話題のブログNews

話題のNewsや芸能ネタをまとめてお届け!

    カテゴリ: スポーツニュース



    (出典 www.nagoyatv.com)


    1 みつを ★ :2019/10/18(金) 03:24:25.71

    https://this.kiji.is/557520909162021985

    五輪マラソンと競歩、札幌開催へ
    IOC会長と組織委合意
    2019/10/17 20:30 (JST)10/17 20:31 (JST)updated
    ©一般社団法人共同通信社

     【ドーハ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は17日、ドーハで2020年東京五輪のマラソンと競歩の会場について「IOC理事会と大会組織委員会は札幌市に移すことに決めた」と述べ、既に二者間では札幌開催で合意に達したとの認識を示した。組織委の森喜朗会長も受け入れる考えを表明した。開催都市の東京都をはじめ札幌市などとの調整がまだ残っているが、札幌開催は確実な情勢となった。

     バッハ氏はドーハでの各国オリンピック委員会連合(ANOC)総会で、「(札幌開催は)より涼しく選手の健康を守れる。これは大きな、そして重要な一歩だ」と発言した。

    https://this.kiji.is/557492218327221345


    森会長、マラソン札幌開催案に同意
    2019/10/17 18:14 (JST)
    ©一般社団法人共同通信社



     東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は、五輪のマラソンと競歩を札幌市で開催する案について「暑さ対策の一環からみれば、やむを得ない。組織委として受け止めることは当然」と述べ、受け入れる考えを示した。

    ★1の立った時間
    2019/10/17(木) 18:17:27.84

    関連ニュース
    【東京五輪】小池知事、マラソン変更「涼しいところでというのなら 『北方領土でやったらどうか』と呼びかけてみては」★5
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571307224/

    前スレ
    【東京五輪】森会長、マラソン札幌開催案に同意 バッハ会長も「札幌で合意済み」★ 8
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571329166/


    (出典 www.news24.jp)


    【【東京五輪】森会長、マラソン札幌開催案に同意 バッハ会長も「札幌で合意済み」】の続きを読む



    (出典 blog-imgs-129.fc2.com)


    1 記憶たどり。 ★ :2019/10/13(日) 22:13:36.87

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191013-00088320-theanswer-spo

    運命のプール最終戦、日本がスコットランド破る

    ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、横浜国際総合競技場でのA組最終戦で
    日本とスコットランドが決勝トーナメント進出をかけて激突。超大型の台風19号の影響で中止が
    懸念された一戦は、日本が28-21で勝利し、史上初の8強入り。4連勝で堂々の首位通過を決め、
    20日の準々決勝では南アフリカと対戦する。

    運命のプール最終戦は台風の影響で開催が危ぶまれた。関係者の尽力による、急ピッチの整備で中止は免れたが、
    猛威を振るった台風で甚大な被害を受けた地域もあり、試合前には両国選手らによる黙祷が捧げられた。

    日本は引き分け以上で悲願の8強入りが決定。一方でスコットランドにとっては勝たなければ先がない。
    どちらかが残り、どちらかが敗退を喫するゲームで先手を取ったのは後がないスコットランドだった。

    スコットランドは前回のロシア戦から中3日の日程だが、15人中12人を入れ替えたチームは立ち上がりから出足が鋭い。
    SOラッセルのキックパスによる大きな展開でチャンスを作り、最後はラッセル自身が右中間にトライ。
    コンバージョンも決まり7点を先行する。超満員の日本のファンで埋まった観衆が静まり返った。

    15分にはSO田村優がPGを狙うがこれは決められない。それでもその直後だ。WTB福岡堅樹からのオフロードパスを受けた
    WTB松島幸太朗が中央に今大会5つ目となるトライ。田村がしっかりとコンバージョンを決めて、7-7と追いついた。

    21分にはPR具智元が右脇腹付近を痛め、ヴァルアサエリ愛に交代するアクシデントも。それでも25分に松島が
    相手のタックルをものともしない突破から、細かくオフロードパスをつなぎ最後はFBウィリアム・トゥポウからのパスを受けた
    PR稲垣啓太が代表初トライ。田村もゴールを決めて14-7と逆にリードを奪う。

    38分には田村がPGを外したが、その直後に福岡が左サイドを駆け上がり、3試合連続のトライ。先発に抜擢されて結果を残した。

    前半を21-7で折り返した日本。後半も2分に福岡がビッグプレー。自陣から一気にターンオーバー。相手ディフェンスの間を割り、
    ぐんぐん加速するとそのまま中央にトライ。この日4つ目のトライでボーナスポイントの獲得に成功。28-7とリードを広げる。

