話題のブログNews

話題のニュースや気になる芸スポを中心に毎日お届け!

    2019年05月


    井上 真央(いのうえ まお、1987年1月9日 - )は、日本の女優。本名同じ。神奈川県横浜市出身。アン・ヌフ所属。 4歳の時、母親の薦めで劇団東俳に入り、5歳から子役としてキャリアを開始する。 デビュー作は1992年の『真夏の刑事』(テレビ朝日)で、パトカーにはねられて死んでしまう子供の役だった
    28キロバイト (3,386 語) - 2019年3月27日 (水) 03:19


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/30(火) 17:43:17.33 ID:5Fh7M/OX9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    激動の時代を過ごした平成の芸能界。令和に移り変わろうとしているなか、女性自身の記事のなかでも反響の大きかった平成スクープを改めてお届けしたい。

    『キッズウォー』や『花より男子』など平成を代表するドラマで、強い存在感を放ってきた井上真央(32)。しかし、16年の事務所移籍後は表舞台で目にする機会が減り、一部では芸能界引退報道も。そんななか、彼女の口から本誌記者に語られた真相は意外なものだった(以下、2017年4月4日掲載記事)。

    「井上さんは、今年1月9日で30歳になりました。人生の節目を迎えた彼女は、女優としても1人の女性としても、自分の将来を真剣に考え始めているようです」(芸能リポーターの城下尊之さん)

    ここ1年、実質上の“休業状態”が続いている井上真央。年明けの特番『新春大売出し!さんまのまんま』(フジテレビ系)に出演したものの、ドラマや映画の出演予定は全く聞こえてこない。連ドラも15年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で主演を務めたのが最後だ。

    この1年間におよぶ“休業”は彼女のある“決意”によるものだと報じられてきた。それは、“交際12年恋人との結婚”。その相手とは、嵐の松本潤(33)だという。3月20日付の『東京スポーツ』では、「松本との結婚のために井上はこのまま引退するのでは」という“電撃引退説”も報じられた。

    井上と松本は05年、『花より男子』で共演し、交際が始まったといわれている。

    「マスコミ関係者の間では『彼女が30歳になったら結婚する』ともいわれていたのですが……」(芸能関係者)

    だが昨年末、状況が一変する。井上と交際を続けるかたわら、松本が別のタレント女性と4年にわたり交際を続けていたと、
    「週刊文春」で報じられたのだ。さまざまな憶測を呼んでいる“休業状態”の真相は、果たして――。
    その答えを本人に聞こうと3月下旬、本誌は井上を直撃。正午過ぎ、愛犬を散歩させようと都内自宅から現れた井上に声をかけた。

    ――報道されている松本さんとの恋愛、結婚についてお聞きしたくて。

    「いやいやいや、ちょっとここでお答えするのもアレなんで。事務所を通してお答えさせていただきますよ」

    これまで週刊誌などの直撃取材には口を閉ざしてきた井上。だが記者が質問を重ねると、次から次へと“意外な答え”が返ってきた。

    ――松本さんとご結婚が近いと報じられてますよね。

    「いやいや、全然全然!」

    ――1年ほどお仕事を休まれていることと結びつけて“引退か”なんて報道もありましたが。

    「あれには、私もびっくりしました。でも、しょうがないですね。いろいろ言われるのがこのお仕事なので」

    ――では、引退はない?

    「ええ、まったくないですよ。はい(笑)」

    ――いまはすべてをリフレッシュする期間だと?

    「はい、お仕事もこれから始めます。いまはまだ、発表してないんですけど……」

    結婚、引退と立て続けに質問をぶつける記者に、キッパリと否定した井上。「年明けにも」と言われてきた“結婚引退”は、今の井上にはまったく視野に入っていないようだ。

    ――松本さんとタレント女性の交際報道で落ち込んでいらっしゃるとの報道もありましたが。

    「アハハ、なんですか、それは(笑)。本当にみなさんの妄想が激しいので、びっくりしちゃいます」

    ――松本さんとのご結婚は全然ないんですか?

