNews

話題のニュースや気になる芸スポを中心に毎日お届け!

    カテゴリ: アナウンサー



    (出典 s.cinemacafe.net)
    【【フリーアナ】田中みな実、仮免で5回落ち運転免許取れない】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)
    【【芸能】NEWS23・小川彩佳アナ第1子妊娠 今夏ごろ出産予定、関係者らに喜びの報告】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)
    【【テレビ】岡副麻希 事務所に不満「ダメが多すぎて…息苦しい、つらい」】の続きを読む


    竹俣 (たけまた べに、1998年6月27日 - )は、元・将棋女流棋士、タレント(ワタナベエンターテインメント所属)。女流棋士時代は日本将棋連盟に所属し、段位は女流初段、女流棋士番号は45、森内俊之九段門下であった。東京都港区出身。早稲田大学政治経済学部在学中。 2008年、小学4年生の時に日本将棋連盟主催の第1回駒姫名人戦優勝。
    22キロバイト (2,695 語) - 2020年2月4日 (火) 13:06


    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)

    1 ひかり ★ :2020/02/05(水) 05:59:01 ID:Vjr4eG+99.net

    「美人すぎる女流棋士」として名を馳せた竹俣紅(21)が来春(2021年)入社のフジテレビのアナウンサーに内定していたことがわかった。現在はタレントとしてクイズ番組を中心に活躍する竹俣が
    入社となれば、大きな注目を集めることになる。

     竹俣は都内有数の進学校・渋谷教育学園渋谷中学時代に14歳で女流棋士となり、対局にテレビ出演など多忙なスケジュールをこなしながら、早稲田大学政治経済学部に現役合格。

     2019年3月に日本将棋連盟を退会した際にも、話題を呼んだ。様々な憶測が流れたが、自身のブログで〈大学に入って、さまざまな価値観に触れたことで、そうではない生き方をしてみたいと思えるように……〉と、
    棋士以外の道に進むための決断だったことを明かしている。それ以降は『Qさま!』(テレビ朝日系)や『東大王』(TBS系)といったクイズ番組に出演し、才色兼備ぶりを発揮していた。

     実は竹俣にとってアナウンサーは「希望の進路」だった。『週刊文春』(2019年11月28日号)のグラビアページ『原色美女図鑑』で、将来像として「キャスターのお仕事や子供向けの将棋番組を
    やってみたかった」と語っていた。

    「今回、女性アナウンサーとして内定を出した大学生は3名。すでに内定者研修も始まっている。学業に加え、番組収録など多忙な日々を送る竹俣だが、ほかの2人に後れを取ることなく課題をこなしている」
    (フジテレビ関係者)

     ミスキャンパスやアイドルからの転身はこれまでにもあるが、元女流棋士の女子アナとなれば、まさに前代未聞の経歴となる。どんなアナウンサーを目指すのだろうか。フジテレビに聞くと、
    「採用・内定に関するお問い合わせにはお答えしておりません」とのことだった。

     駒をマイクに持ちかえて、今後の活躍に注目が集まる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200204-00000022-pseven-ent

    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580815429/


    【【芸能】美人すぎる女流棋士・竹俣紅がフジテレビアナウンサーに内定】の続きを読む


    水卜 麻美(みうら あさみ、1987年4月10日 - )は、日本テレビの女性アナウンサー。 千葉県市川市出身。身長158cm。左利き。渋谷教育学園幕張高等学校、慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。2010年入社。 オリコン調査「好きな女性アナウンサーランキング」では、第10回(2013年)から第1
    15キロバイト (1,928 語) - 2020年1月5日 (日) 15:43


    (出典 newsimg.oricon.co.jp)
    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/09(木) 08:05:59.40 ID:OCnRcorA9.net

    自他ともに認める〝ぽっちゃりキャラ〟で知られ、ダイエットとリバウンドを繰り返す日本テレビの水卜麻美アナ。
    新年早々の目に余る〝爆乳化〟に、ネット上がザワついている。

    1月6日、水卜アナがレギュラー出演する朝の情報番組『スッキリ』が、年明け1発目となる通常放送を開始。
    年末年始を挟んで久しぶりの放送に、メインMCの加藤浩次らはオープニングから新年の抱負などを語っていた。

    加藤・水卜アナ・『ハリセンボン』近藤春奈が横並びで務めたオープニングトーク。
    水卜アナはピンクのニット服というかわいらしい衣装で1発目を飾ったが、何と自慢のムチムチ体型がさらに存在感を増し、バストサイズが推定Gカップはあろうかという〝爆乳〟になっているではないか。
    体の前で時折、手を交差すると、推定G乳はギュッと寄せられ、エロさはもう爆発寸前に。往年の名ギャグ「だっちゅーの」さながらの爆乳アピールに、視聴者が朝から目を奪われていったのは想像に難くないだろう。

    突然の爆乳アピールは〝お年玉〟かライバル心か…
    実は、水卜アナの爆乳化は、直前の番組『ZIP!』でも明らかになっていた。

    この日の「ZIP!」は「スッキリ」のスタジオと中継を結び、司会の桝太一アナウンサーが水卜アナと映像越しにやり取りする場面が。「業務連絡」と銘打って言葉を交わし、水卜アナは丁寧にお辞儀をする場面も見られた。

    しかし、お辞儀によって若干前屈みになったところ、ピンクニットのVネックから谷間がうっすらと顔を出すハプニングが。結局、この日は終始にわたってムチムチのニット巨乳が存在感をアピールし、ネット上には、

    《わざとムギュ!ってしてるね》
    《ミトパイすげえ》
    《新年だからミトバイサービス》
    《ミトちゃんのおっぱいすげええ》
    《何やこの爆乳》
    《おっぱいデカ過ぎだろ》
    《欲情するなってのが難しい》

    などと、興奮する書き込みであふれかえっていった。

    「水卜アナは太っては痩せてを繰り返しています。この時期も、正月太りで肉付きが良いサイクルに入っているのでしょう。

    しかし、胸を含めて体全体が太ってきたことは本人が一番よく分かっているはずですから、そこで胸の強調されるニット服・Vネックを選んだのは絶対に確信犯。
    もしかしたら、初の写真集でいきなり30万部を超える大ベストセラーをたたき出したフリーアナ・田中みな実に影響されたのかもしれませんね。
    田中のプロポーションは美しいものの、バストサイズでいったら水卜アナの方が数段上。『私の方がすごい』とライバル心が芽吹くのも自然ですし、水卜アナもフリーになったらムンムン写真集を出してくれることでしょう」(芸能記者)

    新年1発目ということで、画面の向こうに〝お年玉〟をサービスしようと思い立ったのだろうか。視聴者は〝ZIP〟を下ろし、そのまま〝スッキリ〟させたに違いない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2148257/
    2020.01.09 07:30 まいじつ


    (出典 komura55.com)


    (出典 komura55.com)


    (出典 tarosoku.com)


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 entert.jyuusya-yoshiko.com)


    【【芸能】水卜麻美アナ“爆乳化”で谷間チラ見せ大サービス「ミトパイすげえ」】の続きを読む

    このページのトップヘ