    しかし、これで黙っていないのがスコットランドだ。後半9分にPRネルのトライで反撃の狼煙を上げると、12分には一気に5選手を交代。
    15分にはPRファーガソンがトライ。7点差まで一気に追い上げる。

    さらにスコットランドは猛攻を仕掛けてくるが、気迫のディフェンスで凌ぎ切った日本は4連勝。南アフリカから大金星を挙げ3勝(1敗)した
    前回大会でもなしえなかった史上初の決勝トーナメント進出を決めた。20日の準々決勝(東京スタジアム)では、南アフリカと相まみえる。

    【日本の過去のW杯成績】
    第1回(1987年)予選敗退 0勝3敗
    第2回(1991年)予選敗退 1勝2敗
    第3回(1995年)予選敗退 0勝3敗
    第4回(1999年)予選敗退 0勝3敗
    第5回(2003年)予選敗退 0勝4敗
    第6回(2007年)予選敗退 1分3敗
    第7回(2011年)予選敗退 1分3敗
    第8回(2015年)予選敗退 3勝1敗


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1570971399/
    1が建った時刻:2019/10/13(日) 21:41:50.14


    (出典 portal.st-img.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 the-ans.info)


    (出典 portal.st-img.jp)


    【【ラグビーW杯】日本、スコットランドに勝利!グループ1位で決勝トーナメント進出決定!】の続きを読む



    (出典 blog-imgs-81.fc2.com)


    1 あずささん ★ :2019/10/06(日) 19:34:53.95 ID:0801ydoN9.net

    ラグビーW杯(RWC)で、サモアを破り3戦3勝で勝ち点14とした日本。

    関東2000世帯5000人のテレビ視聴動向を測定するスイッチ・メディア・ラボによれば、前半の平均視聴率は26.4%、そして後半が31.9%。

    日本でのラグビー中継が、初めて30%を突破した歴史的な一戦だった。

    ラグビーW杯の海外での位置づけは、夏季オリンピックやサッカーW杯とともに、世界3大スポーツ大会となっている。

    ところが日本では、長年盛り上がりを欠いていた。

    今大会で初めて他2大会に肩を並べ始めたRWC。誰が状況を動かしたのかを考えてみた。

    ”にわかラグビーファン”は中高年

    5日(土)夜7時32分、日本のキックオフで前半が始まった。

    その直前の10分間、両軍選手が入場し、サモアのウォークライ“シヴァタウ”を踊る間に、視聴率は5%以上急伸した。

    そして日本の田村優が、ペナルティキックを立て続けに2本決め、6対0とした前半7分までに、視聴率は10%も上昇していた。

    試合開始20分以内に視聴率は7割も増えた格好だが、いかに多くの視聴者が対サモア戦の重要性を理解し、注目していたかがわかる。

    ちなみに開幕試合だった対ロシア戦では、ほぼ同じ時間に始まったが、キックオフ前後の20分間で4%ほどしか上昇しなかった。比率にして3割程度。

    初戦の段階では、日本代表がどれだけ活躍するのか未知数で、あまり注目していなかった人が少なくなかったようだ。

    ではどんな人々が変わったのか。

    試合開始で急に集まって来た人々、あるいは初戦は見なかったが対サモア戦を見た人と、初めから日本代表戦を見ようと思っていた人々に分かれる。

    実は前者は、中高年に多い。

    特に顕著なのが3-層(男女50~64歳)とF3+層(女65歳以上)。今回の対サモア戦試合開始前後で7~9%も急伸している。比率にしても1.5倍以上も視聴者数が膨れ上がっている層だ。

    さらに開幕戦と比較しても、対サモア戦では1.5~2倍ほど視聴者が増えている。

    逆に後者はC層(男女4~12歳)・T層(男女13~19歳)・1層(男女20~34歳)に多い。

    前半のキックオフ前後で数字は1~2%しか動いていない。しかも対ロシア戦と対サモア戦でも、差は2~3%しかない。

    大会前からラグビーファンが出来上がっており、“桜の戦士”の活躍を見てから、生で視聴するようになった人は多くないようだ。 (以下省略)
    ※以下の部分はソース元にてご確認ください。

    ソース/YAHOO!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/suzukiyuji/20191006-00145588/