    「う~ん……。答えてしまうとみなさんにご迷惑をおかけしてしまうので。お答えしたい部分もあるのですが、申し訳ありません」

    本誌直撃に“女優再開”を宣言し、井上は予想以上の明るい笑顔を見せた。12年間“彼”を信じて待ち続ける井上に“春”は訪れるのだろうか――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16395226/
    2019年4月30日 17時0分 女性自身


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 up.gc-img.net)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【芸能】井上真央 休業状態の真相告白【女性自身平成スクープ】】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のアイドルであり、アイドルグループNGT48のメンバーである。愛称はまほほん。青森県出身。AKS所属。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催されたイベント「みなとぴ
    13キロバイト (1,629 語) - 2019年4月30日 (火) 11:00


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    NGT48問題は何も解決しない

    1 47の素敵な :2019/04/29(月) 13:04:29.24 .net

    山口卒業発表もNGT48問題は解決しない

    << 野田社長のひとり激論 >>
    21日、ついにNGT48の山口真帆が卒業を発表した。
    今年1月、昨年末にグループのファンである男性から暴行被害を受けたが、運営側が何も対処しないことへの不信感をSNSで公にして以来、両者の関係は悪化する一方だった。

    今までこの問題について、段階を経るごとに意見してきたが、総じてどっちが良い悪いということではなく、双方それぞれにミスがあると思う。
    事件に対する初動ミスは運営側の問題で、最初に山口と運営の間で真の話し合いができていれば、こうはなっていなかった。

    一方で、そういった事件が起こる以前に、山口自身もメンバーとの関係作りにミスがあったのではないだろうか。
    グループなら応援してくれるメンバーもいれば、足を引っ張るメンバーもいる。SNSで運営側の対応の悪さを明るみに出したり、
    “上司”が記者会見している間にSNSで生反論したりするなんて、前代未聞。「全てを捨てるつもりで」とはいえ、少しやり過ぎた。
    卒業といえば聞こえはキレイだけど、そこまでしたら、グループにいられなくなるのは当然だ。

    報道を見ている限り、山口はアイドルをやめるが、芸能活動は続けるようである。モデルに転身するという話もあれば、
    ユーチューバー専門の事務所に移籍するなどのうわさもある。二つ三つ、彼女を欲しいと手を挙げている事務所があるとも小耳に挟んだ。

    とはいえ、この一件だけをネタに仕事していけるほど芸能界は甘くない。彼女の魅力や実力がどの程度なのか知らないが、今後、以前と同じように活動していくのは難しいだろう。
    いまだに問題の根本は解決していないのに、山口も一人で突っ走り過ぎた。受け入れる事務所はこれから大変だと思うよ。
    どんなところが引き受けるのだろうという興味はあるが、俺自身は絶対に関わりたくない。

    モデルになるにしろ、女優を目指すにしろ、本格的に歌をやっていくにしろ、どこがマネジメントするかが問題。
    もし、つてがあるのであれば、ちょっと日本を離れて、韓国やシンガポールなどアジア圏でやってみる方が良いかもしれない。
    NGT48は、山口が卒業したからといって問題解決ではない。今回の一件で失った企業としての信頼を取り戻すのは至難の業。
    山口もNGT48も、お互い前途多難であることには違いない。

    ■野田義治さん プロフィール
    株式会社サンズエンタテインメント会長。1946年3月28日生まれ、富山県出身。'84年株式会社イエローキャブ設立後、雛形あきこ・山田まりや・MEGUMIなど数々の*アイドルを育ててきた。
    https://news.headlines.auone.jp/stories/showbiz/gossip/12333142

    野田義治

    (出典 public0.potaufeu.asahi.com)

    山口真帆

    (出典 public2.potaufeu.asahi.com)
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    (出典 chirimencho.net)


    【【悲報】 超大手芸能事務所サンズ・野田会長 「NGT48山口真帆を受け入れる事務所は大変。俺は絶対に関わりたくない」】の続きを読む



    (出典 nikkan-spa.jp)

    日本のお笑い界は「停滞」したのか?

    1 豆次郎 ★ :2019/04/30(火) 13:46:46.30 ID:fewBKvS29.net

    4/29(月) 14:25配信
    ハフポスト日本版
    「お笑いビッグ3」がトップに君臨し続けた30年。日本のお笑い界は「停滞」したのか?

