話題のブログNews

話題のNewsや芸能ネタをまとめてお届け!

    2019年03月



    (出典 d39t9tn4y25mgl.cloudfront.net)


    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/30(土) 20:07:58.78 ID:9F2NjaVP9.net

    視聴者が選ぶ朝ドラランキングを発表する『朝ドラ100作!全部見せますスペシャル~歴代ヒロインがチコちゃんに叱られる!?~』(NHK総合)が29日放送され、2015年の波瑠主演『あさが来た』が1位に選ばれた。

    番組は、岡村隆史とチコちゃんがMCを務め、歴代ヒロインの浅茅陽子、石田ひかり、貫地谷しほり、国仲涼子、小林綾子、シャーロット・ケイトフォックス、広瀬すず、三倉茉奈、三倉佳奈が登場。
    トークを繰り広げながら、同局ホームページの特設サイトで視聴者から募集したイチオシ朝ドラをランキング形式で発表した。

    2位に1万票以上の差をつけ、ダントツの1位に輝いたのは、波留がヒロイン・今井あさ役として出演した『あさが来た』。幕末から明治を生き抜いた女性実業家を描き、あさの口癖「びっくりぽんや」も話題となった。

    続いて2位に選ばれたのは2013年に放送された、のん演じるヒロイン・天野アキが主人公の『あまちゃん』で、脚本家・宮藤官九郎が故郷の東北を舞台に描いた人情喜劇。
    そして3位は、ヒロイン・谷田部みね子役を有村架純が演じた『ひよっこ』。2017年に放送され、茨城から集団就職で上京し、高度成長期をひたむきに生きる様子が描かれた。

    視聴者が選ぶ「イチオシ朝ドラ」ランキングは、以下の通り。

    第1位:『あさが来た』(2015年、波瑠/今井あさ役):3万9198票
    第2位:『あまちゃん』(2013年、のん/天野アキ役):2万8754票
    第3位:『ひよっこ』(2017年、有村架純/谷田部みね子役):1万4998票
    第4位:『カーネーション』(2011年、尾野真千子/小原糸子役):1万4611票
    第5位:『ちゅらさん』(2001年、国仲涼子/上村恵里役):1万2089票
    第6位:『ごちそうさん』(2013年、杏/卯野め以子役):1万1592票
    第7位:『半分、青い。』(2018年、永野芽郁/楡野鈴愛役):1万539票
    第8位:『ちりとてちん』(2007年、貫地谷しほり/和田喜代美役):9267票
    第9位:『まんぷく』(2018年、安藤サクラ/立花福子役):8446票
    第10位:『ゲゲゲの女房』(2010年、松下奈緒/村井布美枝役):7381票

    http://news.livedoor.com/article/detail/16241539/
    2019年3月30日 14時45分 クランクイン!


    (出典 image.news.livedoor.com)
     

    D20th2eVYAASKNI[1]


    D0S4BfmVsAEFK1z[1]
    (出典 i2.wp.com)



    (出典 www.rbbtoday.com)



    (出典 images.ciatr.jp)


    【【芸能】波瑠主演『あさが来た』が1位に! 視聴者が選ぶ「イチオシ朝ドラ」発表】の続きを読む


    吉田 沙保里(よしだ さおり、1982年〈昭和57年〉10月5日 - )は、日本のレスリング選手・指導者。女子レスリング個人で世界大会16連覇、個人戦206連勝を記録し、「霊長類最強女子」の異名を持つ。2012年には13大会連続世界一でギネス世界記録認定、国民栄誉賞受賞を成し遂げた。紫綬褒章受章者(
    31キロバイト (3,731 語) - 2019年3月25日 (月) 00:43


    (出典 hiramine.xyz)


    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/28(木) 21:40:30.79 ID:Ig9Vcymy9.net

    4月から朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の金曜メインパーソナリティーに、元レスリング選手の吉田沙保里が就任すると明かされた。
    しかし、この起用には批判の声ばかりで、吉田が〝嫌われ者〟になっている現状が浮かび上がっている。

    女優の鈴木杏樹と交代で吉田が番組に加わるのだが、ネット上には、

    《杏樹からの落差がヒドい…。4月から金曜朝は日テレ見ないわ》
    《朝から吉田沙保里は見たくない》
    《さすがに杏樹の代わりはあり得ない。何枠のつもり?》

