話題のブログNews

話題のNewsや芸能ネタをまとめてお届け!

    カテゴリ:芸能ニュース > ドラマ


    深田 恭子(ふかだ きょうこ、1982年11月2日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。本名同じ。愛称は、深キョン(ふかキョン。表記揺れ:フカキョン)、きょーこりん(表記揺れ:恭子りん)。 東京都北区出身。ホリプロ所属。 1996年、中学2年生の時に歌手・華原朋美に憧れ、第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE
    64キロバイト (6,795 語) - 2019年6月16日 (日) 11:46


    (出典 pbs.twimg.com)


    「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露

    1 湛然 ★ :2019/06/24(月) 05:04:44.94 ID:AuWtVTtr9.net

    2019年06月24日 まんたんウェブ
    深田恭子:「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
    https://mantan-web.jp/article/20190623dog00m200040000c.html


    連続ドラマ「ルパンの娘」のポスタービジュアル(C)フジテレビ

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)



     女優の深田恭子さん主演で7月11日から放送される連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜午後10時)のポスタービジュアルが6月23日、公開された。深田さん扮(ふん)する主人公・三雲華をはじめ、泥棒を家業としている尊(渡部篤郎さん)、悦子(小沢真珠さん)、渉(栗原類さん)、マツ(どんぐりさん)、巌(麿赤兒さん)の「Lの一族」(Lは大泥棒ルパンの頭文字)が“泥棒スーツ”を着てそれぞれ決めポーズをしている。また「Lの一族」を追う桜庭和馬(瀬戸康史さん)がデザインされている。

     「Lの一族」の泥棒スーツは、2009年公開の映画「ヤッターマン」で深田さんが演じたドロンジョの衣装デザインも手がけた人物デザイナーの柘植伊佐夫さんが担当。本編では、泥棒スーツと共にベネチアンマスクを着用する。

     深田さんは“泥棒スーツ”の第一印象について「衣装合わせの時にテーブルの上にたくさんビジュアルの資料があって、『これはなんの資料なのかな……?』『このポーズは一体……?』というのが率直な感想です(笑い)」と話し「衣装を着て初めてポーズをしてみたのですが『意外とできた』とホッとしました。一番難しかったのは、他の皆さんと息を合わせることだなと思いました。撮影してみて、しっかり決まった時は本当によかったです」とコメント。ポスターの出来については「皆さん、二度見、三度見されるのかなと。かなり驚かれると思います。『なんのドラマが始まるの……?』と(笑い)。皆さんの反響が楽しみです」と語っている。

     また、和馬を演じるために筋力トレーニングを積み重ね、約10キロ増量したという瀬戸さんは「メークとか髪形だけではなくて、体格で表現の幅を広げられるのはうれしいです。やはりこの仕事をやっていないと経験できないことだと思うので、つらさはありますけど、作品につかっている感というか、挑んでいる感があるので楽しいですね」と話している。深田さんは、2012年放送のドラマ「TOKYO エアポート~東京空港管制保安部~」で共演した時の瀬戸さんと比べて「体格も全く違いますし、警察官としての姿がとても勇ましくて、立ち姿が美しいと思いました。楽しみです」と語った。

     さらに、「ルパンの娘」の主題歌が5人組バンド「サカナクション」の楽曲「モス」に決定。サカナクションが同局の連続ドラマの主題歌を担当するのは、2003年1月期に放送された「dinner」以来、約6年ぶり。同バンドの山口一郎さんは「本当にありがとうございます。このような表現の楽曲を高く評価していただけることに、ロックバンドとして光栄に思います。個人的な話になりますが、深田恭子さんの主演ドラマだとうかがった際には小さくガッツポーズしました(笑い)」とメッセージを寄せている。

     ドラマは、横関大さんの小説(講談社)が原作で、泥棒を家業としている「Lの一族」の娘・三雲華と代々警察一家の息子・桜庭和馬との決して許されない恋愛を描くラブコメディー。「デート~恋とはどんなものかしら~」「のだめカンタービレ」「電車男」などの武内英樹監督が手がける。初回は15分拡大で放送。

    (おわり)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【ドラマ】深田恭子:「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    83キロバイト (10,484 語) - 2019年6月13日 (木) 11:31


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    視聴者からの評価はさっぱり

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/21(金) 15:30:34.77 ID:dPoF471S9.net

    記念すべき節目の100作目として放送されている広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』。視聴率的には高水準を維持しているが、視聴者からの評価はさっぱりだという。

    親を戦争で失い、戦争孤児となったなつ(広瀬)が、父親の戦友に引き取られ、北海道で暮らすところからドラマは始まった。
    やがてなつは、初めて見たアニメに心を奪われ、東京へと行き、アニメーターを目指すことに…というのが、これまでの流れだ。

    「『なつぞら』の一番の問題点は、ヒロインを全く応援できないことです。悲惨な境遇のため、子ども時代はなつを応援する声が多くありました。
    しかし成長してからは、何不自由なく暮らすどころか、周りからチヤホヤされている甘やかされ状態。また、なつにはこれといった信念がないため、周りの言動に流されやすく、自主的に動いているように見えないのです」(芸能記者)

