話題のブログNews

話題のニュースや気になる芸スポを中心に毎日お届け!

    カテゴリ:芸能ニュース > 浜崎あゆみ


    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、日本の女性歌手・シンガーソングライター。かつては女優、モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている。ロゴマークの角ばった
    52キロバイト (5,366 語) - 2019年9月23日 (月) 07:31


    (出典 suntoranosuke.com)


    1 マロン派 ★ :2019/10/20(日) 17:01:58.73 ID:y2M8BQsH9.net

    沢尻エリカ出演辞退か…浜崎あゆみの自伝的小説「M」ドラマ化が暗礁に

    8月1日に発売されて話題になった浜崎あゆみ(41)の自伝的小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)が2020年春にドラマ化されることが一部で報じられたが、もしかしたら企画が暗礁に乗り上げるかもしれない。

    ドラマ化を手がけるのは幻冬舎と良好な関係にあるテレビ朝日といわれている。「土曜日23時台」という具体的な情報も流れ、あとはキャスティングの発表を待つばかりの状態だった。そして、浜崎の役柄を演じるのが誰かに注目が集まっていた。

    関係者が既定路線とみていたのは、浜崎と同じ「エイベックス」所属の沢尻エリカ(33)。「M」はエイベックスの看板歌姫と同社のトップ・松浦勝人会長との“秘められた愛”を描いた作品だから、「主演女優はヨソの芸能プロには譲れない!」という特別な事情があった。

    そこでエイベックス所属のタレントリストを改めて眺めると、抜群の知名度と演技力を兼ね備えた女優は沢尻をおいて他には見当たらない。ところが、当の沢尻は歌姫の役柄を演じることに及び腰だという。表向きの理由は「スケジュールの調整がつかない」というもの。

    沢尻は来年スタートするNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の“準主演”ともいえる濃姫役を演じ、すでに収録に入っている。年が明けるとスケジュールはさらにタイトになる。

    「時代劇は着付けとかメークに通常のドラマの倍以上の時間がかかります。セリフ回しも独特ですから、その合間に歌姫のような“軽い役柄”は役作りの切り替えが難しいという側面もあります」(ドラマ関係者)

    さらに取材を進めていると、こんな声も聞こえてきた。

    「同じエイベックスの所属タレントですが、沢尻と浜崎はどちらも女王様気質で相性がイマイチだというのです。どうやら、沢尻は『M』も読んでないようですし、知人には『興味ないし……』とこぼしたとも聞いています」(芸能関係者)

    沢尻の出演辞退によって歌姫の自伝ドラマは暗礁に乗り上げつつある。

    「会議では『だったら、浜崎さん本人に出演してもらったら?』なんて提案もあったようです。ただ、さすがに今年41歳になった浜崎に“歌手を夢見る少女役”を演じさせるのは難しいでしょう。『改めて新人をオーディションで募集してみたら』という声も出ましたが、全く無名の新人をキャスティングしたら、浜崎さんが力不足と言って、へそを曲げる恐れもあります」(前出の芸能関係者)

    これからエイベックスは松浦会長が直々に沢尻の説得にあたるといわれているが、この歌姫の自伝ドラマを巡っては、まだまだひと悶着ありそうだ。

    (芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

    10/20(日)日刊ゲンダイDIGITAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00000006-nkgendai-ent
    沢尻エリカと浜崎あゆみ

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【芸能】沢尻エリカ出演辞退か…浜崎あゆみの自伝的小説「M」ドラマ化が暗礁に】の続きを読む


    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、日本の女性歌手・シンガーソングライター。かつては女優、モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている。ロゴマークの角ばった
    52キロバイト (5,366 語) - 2019年9月23日 (月) 07:31


    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/12(Sat) 08:30:22 ID:Gl68b/Ci9.net

