話題のブログNews

話題のニュースや気になる芸スポを中心に毎日お届け!

    カテゴリ: 出来事



    (出典 image.rakuten.co.jp)


    そのベッドとは

    【【悲報】ワイ、「人をダメにするベッド」が欲しくて泣きじゃくる】の続きを読む



    (出典 shop.r10s.jp)

    みんな祝福しましょう


    今の状態は

    1 名無しさん@おーぷん :2019/01/17(木)03:42:38 ID:M7r

    楽しみやなぁ


    【ワイ、もうすぐパッパになるwww】の続きを読む



    (出典 img.sirabee.com)


    話題のお風呂カフェってどんなとこ

    【彼女と話題のお風呂カフェに行ってきたんやが】の続きを読む



    (出典 www.gohongi-beauty.jp)

    やっぱり化学物質が入っていると、体に異変が起こるんだね

    1 名無しさん@涙目です。 :2019/01/14(月) 20:23:30.68 ID:BtYwoxIW0.net BE:323057825-PLT(12000)


    (出典 img.5ch.net)

    石けんやシャンプー、歯磨き粉などの身近な日用品に含まれる化学物質への曝露が、
    女児の思春期早発と関連する可能性があることが、米カリフォルニア大学バークレー校のKim Harley氏らによる研究で明らかになった。

    特に問題となるのは、フタル酸エステル類、パラベン類、フェノール類に属する化学物質。
    一方、男児ではこれらの関連は認められないことも分かった。

    研究の詳細は「Human Reproduction」2018年12月4日オンライン版に掲載された。

    フタル酸エステル類やパラベン類、フェノール類などの化学物質には、内分泌撹乱性など人体への悪影響が懸念されている。

    これまで動物実験で、これらの化学物質は特定の条件下で女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用を示し、
    これらの曝露により思春期が始まるタイミングが乱れることも示唆されている。

    Harley氏らは今回、カリフォルニア州サリナス・バレーに居住する妊婦とその子どもを対象とした縦断コホート研究のデータを分析した。

    研究では、1999~2000年に登録した妊婦を対象に、妊娠中に2回の血液検査と問診を行い、問題とされる化学物質の血中濃度などを測定した。

    また、生まれた子ども338人(男児159人、女児179人)が9歳になった時点で尿検体を採取し、9歳から13歳まで追跡して思春期が始まったタイミングを評価した。

    その結果、妊娠中の母親から採取した尿検体の約90%に、これら3種類のうちいずれかに属する化学物質が認められた。

    また、2016年に米食品医薬品局(FDA)が使用を禁止した殺菌剤のトリクロサンについては、尿検体の約70%で陽性であることが分かった。

    解析の結果、妊娠中の母親のフタル酸エステル類の血中濃度が2倍になると、女児の*が生え始める時期が標準よりも1.3カ月早まっていた。

    また、妊娠中のトリクロサンの血中濃度が2倍になると、女児の初経は1カ月早まることも明らかになった。

    さらに、9歳時点の女児のパラベンの血中濃度が2倍になると乳房の発達と*が生え始める時期が1カ月早まっていた。
    一方、男児ではこれらの関連は認められなかった。

    石けんやシャンプーの成分が女児の思春期早発の原因に!?
    https://dime.jp/genre/649838/


    (出典 healthdayjapan.com)


    【【速報】シャンプーで女児が早熟することが判明!乳房が膨らみ陰毛が生える】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    ヒゲにはいろんな真実が


    ヒゲを剃らなかったら、なぜ大金を手に

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/01/16(水) 16:03:05.853 ID:ryEVk5Epd.net

     ヒゲを理由に人事考課を下げられたとして、大阪市営地下鉄(当時)の運転士だった男性2人が市に慰謝料など約450万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は16日、44万円の賠償を命じた。
    内藤裕之裁判長は「ヒゲは個人の好みで、考課にまで影響させるのは市の裁量権を逸脱し、違法」と述べた。

     訴状によると、2人は50歳代で、運転士として10年以上ヒゲをはやして勤務。所属する市交通局(当時)では2012年、「ヒゲはそること」とする内規が設けられ、2人は13、14年度の考課(5段階)で1人が2年連続最低ランク、もう1人は2年連続で下から2番目とされた。

     内藤裁判長は判決で、「ヒゲが威圧的な印象を与え、社会に広くは受け入れられておらず、内規に一定の合理性はある」としつつも、人事考課にまで反映させる対応は違法と指摘した。

     市営地下鉄は18年4月に民営化されて大阪メトロとなり、ヒゲを禁止する規定はなくなった。2人は現在、鼻下とあごに整えたヒゲをはやして勤務している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00050085-yom-soci


    【【朗報】ヒゲを剃らずに出勤した男、44万円ゲットwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