(出典 car.watch.impress.co.jp)

1 首都圏の虎 ★ :2020/01/23(木) 15:07:17.30

水素で走る電気自動車「トヨタ MIRAI」に、Newモデルが登場した。

大きな改良点は水素タンクの容量増と発電効率のアップ。1回のフル充填で、継続走行距離が従来より30%延びている。

・3つの水素タンクで容量アップ
2014年にデビューした「トヨタ MIRAI」は、水素と酸素の化学反応で作った電気を駆動エネルギーにする電気自動車。

燃料電池自動車(Fuel Cell Electric Vehicle/FCEV)とも呼ばれるこの車は排ガスがゼロで、CO2も有害物質も生まない。排出されるのは、水素と酸素が結びついた結果できる水だけだ。


これまで世界で約1万台販売されているMIRAIの第1世代は、1回の水素フル充填で走行距離が500km?650km程度。水素の充填ステーションが少ないことを考えると少し心もとなかったが、今回発表された第2世代はそれが30%延び、連続で約800km走れるようになった。

大きな理由は、水素タンクの容量アップだ。新しいMIRAIには大型水素タンクが1つと、小型のものが2つ、計3つのタンクが装備されている。これによって、フル充填時の水素量(重量)が第1世代より約1kg増えたとのこと。

走行距離が延びたもう1つの理由は、燃料電池の改良だ。燃料電池は「電池」という名が付いているが、実際は水素と酸素を反応させて電気を作る発電器のようなもの。その発電効率が、新しいMIRAIのほうが良くなっている。

・「FCEVだからでなく、好きな車として選ばれたい」
MIRAI第2世代の外観は、第1世代の先端的イメージを残しながらも、滑らかな曲線を主体にして、洗練されたスポーティーなデザインに仕上げてある。タイヤは20インチを標準装備。

トヨタヨーロッパのニュースリリースの中で、設計・開発責任者の田中義和氏はこう言う。

お客様がMIRAIを選ぶとき、「FCEVだから選んだ」というのでなく、「欲しい車がたまたまFCEVだった」と言ってもらいたいのです。そのために、我々はこれからも改良を続けます。そしてMIRAIが、水素活用社会の実現を進めるリーダーとなることを望んでいます。

2020/1/23
https://techable.jp/archives/115612

(出典 techable.jp)


(出典 techable.jp)


★1 2020/01/23(木) 12:17:58.46
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579749478/



16 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:16:21.45

>>1
水素の音~


32 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:25:57.50

>>1
水素ステーションの数
http://fccj.jp/hystation/

東北6県のうち、あるのは3県だけ。
広い北海道には1箇所だけ。

2020年内に160箇所の目標も達成困難。

燃料電池車の普及はこれから半世紀ぐらいかけて行うつもりだろうか?

商売の才覚のない人間が役人や政治家になるせいで、政策に「コスト感覚」が期待できない。

一から燃料供給インフラを整備する無駄のことを「経済効果が大きい」などと言うから、
不採算の水素ステーションが増えないという事実に直面しても何の手も打てない。

水素ステーション1箇所の整備に10億円かかって、半額を行政が補助しましょうといっても、
永遠に黒字化が見込めないとしたら、そんな投資を喜んでする事業者など待っても現れない。

計画時から予想されていたことなのに…


90 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:46:01.33

>>32
水素ステーションの数
http://fccj.jp/hystation/

東北6県のうち、あるのは3県だけ。
広い北海道には1箇所だけ。

ENEOSの水素ステーションは

Dr. Drive セルフ海老名中央店 

(出典 www.noe.jxtg-group.co.jp)


日本全国のガソリン・軽油・灯油の売り上げで建設されているから
ガソリン買わせて、水素ステーションの建設費だけを負担させる地域も必要


56 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:36:37.47

>>1でもお高いんでしょう?