    ◆「M 愛すべき人がいて」著者が裏側語る

    平成の歌姫・浜崎の衝撃告白を元に書かれた「M 愛すべき人がいて」。執筆の経緯は、浜崎サイドからの「浜崎あゆみというシンガーが誕生した軌跡をファンの方たちに届けたいと」いうオファーだったという。

    その後、取材は1年間繰り返し行われ、浜崎本人と松浦会長それぞれと、時には2人一緒にインタビューをしたこともあったという衝撃作「M 愛すべき人がいて」の制作の裏側が明らかになった。

    ◆2人の出会いは?あゆの知られざる過去が明らかに

    2人の出会いは、当時六本木にオープンしたばかりのアジア最大級のディスコ「ヴェルファーレ」の上階にあるVIPルーム。
    1995年、東京でタレント活動をしていたが、ドラマのエキストラやグラビア撮影ばかりだった浜崎。大手の事務所に所属していたものの、全く売れない無名タレントだった。

    福岡で生まれ育った浜崎は、幼い頃に両親が離婚。その後、地元で芸能界へスカウトされたものの、大きな仕事は銀行のイメージガールに選ばれたのみ。
    「母親の負担を減らしたい」と中学卒業と同時に仕事を求めて家族で上京したが、タレントとして芽が出る気配は一向になかった。
     
    17歳になっても売れる気配は一向になく、所属事務所と契約を解消。タレントとしての道が完全に潰えてしまった。

    そんな中、エイベックスへ誘ってくれたのが松浦氏。歌などまともに教わったことがないため必死に断る浜崎に対し、松浦氏は「大丈夫だ、俺を信じろ!俺がお前を歌手にする!」と言ってくれたという。

    この松浦の言葉により、浜崎はエイベックスで再デビューすることが決定した。

    ◆浜崎あゆみに芽生えた恋心とは デビュー曲「poker face」誕生秘話とは

    エイベックスでのデビューが決定するも、音楽関係者は浜崎を低評価。周囲はデビューを反対していたという。そんな中、松浦氏だけは「俺を信じろ」と浜崎の才能を信じて奔走。
    その頃から浜崎には恋心が芽生えるようになった。

    しかし、当時松浦氏は離婚していたものの、恋人らしき人がおり14歳下の浜崎は恋心を伝えることなどできず。そんな時に松浦氏に「作詞をしてみないか」と言われ自身の思いを書き綴ったのがデビュー曲「poker face」だった。
    同曲は恋心を隠し、平静を装う自身を歌っている。

    ◆デビューと共に2人のラブストーリーもスタート

    しかし、これから歌手として芸能界で闘っていかなければいけない中、松浦氏への恋心をこれ以上隠し続けることに限界を感じていた浜崎は、松浦氏に「あなたが好きです。だから今日限り、あなたを諦めます」とFAXを送った。

    その翌日、松浦氏は浜崎が母と暮らす家を訪れ、「あゆみさんと付き合っています。真剣です!」と、母親に向けて突然の「交際宣言」。
    その後、浜崎を連れ出し、彼の地元である横浜で正式に告白したという。

    小松氏は「答えはない。ファンの方は賛否両論あって、知りたくなかったという方もいると思うのですが、この恋愛が無ければあの曲たちは生まれていない。
    あの詞は生まれてなかった」と吐露。浜崎あゆみ旋風の裏側には、彼女の恋心から綴られる詞があった。(modelpress編集部)


    https://news.livedoor.com/article/detail/17220129/
    2019年10月11日 22時3分 モデルプレス


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)

    浜崎あゆみ / poker face


    (出典 Youtube)

    浜崎あゆみ / Trust


    【【芸能】浜崎あゆみ、デビュー曲誕生に隠された松浦勝人氏への秘密の恋心】の続きを読む


    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、日本の女性歌手・シンガーソングライター。かつては女優、モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている
    50キロバイト (5,177 語) - 2019年6月7日 (金) 08:27