    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    【【ラグビー/視聴率】日本サモア戦 後半の視聴率31.9%!! ラグビー中継初の30%超え】の続きを読む



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/09/18(水) 09:08:35.61

    「今年度、高視聴率が望める最後のキラーコンテンツだと期待していたんですが、結果は大惨敗でした……」

    肩を落として話すのはフジテレビのスポーツ局の関係者。
    彼が嘆いているのは、5日に行われた「FIBAバスケットボール ワールドカップ2019」の日本対アメリカ戦の視聴率。

    フジの独占生中継で、局を挙げて広報にも力を入れていたにもかかわらず、
    平均視聴率は8・1%(関東地区・ビデオリサーチ調べ=以下同)と1桁台に沈んだ。

    「日本代表チームが13年ぶりにW杯出場を決め、FIBA世界ランキング1位で、スター選手がズラリと揃うアメリカと対決するのは実に47年ぶりのことでした。
    15%超えはカタいと密かに期待していたんです。しかも、今年は日本人で初めてNBAのドラフト1巡目で指名された八村塁選手(21=ウィザーズ)や
    渡辺雄太選手(24=グリズリーズ)も日本チームとして参戦する。まさに注目の一戦だったんです」(前出の関係者)

    しかしながら、同日、日本テレビで放送された「サッカー・キリンチャレンジカップ・パラグアイ戦」(平均視聴率11・7%)にも惨敗。
    同時間帯のキー局ではほぼ最下位の結果だった。

    「8月25日~9月1日にかけて行われた『世界柔道』も視聴率は4~10%とイマイチの結果でした。
    ここまで来たら、なにかウチは神がかり的に数字から見放されているような気がしてなりません」(編成関係者)

    そもそもフジがバスケットの放送に興味を持ったのはこんな背景がある。

    「世間で“Bリーグ”が認知され、八村選手や渡辺選手らの活躍で『AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)』の異名を誇る日本代表チームの人気も出てきた。
    日本にもバスケットブームが到来したとジャッジしたんです」(スポーツ局関係者)
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/261929


    (出典 news.nifty.com)


    【【テレビ】八村効果もなくフジテレビ独占中継 「バスケW杯」大惨敗・・スポーツ局関係者 「15%超えはカタいと期待していたんですが」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)


    延長タイブレイクの末、4―5で敗れた

    1 Egg ★ :2019/09/07(土) 06:19:09.52

    ◆U―18ワールドカップ ▽スーパーラウンド 韓国5x―4日本=延長10回=(6日、韓国・機張現代車ドリームボールパーク)

    18歳以下による野球のU―18ワールドカップ(W杯)は6日、韓国の機張で日本は韓国と戦い、延長タイブレイクの末、4―5で敗れた。

    初の世界一を目指す高校日本代表は7回に2点を先制したが、8回に同点とされる。
    試合は延長10回、2番・武岡龍世(八戸学院光星・3年)が1死二、三塁の好機で右翼越え2点適時二塁打で4―2とし、勝ち越しに成功。しかし、その裏に韓国に3点を取られ惜敗。

    永田裕治監督は試合後のインタビューで「厳しい試合でした」と振り返った。そして「敗れると私の責任。選手はよくやってくれた」と涙を流す選手らをたたえた。
    初優勝に向け日本は窮地に立たされたが、「もう1回頑張りたい」と7日の豪州戦に向けて気合いを入れ直した。

    9/6(金) 22:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00000239-sph-base

    歓喜にわく韓国ベンチと対照的に、主将の坂下翔馬内野手(3年=智弁学園)は泣き崩れた。
    ミス連発で失点。「自分たちのために寝る間を惜しんでくれているスタッフさんの期待に応えられなかった。

    投手がゼロで抑えてくれていて、野手が頑張らないといけないのに悪いところが出て、悔しいです。
    主将として自分も何もできていない。日の丸を背負っているのに、日本の野球ができていない」と絞り出した。

    地元ファンの大声援があり、日本は完全アウェーだった。坂下は「今までのような雰囲気でやれないのは分かっていた。
    独特の雰囲気だったが、のまれていたら、勝っていけない」と最後まで厳しい表情だった。

    2019年09月06日23時25分
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/amp/201909060001401.html

    写真

    (出典 www.nikkansports.com)


    1 Egg ★ 2019/09/07(土) 01:36:16.34
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1567787776/


    【【野球】<侍U18>永田監督「敗れると私の責任」主将「日の丸を背負っているのに、日本の野球ができていない」】の続きを読む

    このページのトップヘ