    お笑い番組などを見ていてよく聞かれるのが「上が詰まっている」という言葉だ。
    不動の人気を誇る大御所芸人たちがゴールデンタイムのテレビ番組に出演し続け、「若手」の年齢は上昇し続けている。令和を迎えても、「上が詰まっている」状態はずっと続くのか。お笑い評論家のラリー遠田さんが、ハフポスト日本版に寄稿した。

    平成が終わり、令和という新しい時代を迎えようとしている今、改めて平成のお笑いを振り返ってみると、頂点に立っている芸人の顔ぶれがほとんど変わっていないことに気付く。タモリ、ビートたけし、明石家さんまの「お笑いビッグ3」は、平成が始まる頃にはすでに押しも押されもしないテレビのトップスターだった。そして、平成が終わろうとしている今も、レギュラー番組を多数抱えて根強い人気を誇っている。

    だが、その点だけに目を奪われて「平成のお笑い界は停滞していた」と考えるべきではない。確かに、彼らの人気や地位はずっと変わっていないのだが、それ以外の部分では大きな地殻変動が起こっている。平成の終わり、その「地殻変動」とは一体どのようなものなのか、振り返ってみたい。

    ビッグ3にとって、平成は「苦難」を乗り越えた時代でもあった。

    前述の通り、平成の30年間を通して「お笑いビッグ3」の覇権は揺るがなかった。だが、そんな彼らも平成に入ってからは苦難の時期を迎えていた。

    もともとアイドル的な人気を誇っていた明石家さんまは、1988年に女優の大竹しのぶと結婚して以来、「守りに入って面白くなくなった」などと叩かれるようになり、平成の初め頃には人気を落としていた。一方、ビートたけしは1994年にバイク事故を起こし、約半年間の休業を余儀なくされた。

    そんな中で、この時期に新たに台頭してきたのが、とんねるず、ウッチャンナンチャン、ダウンタウンなどの「お笑い第三世代」と呼ばれる芸人である。彼らは自分たちと年齢の近い若者世代に絶大な支持を得て、「若者のカリスマ」として勢力を拡大していった。

    たけし、さんまらが出演していた『オレたちひょうきん族』(1981~1989年)のあとに続く形で、彼らはフジテレビで『とんねるずのみなさんのおかげです』(1988~1997年)、『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』(1990~1993年)、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(1991~1997年)などの冠番組を持っていた。これらはいずれもコントを中心にした本格志向のお笑い番組だった。この時代には、「フジテレビのゴールデンタイムに冠番組を持つこと」が芸人としての成功の証だと考えられていた。

    続きはこちらで↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00010001-huffpost-soci

    ★1がたった時間:2019/04/30(火) 10:14:37.57
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556586877/


    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    (出典 pds.exblog.jp)



    (出典 news.walkerplus.com)


    【【芸能】「お笑いビッグ3」がトップに君臨し続けた30年。日本のお笑い界は「停滞」したのか?】の続きを読む


    中川 翔子(なかがわ しょうこ、1985年5月5日 - )は、日本の女性バラエティアイドル、マルチタレント。ワタナベエンターテインメント所属。 『しょこたん』の愛称で知られ、2004年11月に開始したブログ「しょこたん☆ぶろぐ」で人気を博し、2006年に歌手デビュー。東京都中野区出身。本名、中川 しようこ。
    129キロバイト (14,210 語) - 2019年4月17日 (水) 12:12


    (出典 up.gc-img.net)


    1 Egg ★ :2019/04/30(火) 17:05:15.14 ID:CXzcP9mp9.net

    タレント・中川翔子が30日夕方、NHKで放送された報道特番「天皇陛下きょう退位」(午後4・00)に出演した。

     番組は退位礼正殿の儀を中継し、エースの武田真一アナウンサーが司会。宮内庁元侍従次長や、天皇陛下の学習院時代の同級生ら、そうそうたる人物が出演する中、中川が出演。テロップで「タレント、趣味はイラスト読書、東京五輪・パラのマスコット審査会メンバー」と紹介された。

     平成最後の日、NHKは朝から硬軟さまざまな番組を放送したが、この特番は最も厳かな雰囲気。

     中川は4月1日の新元号発表日のNHK特番にも出演したことにふれ「末代まで語り継げる日になりそうです」と笑顔で語った。

     ネット上では「なぜ退位特番に中川翔子!!」「なんでしょこたん居るんや。ウケる。」「NHKの厳かな番組にまた出ているしょこたん」「HNKのキャストやべぇ」と驚き、おもしろがる投稿が集まっている。