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    ステージ写真を公開

    1 ひかり ★ :2019/06/23(日) 19:14:20.41 ID:6NCjZ8zA9.net

    6月22日、浜崎あゆみがステージ写真を公開した。

    浜崎は、自身のInstagramにて「トラブル(ミスアン)ツアー、毎ステージ確実にお客様のテンションを更新し続けながら進んでますがっ」「来週の東京大丈夫ですか?と想像しただけで、おでこ汗ジワる」
    「体力つけとこねーーーん」「#TROUBLEツアー2019 #misunderstood Photo by @masayukikamo」などと、現在開催中のツアーについて触れたコメントやハッシュタグを添え、ニーハイブーツ&ミニスカートに赤いTシャツを合わせ、
    ピースした写真や、ステージから客席の方に身を乗り出すように歌う写真などを公開した。

    この写真の公開に、ファンからは「可愛いー」「あゆピース」「めちゃ可愛い~」「あゆ姫衣装凄いねぇ」「格好良くて可愛い」などの声が上がっていた。

    現在『ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020 A(ロゴ) -misunderstood-』を敢行中の浜崎。21日は長野・まつもと市民芸術館での公演が開催された。また、28日には東京・人見記念講堂、
    30日には神奈川・カルッツかわさきでの公演が予定されている。同ツアーは2020年までのロングラン公演となっており、浜崎あゆみ史上においても、スタートから2年越しのロングラン公演は初の試みだという。

    画像出典:浜崎あゆみオフィシャルInstagramより

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190623-00099843-etalent-musi

    (出典 e-talentbank.co.jp)


    (出典 e-talentbank.co.jp)
     

    (出典 lyfe8.com)


    (出典 lyfe8.com)


    【【芸能】浜崎あゆみ、ミニスカ&ピースサインのステージ写真公開に「格好良くて可愛い」】の続きを読む


    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、日本の女性歌手・シンガーソングライター。かつては女優、モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている
    50キロバイト (5,177 語) - 2019年5月9日 (木) 11:17


    (出典 shanshan2.link)

    赤のショッピングカートに体育座りで乗っている写真を投稿

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/05(水) 13:19:19.23 ID:1LIbAu7d9.net

    やはり世間のイメージは可哀想な人…!?

    浜崎あゆみが先月30日にインスタグラムを更新。ショッピングカートに乗るオフショット写真を公開したところ、批判的な反応ばかりが目立っている。
    写真の浜崎はサングラスを着用し、赤のショッピングカートに体育座りで乗っている写真を投稿。
    サングラス姿といい、背景といい、海外的なノリが感じられるが、履いていたサンダルを脱いでいるところを見ると、「やはり日本人だな」と感じる1枚となっている。

    しかし、この公開した写真には「40歳のやることではない」「靴を脱いだとしても教育上良くない」「カートは人が乗るためのものじゃありません」など、批判が殺到している。

    「使用しているショッピングカートはお店のものではなく、自前のものでインスタ映えを狙った写真であることはわかりますが、本来の使用目的とは明らかに違いますから、叩かれるのも当然でしょう。
    18年1月にはプロ野球・北海道日本ハムファイターズの中田翔選手が米アリゾナ州でのキャンプのオフショットで、スーパーマーケットのショッピングカートに乗って、
    チームメイトにカートを押されている写真を投稿したところ、『日本人として恥ずかしい』といった批判が殺到。
    炎上を受けて、中田選手はすぐさま投稿を削除しています。実際、数年前には家具量販店のショッピングカートに乗る女子高生の写真がSNSで拡散されています」(エンタメ誌ライター)

    影響力がある人間が投稿する写真としては好ましいものとはいえないことは確かだ。

    「若い女性のカリスマ的存在として君臨していた歌姫も現在は40歳に。しかし、いまだに若作りに必死な様子などを踏まえて、
    言動や振る舞いが年相応じゃないと批判を受けることが日常茶飯事の浜崎ですが、今回の投稿もまさにそれに当てはまってしまっていますね」(前出・エンタメ誌ライター)