    北海道から東京へと行くときも、結局、周りに背中を押される形で、なつは常に受け身だった。

    「大ヒットした『あまちゃん』や『あさが来た』は、ヒロインが夢に向かって自ら突き進む姿が印象的でしたからね」(同・記者)

    あのクソドラマを彷彿させるヒロイン叩き
    また、なつはアニメーターになった後も、やはり周りにやたらと甘やかされ、さらに自分は「できる」と勘違いしているフシが多くあるという。ネット上では、

    《先輩に対して何の遠慮もなく感情をぶつける。 不機嫌そうにしているのに、先輩に「何かあった?」と気遣ってもらえる。
    なぜ、なつはこうも、どんなときも何に対しても恵まれているの? 何様? あり得ん!》
    《なつが職場でヒイキされ過ぎててウッてなる》
    《先輩に話し掛けてばかりで手を動かさない、特別扱い。努力もなく、イライラを家にまで持ち込む主人公》
    《媚びるくせにすぐキレる。生意気なくせにすぐ謝る。自己評価は高くて失敗すると人に八つ当たり。人格破綻者のヒロイン》

    など、ボロクソにたたかれている。

    「ヒロインがたたかれまくる朝ドラとして、永野芽郁主演の『半分、青い。』がありましたね。経験のないヒロインが先輩に食ってかかるさまは、両者そっくりです」(同)

    『半分、青い。』は、ヒロインを演じた永野まで嫌われるというとんだ災難に遭っていた。好感度の高いCM女王の広瀬が〝嫌われ女優〟にならないか心配だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1885673/

    2019.06.21 10:32 まいじつ


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 www.cinemacafe.net)


    【【芸能】『なつぞら』広瀬すずの生意気ぶりに我慢の限界「何様? あり得ん!」】の続きを読む


    原田 龍二(はらだ りゅうじ、1970年10月26日 - )は、日本の俳優、タレント、司会者である。東京都足立区出身。血液型はA型、身長178cm。聖学院大学政治経済学部政治経済学科中退。[要出典]株式会社ブロー所属。現在は埼玉県さいたま市在住。 1990年の第3回「ジュノン・スーパーボーイ・コン
    30キロバイト (4,136 語) - 2019年6月5日 (水) 08:02


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    フグ田マスオ役で出演予定だった舞台を降板

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/06/05(水) 19:02:45.06 ID:00hvszEc9.net

     5月30日発売の「週刊文春」で複数の女性ファンとの不倫を報じられ、同31日の会見で事実を認めて謝罪した俳優の原田龍二(48)がフグ田マスオ役で出演予定だった舞台「サザエさん」(東京・明治座、9月3~17日)を降板した。5日、舞台の公式サイトで発表された。作品と役柄の持つイメージにそぐわないのが理由。代役は俳優の葛山信吾(47)が務める。

     主催のフジテレビと明治座は「この度の原田龍二さんの報道を受け、主催者として作品と役柄の持つイメージにそぐわないと判断し、所属事務所と協議の上、原田龍二さんの降板を決定いたしました」と理由を説明した。

     金曜MCを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)などは継続も、今週初めに予定されていた子供向け番組のフジテレビ「でんじろうのTHE実験」(日曜後8・00)へのゲスト出演は取りやめ。原田は謝罪会見で「こんなバカな自分に仕事を頂けるのであれば、誰よりも一生懸命やります」と語っていたが、ファミリー層向けの舞台「サザエさん」への出演は厳しかった。

     今年10月にアニメ放送開始50周年を迎えることを記念し、女優の藤原紀香(47)主演で舞台化。フネ役は高橋恵子(64)波平役は松平健(65)カツオ役は荒牧慶彦(29)タラオ役は大平峻也(25)ワカメ役は乃木坂46秋元真夏(25)と日向坂46齊藤京子(21)のダブルキャスト、タマ役は酒井敏也(60)が演じる。アニメから10年後を描く。

     福岡公演は博多座(9月28日~10月13日)で上演される。脚本・演出は人気劇団「ONEOR8(ワン・オア・エイト)」を主宰し、藤山直美(60)主演の舞台「おもろい女」などの演出も手掛ける気鋭の田村孝裕氏(43)。


    2019年06月05日 18:00芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/05/kiji/20190605s00041000272000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【芸能】不倫謝罪の原田龍二 舞台「サザエさん」降板 マスオ役予定も「作品と役柄の持つイメージにそぐわない」】の続きを読む


    八嶋 智人(やしま のりと、1970年9月27日 - )は、日本の俳優、タレント、ナレーター、声優、司会者。奈良県奈良市出身。奈良女子大学附属小学校・奈良女子大学附属中学校・奈良女子大学文学部附属高等学校(現・奈良女子大学附属中等教育学校)、日本大学文理学部哲学科卒業。シス・カンパニー、劇団カムカ
    29キロバイト (3,677 語) - 2019年5月3日 (金) 12:45


    (出典 www.business-plus.net)


