話題のブログNews

話題のNewsや芸能ネタをまとめてお届け!

    カテゴリ: 話題



    (出典 cdn-mamari.imgix.net)


    1 ばーど ★ :2019/06/26(水) 08:26:48.73

    https://twitter.com/mofmofboy_0411/status/1142318719562964992
    もふもふ@坊ちゃん2y2m? @mofmofboy_0411
    今朝井の頭線急行で、あんなに満員電車になると思わず息子とベビーカー持ちで乗車してしまい、明大前からのすごい混雑で息子は号泣。そんな中私の「アンパンマン」という言葉を拾って「サンサン体操」の音楽を流してくれた方??本当にありがとうございました!!!満員でどなたか分からずお礼も言えず…
    15:29 - 2019年6月22日
    ---------
    電車内で大泣きする子ども。そんな時、母親を救った出来事が優しい世界すぎる

    ■ベビーカーや子連れで満員電車に乗ると冷やかな目線を送られるーー?

    そうした体験談が聞かれることも少なくないなか、あるお母さんが体験した、混雑した電車内での体験談が、Twitterで注目されています。【BuzzFeed Japan/久松 レオナ】

    ■ある土曜日の朝のできごとーー。

    体験談を投稿したのは、もふもふ@坊っちゃん2y2mさん。BuzzFeed Newsの取材に、当時の状況を教えてくれました。

    土曜日の午前10時半ごろ、ベビーカーを畳み、2歳になる息子さんを抱っこして京王井の頭線に乗車したところ、途中駅でたくさんの人が乗り込んできたことに動揺して、息子さんが泣き出してしまったといいます。

    どうにか泣き止んでほしいと願い、アンパンマンの話題で息子さんに語りかけていたそうです。しかしそんな思いに反して、だんだん大泣きになっていき、焦りはじめたところーー。

    会話を聞いていたのか、車内にいる誰かがアンパンマンのエンディングテーマである、「サンサン体操」を流してくれたのです。
    .
    ■満員電車で、周りの視線がとても気になっていた時に起きた出来事。もふもふさんは、涙が出たといいます。

    《今朝井の頭線急行で、あんなに満員電車になると思わず息子とベビーカー持ちで乗車してしまい、明大前からのすごい混雑で息子は号泣。そんな中私の「アンパンマン」という言葉を拾って「サンサン体操」の音楽を流してくれた方。本当にありがとうございました!!!満員でどなたか分からずお礼も言えず…》

    《満員電車で息子の泣き声が響いて本当にやばいと思った中の出来事で、涙が出ました。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。そして本当に本当にありがとうございました。》

    このツイートは2万以上のいいねが集まり、リプ欄では「ステキなお話だ」「優しい世界だ」というコメントが多く寄せられました。
    .
    ■もふもふさんは、取材に「これからの社会に少し希望を持てました」と語ります。

    《普段ついったで色々見聞きして、子連れに対する冷たい視線が沢山あることも知ってるし、だからこそ今日はすごく焦ってもう本当に静かにしてって思ったんだけど、優しい人もいるんだよねって再確認出来た日でもあった。今日のことは一生忘れないと思う。》

    ーー今回の出来事を通じて感じられたこと、伝えたいことは……?

    走り出した電車で子供が泣き出したとき、やはり周りの視線がかなり気になってしまいます。

    みんながうるさいと思っているような気になり、とても孤独です。同じような親御さんは多いと思います。

    そんな中、音楽が流れてきた時「気にしてないよ、仲間だよ」と言ってもらえたような安心感がありました。

    子どもは下車するまで泣き止まなかったのですが、親である私の方が精神的にとても助けられました。自分も気軽に話しかけたりヘルプできれば、と思いますね。

    ーー「満員電車のベビーカー」に関する様々な議論をどのようにお考えですか?