    など、散々な声ばかりだ。国民栄誉賞を受賞するほどの人気者だった吉田に、一体何があったのだろうか。

    「嫌われ者になった決定的な理由の1つに、『伊調馨のパワハラ騒動』が関係しています。
    伊調氏は、至学館大学の栄和人元監督からパワハラを受け、谷岡郁子学長からも会見でキツい言葉を浴びせられました。
    これにより、至学館大学の異常性が世間で問題視されたのですが、このとき、吉田は至学館の副学長だったのです。
    さらに吉田は、谷岡学長が栄氏を擁護するツイートをした際に、これをリツイート。
    吉田には伊調氏との不仲説もあり、栄氏らと一緒に伊調氏をイジメていたという疑惑まで持たれています」(スポーツ誌記者)


    ジャニオタからも大バッシング
    吉田にはいまだにネット上で、

    《至学館一派のボス猿として、伊調さんを集団いじめしてた人だからね。いい人ぶっても無理》
    《自分かわいさに栄と谷岡の腰巾着になって伊調さんを見捨てたことが、本当に嫌悪感でしかない》
    《『ZIP!』で伊調さんのこと取り上げたとき、どんな顔でコメントするのか見もの》

    などといった声が上がる。

    「もう1つの嫌われ理由に、ジャニーズ好きということがあります。最初は微笑ましく吉田とジャニーズの共演をジャニオタたちも見ていたのですが、
    最近は『べたべたし過ぎ』『近づくな!』『自分の地位を利用してずるい!』といった声が続出。吉田の肉食的な姿勢にイライラするジャニオタは多く、完全に敵視されていますね」(同・ライター)

    〝朝の顔〟になるには、クリーンなイメージと好感度が何よりも大事。日テレのこの起用は悪手としか思えない気がするが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1748258/
    2019.03.27 10:30 まいじつ

    前スレ                       2019/03/27(水) 11:56
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553688341/


    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 i.ytimg.com)


    【【芸能】新・嫌われ女王・吉田沙保里! 嫌悪される「2つの大きな理由」とは】の続きを読む


    斎藤 (さいとう たくみ、1981年8月22日 - )は、日本の俳優、映画評論家。ブルーベアハウス所属。東京都港区出身。日本学園高等学校卒業。 1981年8月22日午後3時40分、東京都港区の病院にて、体重3460gで生まれ、新生児を紹介するコーナーで取り上げられている。家族は東京都渋谷区に在住し
    55キロバイト (6,802 語) - 2019年3月30日 (土) 11:36


    (出典 e-talentbank.co.jp)


    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/30(土) 09:53:35.43 ID:9F2NjaVP9.net

    3月25日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)にて、俳優の斎藤工が“嫌いなタイプの俳優”に言及して話題になっている。

    斎藤は「僕は最近、俳優さんに思うところがありまして…」と切り出すと、「舞台あいさつとか公共の場で、『今回、こういう役に挑戦しました』っていう俳優さんが嫌いなんですよ」と自身の思いを告白。
    何やら、自身が過去どんな役を演じたか周りも知っている前提で話すことに違和感を覚えるようで、「何で世の中は自分を知ってる前提で生きてるの?って思うんですよ」と、これを補足していった。

    一方、斎藤は自身が同じ境遇に置かれたとき、「〇〇役を演じさせていただきます斎藤工と申します」と「はじめましての精神」で自己紹介するそう。
    MCの『くりぃむしちゅー』上田晋也から「でも『今回演じてみていかがでしたか?』なんて質問されることもあるでしょ?」と聞かれても、
    「前回の役とか、今までの自分を引き合いには出さない」と答え、最終的に「過去の栄光で生きてる人ほどくだらないものはない」との持論を展開した。

    “ほぼ名指し”で作品批判も!?
    同業者からの反発も予想される中、忖度なしに自分の意見を述べた斎藤。
    視聴者からは「俳優仲間敵に回しそう」「ストレート過ぎる」と心配の声も出ているが、何もこうした発言は今に始まったことではない。

    「今回に限らず、斎藤は業界へのダメ出しや悪習批判を公然と口にしています。
    最近では、映画専門誌『映画秘宝』の『2018年最もガッカリした“トホホ”映画』という企画で、《作品というよりポスタービジュアルが酷過ぎぎた》と“ある作品”を批判しました。
    斎藤は《トホホは立場上毎回避けているが》と一定の配慮をにじませながらも、《下半期に我慢ならない邦画のポスタービジュアルがあった》とその怒りを告白。
    《邦画によくある登場人物がブロッコリーみたいに皆載っているデザイン性を無視したモノ》《キャッチコピーとして“○回泣けます”と一言。これは駄目でしょう》
    《受け取り手の感情を(しかも回数まで)断定するなんて無礼だなと感じた》など、かなりストレートに切り捨てています」(芸能ライター)