    視聴率不振に「なんでぇ~」と疑問

    1 湛然 ★ :2019/05/24(金) 05:31:54.60 ID:efkN2KKs9.net

    2019年5月23日 13時4分スポーツ報知
    八嶋智人、「いだてん」視聴率不振に疑問「めちゃめちゃ面白いじゃない!!」
    https://hochi.news/articles/20190523-OHT1T50111.html

    八嶋智人

    (出典 hochi.news)



     俳優の八嶋智人(48)が23日、自身のツイッターを更新。NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(日曜・後8時)の視聴率不振に「なんでぇ~」と疑問を呈した。

     「いだてん」は2月10日放送の第6話で9・9%と初の1ケタ台を記録すると、4月28日放送の第16話では自己ワーストの7・1%をマーク。大河ドラマでは記録が残る1994年以降で過去最低の数字で、今月19日放送の第19話の8・7%まで14週連続1ケタ視聴率となっている。

     八嶋は「歌舞伎のお稽古してて、NHK大河ドラマ『いだてん』の話で盛り上がってました。視聴率が悪いと聞き、皆で驚いてました」とツイート。「なんでぇ~めちゃめちゃ面白いじゃない!!」と続けた。

     さらに「勘九郎くんはじめキャスト・スタッフさんの熱量がバシバシ伝わってきて素晴らしいんだけど!!」と主演の中村勘九郎(37)らを称賛し、「僕は出てませんが宜しくお願い致します」と呼びかけていた。


    (おわり)


    【【芸能】八嶋智人、「いだてん」視聴率不振に疑問「めちゃめちゃ面白いじゃない!!」】の続きを読む


    雅人(さかい まさと、1973年10月14日 - )は日本の俳優、宮崎県宮崎市出身。 血液型O型。身長172cm、体重60kg。靴のサイズは27cm。3人兄弟の長男。田辺エージェンシー所属。妻は女優の菅野美穂。 出生したのは兵庫県神戸市垂水区だが「宮崎県宮崎市出身」としている。2歳まで舞子浜の団
    39キロバイト (4,565 語) - 2019年4月19日 (金) 08:30


    (出典 i.ytimg.com)


    ついにドラマ『半沢直樹』の続編が決定!

    1 孤高の旅人 ★ :2019/05/21(火) 04:55:13.71 ID:IZbVNwsJ9.net

    『半沢直樹』続編の制作が決定! 堺雅人が「7年越しの出演OK」を出した理由
    5/21(火) 4:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190521-00015160-jprime-ent

    「ついにドラマ『半沢直樹』の続編が決まったんです!」(芸能プロ関係者)

     '13年7月クールで放送された『半沢』は、平均視聴率が28・7%、最終回は平成のドラマで最高の42・2%を記録。そんな“お化けドラマ”の続編がついに制作されるというビッグニュース!

     いつから放送が始まるの?

    「来年4月の『日曜劇場』枠で放送される予定で、前作から約7年ぶり。TBSは7月から『東京五輪』の中継や特番を放送する関係で『日曜劇場』枠はお休みなんです。

     五輪開催の直前に『半沢』の続編を放送することで、局全体にいい流れを作るという狙いがあるのでしょう。今回の『半沢』の原作は、池井戸潤さんの『ロスジェネの逆襲』になるそうです」(同・芸能プロ関係者)
    首を縦に振らなかった堺
    『ロスジェネ』は、半沢が銀行から子会社に出向させられたあとのお話。もちろん今回も、堺雅人の主演は決定しているというのだが……。

    「実は、キャスティングに関しては、まだ堺さんしか決まっていないんです。半沢の妻役である上戸彩さんは、さすがに出演されるとは思いますが、前回出演していた及川光博さんや滝藤賢一さん、香川照之さんなどはまだ白紙の状態です」(TBS関係者)

    『半沢』の続編決定について、TBSの広報部に問い合わせてみると、

    「番組の編成については、お答えしていません」

     とのこと。そこで、5月中旬、原作者の池井戸潤氏に話を聞いてみた。

    ─『半沢直樹』の続編が決まったと聞きましたが?

    「ドラマの件は、私がやりとりをしているわけではないので、わかりません。テレビ局が動いていたとしても、私が知ることになるのは、後になってのことなので。現時点で、私からお答えできることはありません。原作者というのは、基本的に原作を提供するだけです」

     これまでも『半沢』続編については、何度も取りざたされてきたが、なぜ続編が決まるまで7年もかかったのか。

    「実は『半沢』が終了した直後、続編の制作は内定していましたが、主演の堺が首を縦に振らなかったんです。

     あれほど大ヒットすると、続編が前作を超えるのは難しく、コケてしまうとせっかくの人気を失ってしまいます。

     しかし、今や人気俳優として不動の地位を確立した堺ですから、今回は満を持して続編の出演オファーを承諾したのだと思いますよ」(前出・芸能プロ関係者)

     待ちくたびれていた『半沢』ファンのために


    (出典 up.gc-img.net)



    (出典 Youtube)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【来年4月】『半沢直樹』続編の制作が決定! 堺雅人が「7年越しの出演OK」を出した理由】の続きを読む

    このページのトップヘ