    どんな状況の人も、お互いに配慮しあえる気持ちがあると良いなとは思います。

    ベビーカーに限らず満員電車に乗りたくて乗ってる人はいないと感じています。

    ーー満員電車で子どもが泣き出してしまった時にされて、嬉しいことはどんなことでしょうか。

    個人の意見ですが「大丈夫だよ」という表情を向けていただけるだけでも本当に助かります。

    ーーTwitterでの反響に対して思うことはありますでしょうか。

    ベビーカーや子連れの乗客に対してネガティブな意見が目立つ中、優しい方たちも沢山いるのだなと改めて感じ、これからの社会に少し希望を持てました。

    6/25(火) 15:51 BuzzFeed Japan
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00010000-bfj-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    (出典 grapee.jp)


    【【Twitter】満員電車で大泣きする子ども。そんな時アンパンマンの音楽が流れ…母親を救った出来事が優しい世界だと話題】の続きを読む



    (出典 tokyodarkforest.com)

    あの曲には隠された効果がある説が話題に

    1 Hikaru ★ :2019/06/24(月) 21:04:43.13 ID:LIZIgFiz9.net

    「ポポーポポポポ...」スーパーで流れる“あの曲”には隠された効果がある説が話題…専門家に聞いた
    FNN PRIME 2019年6月24日 月曜 午後6:00
    https://www.fnn.jp/posts/00046903HDK/201906241800_FNNjpeditorsroom_HDK

    ◆振り返れば「ポポーポポポポ...」

    豊富な品揃えで、何かと便利なスーパーマーケット。
    特売商品を求め、複数のお店を巡ることもあるだろう。そんなとき、別企業の店舗にもかかわらず、同じBGMが聴こえてきた経験はないだろうか。

    「ポポーポポポポ、ポポーポポポポ、ポポポポポーポポーペポー...」という“あの曲”だ。

    実はこのメロディに「商品をお買い得に感じさせる効果」があるのでは?と、Twitterで注目が集まっているのだ。

    きっかけは、作詞・小説家の仰木日向(@ogihinata)さんが、6月11日に投稿したつぶやき。
    スーパーで流れるBGM(“あの曲”)はなんであんなに適当なクオリティなのか、と疑問に感じたところ、友人から「チープなBGMは目の前の商品をお買い得に感じさせる効果がある」と説明されたという。


    友達が教えてくれた『スーパーで流れてるBGMはなんであんなに適当なクオリティなのか』についての真実は、"チープなBGMはいま目の前にある商品をお買い得に感じさせるから" という大変合点のいくものだった(ある会社が一挙に担ってるらしい)。空間デザインにおける音楽の使い方は面白い。― 仰木日向???? (@ogihinata) June 11, 2019

    この内容が注目を集め、投稿には1万7,000件以上のリツイート、4万8,000件以上のいいねが寄せられた(6月21日現在)。Twitterユーザーからは「宝石店でスーパーのBGMが流れてたら安い感じに見えてしまう」という反応もあり、同じような疑問を抱いている人は多そうだ。

    そもそも“あの曲”は何?

    そもそも、スーパーでよく聞く“あの曲”は店内放送から流れているわけではないのをご存知だろうか。

    “あの曲”は、店内放送ではなく「呼び込み君」という小型機器から流れている。電子機器事業を展開する「群馬電機株式会社」が製造元で、2000年の発売から現在まで売れ続ける、ロングセラー商品となっている。

    確かに「ポポーポポポポ」という曲調はキャッチーで、日常的に聞いていると、そのお店に近づくだけで、脳内再生される感覚もあるほどだ。

    果たして本当に「商品をお得に感じさせる効果」はあるのだろうか。呼び込み君の開発に携わった、群馬電機の担当者に伺った。

    ◆「販促効果までは考えていませんでした」

    ――呼び込み君の曲が話題です。「商品をお得に感じさせる効果」はある?

    呼び込み君の曲は「明るくてテンポが良く、誰が聞いてもうきうきするような曲」というイメージで、作曲家に作ってもらいました。販促の訴求効果までは考えておらず、話題になっている効果があるかどうかは分かりません。

    ――呼び込み君の制作経緯は?

    「カセットテープに代わる呼び込みの方法はないか」という、あるスーパーからの相談がきっかけです。この話があった1999年当時は、カセットテープを使った呼び込みが一般的でしたが、繰り返し再生するとテープが絡んだり、すり切れたりしていました。テープを頻繁に変えるため、手間やコストがかかったといいます。

    この悩みを解決する「劣化しない音源」として、開発しました。

    ――搭載曲はどう決めた?“あの曲”に名前はある?