    この写真の投稿の本文には英文で〈私たちの人生を生きよう。他の人たちのではなく〉といった意味のコメントを載せているが、
    それを主張するためにあえてグレーゾーンな言動をとったのであれば、もっと違う形で表現できなかったものか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16569850/
    2019年6月5日 9時59分 アサ芸プラス


    (出典 img.sirabee.com)


    【【芸能】浜崎あゆみ、買い物カートに乗る写真に「40歳がやることじゃない!」批判の嵐】の続きを読む


    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、日本の女性歌手・シンガーソングライター。かつては女優、モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている
    50キロバイト (5,177 語) - 2019年5月9日 (木) 11:17


    (出典 mdpr.jp)

    厳しい指摘の声が続出

    1 Fender ★ :2019/05/23(木) 11:36:42.12 ID:b1Z6eXpR9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    http://dailynewsonline.jp/article/1837904/

    歌手の浜崎あゆみが5月20日、自身のインスタグラムを更新。セクシーな谷間とともに〝舌ペロ〟写真を公開したものの、ネット上では「すべてが古くダサい」「1人だけ平成中期を生きてる」など、厳しい指摘の声が続出している。さらに、身に着けている〝アイテム〟にも冷ややかな目が集まっているようだ。

    この日、浜崎は《今日はマサとミーティング》と、自身が所属する事務所『エイベックス』の代表取締役である松浦勝人氏とミーティングしたことを報告。さらに、浜崎が直接「エイベックス」に出向くことは珍しいことのようで、《珍しく会社とか行くからみんなやたら驚く笑》とコメントし、《今週末の大阪にマサ来るよん^ ^》と、現在行われている全国ツアーの大阪公演に松浦氏も来場することを明かした。

    投稿された3枚の写真は、いずれも黒いタンクトップに、「AYU」の文字があしらわれたネックレスという、いかにも〝あゆ〟らしい姿。豊満なバストの谷間を強調させ、挑発するような〝舌ペロ〟で、ファンたちを魅了するのだった。

    “自分の時代”と共に生きてしまう
    しかし、このファッションと濃いメークに、ネット上では、

    《こんなに世の中が見えなくなってるのはおかしい》
    《感覚がおかしいよ。売れてたときはちゃんと空気読めてたよね》
    《今は令和ですよ。1人だけ平成中期ごろを生きてるんですか》
    《かっちり描き過ぎの眉毛、濃いアイシャドー、目の下3分の1ライン、ギャンギャンのマツエク、ヌーディリップ… 古いんだよ…》

    などと、時代遅れを指摘する声が続出。特に、「AYU」の文字があしらわれたネックレスに関して、

    《イニシャルネックレスもお高いんだろうけどダサいよ》
    《イニシャルネックレスいまだに着けてる人いんだね》
    《40にもなってAYUネックレス(笑)》

    などと〝アリかナシ〟で言えば〝ナシ〟と判断する声が圧倒的に多く上がってしまった。

    「このネックレス、以前、吉田沙保里が親友の深田恭子からプレゼントされていたものと酷似していますね。3人の共通点は、アラフォーで独身、そしてそれぞれ築き上げた〝時代の代表者〟ともいえる功績を持っていることでしょうか。そういった人間というのは、〝自分の時代〟の記憶が強過ぎて、そのまま時代に取り残されてしまう人が多い。このネックレスには何の罪のありませんが、名前入りのネックレスというアイテム1つでこうも人間性が現れるとは実に面白いですね」(芸能ライター)

    セクシーな写真を投稿するも〝毎度不発〟に終わってしまう浜崎。梅雨入りももう間近なので、薄着で風邪をひかないように注意してもらいたいものだ。


    【【芸能】浜崎あゆみ 谷間チラ、舌ペロ写真に「平成中期かよ」「すべてが古くダサい」】の続きを読む

    このページのトップヘ