60 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:37:44.16

>>56
中古車はすぐに半値以下になるよw誰も買わないからねw


77 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:42:25.27

>>1
全体的なフォルムは悪くないのにフロントマスクが変だな
なんでデカ鼻みたいに膨らましちゃったの?w


94 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:46:43.77

>>1
水素燃料電池っていいなと思うけど
トヨタは売る気があるのかなぁ
ミライはデザインが酷過ぎ


7 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:12:13.00

デザイン、もう少し頑張ろうよ


18 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:17:38.46

>>7 転がり抵抗減らしこそ命派が開発チームの主流派なんでダウンフォース稼ぎに行けないんだろうな
それならそれで70~80年代のアメ車みたいな腰高薄っペタいデザインでも好かったかもな


50 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:34:34.13

>>7
自治体や大企業利用がメインだから、公用車に使えるでサインにしたんじゃね?


9 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:12:50.40

水素水で走れる?


14 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:14:49.18

>>9
なんの役にも立たない
そもそも水素水は一日でただの水になる


17 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:17:20.69

未だに水素ステーションを見たことがない


26 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:21:36.26

>>17
愛知の国一沿いだけど半径10Km以内に2ヶ所ある


22 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:19:17.90

フル充填時の水素量(重量)が第1世代より約1kg増えたとのこと。
30%走行距離上がって1kg水素軽すぎ タンクはどのくらい重くなったんだろ?
リーフのバッテリーは200kgくらいで重すぎ リーフなら60kg増量しないとか


45 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:33:10.00

>>22
重量もだけどタンクの容積も気になる


65 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:39:09.60

>>22
タンクは現行の2つから
3つに増やしてるから確実に重くなってる

そもそも現行のミライですら1.8トン
リーフの最重量モデルより重い


82 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:43:05.02

>>22
第1世代はタンク二つ

燃料電池車「MIRAI」が納車されてわかった8つのこと 2015年06月26日
http://allabout.co.jp/gm/gc/456151/

によれば第1世代ミライは


>残量計ゼロまで水素を使用して満充填したら3.61kg入った
>安心して使えるのは3.5kg程度までか。その場合の航続距離は430km
>JX日鉱日石は消費税込み1kgあたり1080円。東京ガスと岩谷産業が1188円
>400km走って3.5kg入れたら4000円を少し下回る程度


FCVは、400km走って水素を3.5kg消費する

JXTGエネルギーの水素価格は@1000円なので
400km走って3.5kg入れたら3500円

軽自動車で400km走ってガソリンを満タンにすると常に4000円を越えるので

すでにガソリン価格のほうが常に高く設定されている

ENEOSの水素ステーションは日本全国のガソリン・軽油・灯油の売り上げで建設されているんだから当たり前と言えば当たり前

Dr. Drive セルフ海老名中央店 

(出典 www.noe.jxtg-group.co.jp)


30 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:24:24.24

FCVなんてどーでもいーから
全固体電池はよっ!


34 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:26:28.39

>>30
トヨタが路上走行で試験しているけど、リチウム電池の性能の7割ぐらいしか出せていない


33 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:26:11.97

日本の周囲には海があるのだから海水で走る車を作れよ
例えタンクローリーみたいになってもそれの方がいいw


44 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:33:06.31

>>33
水からエネルギーが取り出せると思ってる奴らはバカだから
エセ科学に騙されないように注意しろよ
単にバッテリーに精製水入れてるだけなのに、水から電気を取り出したと勘違いしてるだけな


39 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:29:24.24

結局 原油生産に限界が見えた時に本領を発揮する技術だよ
それと排出されるのが水だけだから環境負荷が小さいってのも売りだよ
現段階でのコストを云々してもしようがない 普及すれば量産化されて
日本得意のコスト競争が始まる 水素は水を分解して作れば良いだけ
日本には幸いにして水資源には事欠かない
唯一問題はプラチナを触媒にすることだ 代替材料も研究されてるが
プラチナ触媒が一番性能が良いみたいだ 何とかトヨタに頑張って貰いたいもんだ


46 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:33:17.89

>>39
その前に電気自動車の普及が先だろ
わざわざ水素で車走らせる意味あるのか?


