話題のブログNews

話題のNewsや芸能ネタをまとめてお届け!

    カテゴリ: 訃報


    藤本 (ふじもと ゆずる、1935年9月24日 - 2019年6月10日)は、日本の男性声優、ナレーターである。81プロデュース所属。東京都出身。 『ミスター味っ子』の味皇が当たり役の1つで、以降『六門天外モンコレナイト』や『ケロロ軍曹』など料理対決の審査員役でゲスト出演したことがある。
    92キロバイト (8,955 語) - 2019年6月17日 (月) 14:41


    (出典 s.animeanime.jp)


    心不全のため死去

    1 muffin ★ :2019/06/17(月) 17:40:45.98 ID:uJQRNt609.net

    https://natalie.mu/comic/news/335987
    2019年6月17日 17:33

    声優の藤本譲が去る6月10日に心不全のため死去したことが、所属事務所・81プロデュースの公式サイトにて発表された。83歳だった。

    公式サイトによると、藤本はかねてより入院加療中だったとのこと。また「葬送の儀につきましては、ご遺族の意向により親族のみにて執り行われました」と伝えられている。
    藤本はアニメ「鉄人28号」第1期のナレーション、「ミスター味っ子」の味皇(村田源二郎)役および怪傑味頭巾役、映画「アップルシード」ウラノス将軍役などを務めた。


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【訃報】声優・藤本譲さんが83歳で死去、「鉄人28号」ナレーションや「ミスター味っ子」味皇役】の続きを読む


    ウィリーウィリアムス(Willie Williams、1951年7月14日 - 2019年6月7日)は、アメリカ・ノースカロライナ州出身の空手家。身長196cm、体重100kg(現役時)。極真会館出身で、熊殺しの異名を持つ。 極真会館コネチカット支部に入門。大山茂の指導を受ける。
    8キロバイト (1,157 語) - 2019年6月10日 (月) 05:54


    (出典 www.nikkansports.com)


    ウィリー・ウィリアムスさんが死去

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/06/10(月) 09:11:23.08 ID:fnDxH3Ek9.net

    2019年6月10日8時51分
    https://www.nikkansports.com/m/battle/news/201906100000146_m.html

    (出典 www.nikkansports.com)

    アントニオ猪木(左)にハイキックを浴びせるウィリー・ウィリアムス(1980年2月27日撮影)

    80年にアントニオ猪木と格闘技世界一決定戦で激突した米国人空手家のウィリー・ウィリアムスさんが死去していたことが分かった。67歳だった。

    参考

    (出典 Youtube)


    【【訃報】熊殺しウィリー・ウィリアムスさん死去 67歳 猪木氏と対戦、動画でもお馴染み】の続きを読む


    横山たかし・ひろし(よこやまたかし・ひろし)は、松竹芸能所属の漫才コンビ。横山やすしの弟子で、ともに明蝶芸術学院の出身。1968年(昭和43年)コンビ結成。同年新世界新花月で初舞台。ホラ吹き漫才の第一人者でもあった。 横山たかし(よこやま- 、1948年(昭和23年)10月6日 -
    16キロバイト (2,340 語) - 2019年6月2日 (日) 16:20


    (出典 portal.st-img.jp)


    漫才師横山たかしさんが大阪市内の病院で亡くなっていた

    1 ニーニーφ ★ :2019/06/02(日) 12:06:32.95 ID:7iXMdWt09.net

    金ピカ衣装で「おぼっちゃま」キャラを貫き、赤いハンカチをかみ「すまんのぉ~」。
    ほら吹き漫才の第一人者、漫才師横山たかし(本名・山高考)さんが1日午前3時ごろ、大阪市内の病院で亡くなっていたことが2日、分かった。
    70歳だった。昭和の上方演芸界を代表した漫才師、故横山やすしさんの弟子。

    たかしさんは昨年1月、腸腰筋膿瘍(ちょうようきんのうよう)の手術を受け、療養した後に、同5月の興行で車いすながら、舞台復帰していた。
    復帰後も、足や腰のリハビリを継続。親しい関係者によると、その後、再び腰の痛みなどを訴え、治療を続けたが、再起はならなかった。

    最後の舞台は、昨年12月24日、大阪・阿倍野でのイベント出演だった。

    たかしさんは48年10月6日、愛媛県生まれ。同じ愛媛県出身の相方横山ひろし(72)と68年にコンビを結成した。
    故やすしさんに師事し、駆け出し時代を「数えきれんぐらい殴られた」と振り返ったことも。当初は、たかしさんが女性を演じた「おかまどつき漫才」で個性を確立したが、後に路線を変更。
    たかしさんが「大金持ちのおぼっちゃま」「藤圭子が愛人や」などと、荒唐無稽なホラを吹くネタが受け、独特の漫才スタイルを築き上げた。