    作曲家が制作した「ボサノバ調」「ロック調」「アップテンポ調」「スローテンポ調」「サンバ調」「民謡調」の計6曲から、搭載する2曲を社員の多数決で選びました。「うきうきする」印象が決め手となり、「アップテンポ調」と「ボサノバ調」を採用しています。スーパーでよく耳にする曲は「アップテンポ調」です。

    曲名については、正式なものはありません。識別のために「アップテンポ調」を「No.4」、「ボサノバ調」を「No.2」と呼んでいたくらいですね。

    ――制作でこだわったところはある?

    今はデジタル音源が当たり前ですが、開発当時はそんな技術も普及していません。繰り返し再生できるだけではなく、カセットテープよりも音質は良くしようと努力しました。

    例えば、音源の記録媒体にはICメモリーを採用していますし、開発当初は、オーディオファイル形式「pcm」を採用して、ノイズを抑えつつ、音源をデジタル化しました。今でも電子部品を更新などで、コストダウンしつつ、音質も高めるようにしています。

    「うきうきする」というイメージで“あの曲”が誕生したことは分かったが、話題となった「商品をお得に感じさせる効果」があるかどうかは、製造元でも分からなかった。

    ~続きはソースで~


    (出典 amakazusan.net)



    (出典 image.itmedia.co.jp)



    (出典 i.ytimg.com)


    【【呼び込み君】「ポポーポポポポ...」スーパーで流れる“あの曲”には隠された効果がある説が話題…専門家に聞いた】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)

    呼び方をめぐって、ツイッター上で連日話題に

    1 プティフランスパン ★ :2019/06/23(日) 10:19:31.35 ID:5LPc6ati9.net

    2019/6/20 18:30
    https://www.j-cast.com/trend/2019/06/20360503.html

    (出典 www.j-cast.com)


    日本最大のスーパーマーケットチェーン、イオン。その「呼び方」をめぐって、ツイッター上で連日話題となっている。

    かつて「ジャスコ」や「サティ」、「ダイエー」といった名前だったことから、いまだに「旧称」で呼んでいるという人たちの投稿が相次いでいるのだ。

    ◇ 北海道限定「ポスフール」も登場

    発端となったのはニュースサイト「しらべぇ」が2019年6月17日に公開した記事。イオンを、2011年まで使われていた「ジャスコ」で呼び続けている人が一定数いるとの内容だ。

    これにツイッターでは、「つい、イオンの看板見ても脳内変換してジャスコと言ってしまう」などと、共感する書き込みが相次いだ。

    ジャスコ以外にも、2011年に消滅した「サティ」、かつて全47都道府県に店舗を構えていた「ダイエー」、北海道地区にのみ展開していた「ポスフール」、一時期国内に出店していたフランスのスーパー「カルフール」といった名前も、ツイッター上には挙がった。

    いずれも2010年代に入って、イオンへのブランド転換が進んでいるが、
    「イオンはいつまでたってもしっくり来ない。やっぱりサティだろ」
    「ダイエーがまだ心の中で生きてる」
    「カルフールはカルフールだよ」
    など、かつての「名前」にこだわりを見せる人もいた。

    意図的に旧称で呼んでいるという声もあった。
    「全部イオンになって区別つかないから、あえてジャスコ、サティ、ダイエーって呼んでる」
    「場所によってジャスコとポスフール使い分けてた」
    このように、同じ地域内に複数のイオンが立地している場合は、それぞれを区別するためにかつての名前を使い分けている人もいるようだ。
    ★1: 2019/06/23(日) 07:16:25.39

    ※前スレ
    【イオン】ジャスコ、ダイエーからポスフールにカルフールまで 昔の名前で呼ぶ人たち続出で連日話題
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561241785/


    (出典 kogusoku.com)



    (出典 www.nagasaki-bus.co.jp)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【イオン】ジャスコ、ダイエーからポスフールにカルフールまで 昔の名前で呼ぶ人たち続出で連日話題】の続きを読む



    (出典 www.nta.co.jp)

    京都のイメージと現実のギャップが海外で話題

    1 :2019/06/23(日) 14:49:29.85 ID:OgMv7Tzk0●.net BE:151915507-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    イメージの京都

    (出典 catandworldheritage.com)


    (出典 images.china.cn)


    現実の京都

    (出典 pds.exblog.jp)


    (出典 gazou.gundari.info)


    The city did grow, however. Like many cities in the 1970s, it got rid of most of the streetcars which were a convenient means of transport before automobiles crowded the streets.
    Slowly buildings pushed higher and land became more expensive. The open farmland on the way to Osaka gradually filled with suburban developments.