    4/30(火) 16:42配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00000093-dal-ent


    (出典 up.gc-img.net)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 up.gc-img.net)


    【【テレビ】<中川翔子>NHK「退位特番」に出演 ネット沸く「何故しょこたん!」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    1 ばーど ★ :2019/04/30(火) 17:17:44.75 ID:IP5ltuSn9.net

    悠仁さまの机に刃物、長谷川薫容疑者(56)を逮捕 建造物侵入の疑い
    朝日新聞デジタル

     秋篠宮家の長男悠仁(ひさひと)さまが通う東京都文京区のお茶の水女子大付属中学校に何者かが侵入し、悠仁さまの机の上に刃物が置かれた事件で、警視庁は29日、住居、職業不詳、自称・長谷川薫容疑者(56)を建造物侵入の疑いで逮捕した。「中学に入ったのは間違いない」と容疑を認めているという。

     捜査1課によると、逮捕容疑は26日午前11時ごろ、文京区大塚2丁目の同校内に正当な理由がないのに侵入したというもの。

     捜査関係者によると、26日昼ごろ、同校の教室内の悠仁さまの机の上に、棒状のものにテープで巻き付けられた刃物2本が置かれているのが見つかった。刃の部分はピンク色に塗られていた。

     同校周辺の防犯カメラを確認したところ、26日昼ごろ、青色っぽい作業着でヘルメットをかぶった中年の男が工事関係者を装って正門から入り、中学校に侵入する姿が映っていた。この時間帯、悠仁さまの学級は教室の外で授業を受けており、教室は無人だった。警視庁は防犯カメラ映像などを分析して捜査。警視庁は29日、男を神奈川県平塚市内で発見し、逮捕した。

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM4W5WKGM4WUTIL01N.html?iref=sp_new_news_list_n
    --------------------------------
    悠仁さまの机に刃物 防犯カメラ画像から浮上 「リレー方式」で追跡

    4/29(月) 22:29配信
     秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが通われるお茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)に何者かが侵入し、悠仁さまの机の上に刃物が置かれているのが見つかった事件は発生から4日目の29日、急展開を迎えた。警視庁捜査1課は校内の防犯カメラに写っていた作業員風の男が関与したとの見方を強め、カメラ画像を移動方向にたどる「リレー方式」と呼ばれる捜査で足取りを追跡、男の居場所を突き止めた。

     「不審な物を拾った」-。26日、中学校の職員からの通報で発覚した今回の事件。天皇陛下の譲位や皇太子さまのご即位を前にしたタイミングで発生したこともあり、警視庁は捜査を急いだ。

     悠仁さまの机に刃がピンク色に塗られた2本の刃物が置かれるという異様な犯行態様から明確な思想的背景はうかがえず、捜査の中心を担ったのは思想犯を捜査する公安部ではなく、殺人などの凶悪犯罪を担当する捜査1課だった。

     学校側からの通報を受けた同課が校内の防犯カメラを確認したところ、26日昼前、ヘルメットをかぶった作業員風の不審な男がうろつく様子が確認された。「この男が関与した可能性が高い」。捜査幹部は当初からこのような見方を示し、男の足取りを追うことに初動捜査の重点が置かれた。

     同課などは、学校周辺の駅などの防犯カメラ画像を収集。逃走経路を調べたところ、地下鉄の駅の防犯カメラには、作業着と異なる衣服を身に付けているものの、不審な男と背格好のよく似た人物が写り込んでいた。同課は男が逃走のために着替えた可能性があるとみている。

     その後も移動先の防犯カメラ画像をたどり、目撃情報や交通機関の移動記録などと照合するなどして、男が滞在していた神奈川県平塚市内のホテルを特定した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000563-san-soci

    (出典 www.nikkansports.com)


    ★1がたった時間:2019/04/29(月) 21:43:08.23
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556604276/


    (出典 lpt.c.yimg.jp)



    (出典 www.news-postseven.com)


    【【お茶の水女子中学】悠仁さまの机に包丁、京都府の自称・長谷川薫容疑者(56)を逮捕★19】の続きを読む

    このページのトップヘ