    94年には、上方漫才の頂点「上方漫才大賞」を受賞するなど、しゃべくり芸を極め、松竹芸能所属のベテランコンビとして、舞台を中心に活躍してきた。

    私生活では、夫人に逃げられたとネタにするなどして笑わせ、熱烈な阪神ファンとしても知られ、毎試合、テレビなどで観戦するのが「生きがい」とも話していた。

    14年3月に、たかしさんは、ヘルニアをともなう腰部脊柱管狭窄(きょうさく)症を発症し、約1年に及び活動を休止。
    リハビリを経ても、下半身の自由がきかず、後輩芸人からのアドバイスを受け、金ピカ衣装にちなみ、金色で統一した車いすにのり、漫才を再開していた。

    復帰の舞台では、車いすについて「安倍総理がおぼっちゃまが苦しんどるから」手配してくれたと言い、「純金48億円の車いすや」。
    腰を痛めた原因は「38億円の純金衣装が重すぎた」などと、そのほら吹きぶりはさらにパワーアップ。
    ブランクを感じさせず爆笑を奪っていた。

    通夜は1日に、葬儀は2日に、たかしさん本人の強い意向で、すでに密葬として終えられた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190602-06020230-nksports-ent


    (出典 portal.st-img.jp)



    (出典 www.sankei.com)



    (出典 i.daily.jp)


    【【訃報】大金持ちのおぼっちゃまとして知られる漫才師・横山たかしさん死去 故横山やすしさんの弟子 「すまんのぉ〜」】の続きを読む


    木村 (きむら すすむ、本名同じ、1950年7月29日 - 2019年5月19日)は、日本のお笑い芸人、喜劇役者。かつて吉本興業に所属していたがその後、フリー。「木村進劇団」の代表。多様なボケに、ツッコミも二枚目もできる稀有な芸達者ぶりを発揮し、23歳の若さで吉本新喜劇の座長となった。随一の人気
    11キロバイト (1,831 語) - 2019年5月20日 (月) 14:27


    (出典 www.sanspo.com)


    木村進さんが19日、腎不全のため死去

    1 シャチ ★ :2019/05/20(月) 22:40:43.21 ID:QWZmYsTt9.net

     喜劇俳優で元吉本新喜劇座長の木村進(きむら・すすむ)さんが19日、腎不全のため死去した。68歳だった。告別式は22日午前11時半、大阪市都島区毛馬町2の10の40都島葬祭コスモール都島。喪主は妹、龍子(たつこ)さん。

     福岡市出身。1970年に吉本興業に入り、23歳の若さで吉本新喜劇座長に就任した。「イーッヒッヒッヒッ」と奇声を発するギャグで人気を博し、同時期に座長になった間寛平さんと新喜劇の一時代を築いた。


    5/20(月) 22:31配信 読売新聞 間寛平さんと一時代、吉本新喜劇元座長の木村進さん死去
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00050272-yom-ent


    (出典 res.cloudinary.com)



    (出典 portal.st-img.jp)



    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    【【訃報】間寛平さんと一時代、吉本新喜劇元座長の木村進さん死去】の続きを読む


    1939年) 25日 - 黒姫山秀男(新潟県、大相撲〈立浪部屋所属力士【元関脇】、武隈部屋師匠〉、* 1948年) 16日 - 大山亜由美(鹿児島県、ゴルフ(2015年のステップ・アップ・ツアー「うどん県レディース 金陵杯」の2位が最高成績)、* 1994年) ^
    92キロバイト (11,752 語) - 2019年5月17日 (金) 03:20


    (出典 www.sankei.com)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/17(金) 08:28:45.30 ID:C6d1iFvI9.net

    長身美人ゴルファー

    女子ゴルフの大山亜由美(おおやま・あゆみ)さんが16日午後1時42分、がんのため鹿児島市内の病院で死去した。25歳の若さだった。
    鹿児島市出身。通夜は17日午後6時、葬儀・告別式は18日正午、鹿児島市郡元2の11の5、積善社飛鳥会館で。喪主は父、大山文明(ふみあき)さん。

    2015年のプロテストに合格。
    同年の下部ツアー「うどん県レディース 金陵杯」ではプレーオフで惜しくも敗れて2位となった。
    167センチの長身美人ゴルファーとして注目を集め、大手芸能事務所・オスカープロモーションと異例の所属&芸能マネジメント契約を結んだ。
    16年1月の契約会見には事務所の先輩で女優の剛力彩芽と、俳優の金子昇も駆けつける破格の待遇だった。

    レギュラーツアー通算9試合、下部ツアー通算42試合出場で優勝はなく、昨年3月の「Tポイントレディス」以降は試合から離れていた
    関係者によると「この1年は闘病生活だった」という。
    最近では自身のSNSでウエアを着用した写真や「マスターズ」で復活優勝したタイガー・ウッズの写真を投稿していたが16日、家族に見守られながら亡くなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00000003-sanspo-golf
    5/17(金) 7:00配信


    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    (出典 image.alba.co.jp)

    https://cdn.findfriends.jp/img.sp.golf/show_img.php 

    (出典 img-proxy.blog-video.jp)



    (出典 www.nikkansports.com)


    【【訃報】25歳・大山亜由美さん死去 がん闘病1年…芸能事務所オスカーと契約】の続きを読む

    このページのトップヘ