    Finally, in the late 1980s, a consortium of prominent businessmen proposed building a 20-story, 5-star hotel which would be visible from nearly anywhere in the entire valley.
    The economics behind the proposal were clear: tourism was rising and people would pay whatever was charged. Kyoto was the old,
    traditional center of Japan and worth any amount of money to see. A high-rise hotel would not only pay for itself, but would lead the city forward into a new, more modern era. The future beckoned and business interests responded.

    Opposition to the plan was instant and united many different groups. Traditionalists object to the spoiling of the cultural foundation of a nation already overly modern. Buddhist temples objected because it would destroy the aesthetic splendor that is unique to Kyoto.
    Even some business and tourism interests questioned the wisdom of a project which would detract from the sense of tradition which draws tourists to Kyoto from all over Japan and far beyond.
    The debate over this project, and a similar proposal for the re-development of Kyoto station, has continued to rage through the early 1990s.

    翻訳

    しかし、都市は成長しました。 1970年代の多くの都市と同様に、自動車が街を混雑させる前には便利な交通手段であったほとんどの路面電車がなくなりました。
     建物はゆっくりと押し上げられ、土地はより高価になりました。大阪へ行く途中の開かれた農地は次第に郊外の開発でいっぱいになりました。

     最後に、1980年代後半に、著名なビジネスマンのコンソーシアムが20階建て、5つ星ホテルを建設することを提案しました。
     提案の背後にある経済学は明らかでした:観光は上昇していて、人々は請求されたものは何でも支払うでしょう。京都は古かった、
     日本の伝統的な中心地であり、見る価値はいくらでもあります。高層ホテルは、それ自体でお金を払うだけでなく、街を新しい近代的な時代へと導きます。将来を見据え、事業上の利益に応えました。

     計画への反対は即座に行われ、さまざまなグループが団結しました。伝統主義者はすでに過度に近代的な国家の文化的基盤の毀損に反対している。仏教寺院は、それが京都特有の美的素晴らしさを破壊するであろうと反対しました。
     いくつかのビジネスや観光関係者でさえも、日本中外から京都に観光客を引き付ける伝統の感覚を損なうプロジェクトの知恵を疑問視していました。
     このプロジェクトをめぐる議論、および京都駅の再開発に関する同様の提案は、1990年代初頭まで続いています。

     


    【【美しいのは数百メートルだけ】日本の古都・京都のイメージと現実のギャップが海外で話題に】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    採用面接の衝撃ツイートが話題

    1 みつを ★ :2019/06/20(木) 06:26:11.08 ID:TAjKXm6h9.net

    【何かSNSをしていますか?→ツイッターを少し→ご縁がなかったということで】採用面接の衝撃ツイートが話題

    2019/06/19

    今日の採用面接での最後の質問

    面「何かSNSをやっていますか?」

    私「ツイッターを少し」

    面「今回はご縁がなかったって事で…」

    私「…なぜです?」

    面「SNSをしている人は会社の悪口とか良からぬ情報を広める可能性があるので採用しない、社則でも禁止だから」

    いまどきマジか…

    https://twitter.com/orangegreen26/status/1141181991905185792?s=21

    ★1の立った時間
    2019/06/19(水) 19:57:48.01

    前スレ
    【何かSNSをしていますか?→ツイッターを少し→ご縁がなかったということで】採用面接の衝撃ツイートが話題 ★4
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560955210/
    (deleted an unsolicited ad)


    (出典 mz-cdn.shoeisha.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【何かSNSをしていますか?→ツイッターを少し→ご縁がなかったということで】採用面接の衝撃ツイートが話題】の続きを読む

    このページのトップヘ