40 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:30:47.52

水で走る車ならええなぁ


63 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:38:54.14

>>40
逆やぞ、この車は水を作りながら走る車
水は燃料ではなく廃棄物


43 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:32:16.40

水素を作るときに再生可能エネルギーを使えばいいという意見があるが、
その再生エネルギーを蓄電池で平にして電力系統に流したほうが
トータルで環境にいい。
それでも余るほどの電気があれば水素にしてもいい。


52 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:35:34.69

>>43
メガソーラーとか洋上風力とかの大容量電源になってくると
バッテリーじゃ蓄えきれないが水素なら大容量でもOK
どっちがじゃないとダメとかでなく、容量や状況に合わせて
最適なものを使えばいいだけ


48 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:34:11.07

LPガスで走ってたタクシーはどうしたのかな


79 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:42:51.86

>>48
今はLPGハイブリッドになってるぞ


49 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:34:23.75

現実的には水素の供給源は石油生成や化学工業の副産物だし、300気圧でボンベに詰めるための電力を電池に充電すれば水素以上に走れる
高圧ガスを移動体に搭載するため配管類にアホほどコストがかかる
だったらEVでいいじゃんという話


72 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:41:11.26

>>49
副産物回収するにも結構な費用かかるからねぇ


61 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:38:00.12

日本ってのは資源の無い国だが水資源には恵まれてる 四方が海だし
降水量にも事欠かない 使用する浸透膜技術も発達してる
問題は石油業界からの圧力だ メジャーの力は圧倒的だ
だから日本の自動車メーカーには頑張って貰いたいもんだ
現実的にはトヨタとホンダが先陣を切ると思う


64 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:39:04.17

>>61 ばーかw

水素分子取り出すエネルギーが水素を使うエネルギーの5倍なんですけどww


68 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:40:22.84

>>64
太陽光置きまくって余ってるやつ使う分にはいいんじゃねえの


66 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:39:20.93

>>61
水素は、石油精製から作られる
つまり、水素自動車で石油会社は儲かる。そして、日本の自動車メーカーは完全終了


75 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:41:49.58

>>66
水素は石炭改質からでも出来るからな
石炭はまだかなりある資源だから、石炭をCO2を出さずに有効活用するのが
石炭を微細化して、水素とCOに改質して活用する方法


69 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:40:41.97

EVと水素のハイブリッド充電にしたらいいんじゃね?
普段はガレージで充電、遠出は水素満タンにして。
完璧だわ


74 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:41:26.70

>>69
構造を微塵も理解してないことはわかった


78 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:42:37.77

>>74
できないの?


89 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:45:49.68

>>78
出来るよ
https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/glc/glc-suv/glc-f-cell.html


86 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:45:15.81

>>74
燃料電池車にバッテリーを積むのも、それはそれでアリなんだぞ
水素ステーション以外にEV用の充電設備も活用出来るし
回生ブレーキからの充電分を貯めるのにもバッテリー容量がデカいほうが便利


91 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:46:03.93

>>74
>>81

出来るみたいよ。上から目線で間違えたね。


81 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:43:01.03

>>69
それはメルセデス・ベンツが今年販売するプラグイン燃料電池車
https://response.jp/article/2019/10/24/327935.html


83 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:43:12.25

未だに水素とか言ってんのか。
もう敗戦処理を終えてるのかと思ってたら、まだ戦う気が?もう試合終了から5年は経ったぞ?


88 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:45:21.83

>>83
電気自動車はまだまだバッテリーの寿命問題抱えてるから
密度も寿命も満足できるレベルに無いんだろうさ


93 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:46:15.64

テスラを始め欧米の自動車メーカーが見切った理由が結局充填するためのエネルギーと設備のコストなんだよね
日本はそういう所も儲けさせることが出来る、という打算が働いているからポシャらない
電池の高効率化とかリサイクルとかの方面に力をいれた方がいいのに
と言ってる間にパナソニックが切られてテスラは自分んちで電池を作り始めたな
家庭用蓄電池も日本に進出してきている


99 名無しさん@1周年 :2020/01/23(木) 15:47:43.99

>>93
見切ったんじゃないぞ、トヨタだけが異例に早く市販化出来ただけ
メルセデスベンツもようやく今年燃料電池車を市販開始する