    同記事内にて、《私はこれで“絶対観るもんか”と決意》と終始キレッキレに“ある作品”を一刀両断した斎藤。

    最後は《この作品のタイトルじゃないけれどコーヒーの前に気持ちが冷めた》と、名指し同然で締めくくっている。

    「同業者や業界への批判は、仕事関係がギクシャクするだけでなく、場合によっては干されるリスクも伴う大変勇気あることです。
    実際、斎藤に映画を批判された関係者は、『今後、絶対に斎藤を使うもんか』と思ったでしょうね」(同・ライター)

    斎藤には、これからも本音を語れる俳優でいてほしいが…。

    斎藤工が干される!?「同業批判」&「ダメ出し」連発で不穏な空気が…はまいじつで公開された投稿です。

    http://dailynewsonline.jp/article/1751441/
    2019.03.29 19:00 まいじつ


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 www.cinemacafe.net)



    (出典 www.cinemacafe.net)



    (出典 geronhaita.com)


    【【芸能】斎藤工が干される!?「同業批判」&「ダメ出し」連発で不穏な空気が…】の続きを読む


    ドランクドラゴン(DRUNK DRAGON)は日本のお笑いコンビ。略称は「ドランク」または「ドラドラ」。所属事務所はプロダクション人力舎。スクールJCAの5期生。専攻はコント。 塚地武雅と鈴木拓が人力舎の養成所であるスクールJCAで出会い、結成されたコンビ。 鈴木 拓(すずき たく、1975年12月7日
    12キロバイト (1,338 語) - 2019年3月23日 (土) 12:09


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    1 ホイミン ★ :2019/03/30(土) 13:35:19.25 ID:5/Xf3Kqr9.net

    『はねるのトびら』(フジテレビ系)などに出演し、全盛期はお笑い界でトップクラスの人気を誇っていた『ドランクドラゴン』。しかし、ボケの塚地武雅の現況が、かなり悲しいという。

    人気絶頂のころは俳優としても引っ張りだこで、主演も張っていた塚地。だが現在は単発の仕事が多く、バラエティーでも地上波プライムタイムのレギュラーはゼロ。そんな中で始めたのが、ユーチューバーとしての活動だったのだが…。

    「塚地は〝グラリオサ音子〟というキャラで、YouTubeに動画を投稿中。昨年11月23日公開の初投稿動画は再生回数14万回突破というそこそこの人気を誇っていましたが、最近の動画は1万を切ることもしばしば。チャンネル登録数も3.1万人程度と、全く盛り上がっていないのです。ちなみに、グラリオサ音子のツイッターフォロワー数は、わずか1500人弱です」(お笑いライター)

    https://myjitsu.jp/archives/79405


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 news.walkerplus.com)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【芸能】『ドランクドラゴン』塚地の厳しい現状…YouTube再生回数に悲壮感】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のバラエティタレント、女性ファッションモデル、歌手、女優。歌手グループPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。本名、藤本 優樹菜(ふじもと ゆきな)。旧姓、木下。愛称はユッキーナ、ゆきなちゃんなど。
    29キロバイト (3,849 語) - 2019年3月20日 (水) 13:27


    (出典 www.j-cast.com)


    インスタにアップした動画とは

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/30(土) 09:18:08.64 ID:9F2NjaVP9.net

    3月27日、タレントの木下優樹菜がインスタグラムを更新。男性にくっつく動画をアップしたのだが、大炎上しているという。

    この動画で木下は、《my Stylistの靴ベラ?》とつづりながら、男性スタイリストの肩に甘えるように頭を乗せて身体ごとくっつき、カメラに目線を送っている。


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    いつもは絶賛コメントばかりが付く木下のインスタ投稿だが、これに関してはファンもドン引きしたようで、

    《浮気女すね!》
    《フジモンがかわいそう》
    《逆にふじもんが他の女とくっついてたらブチ切れそう笑》
    《普通にこんな奥さん無理。ユッキーナとフジモンの夫婦円満な感じに憧れてたのに何か残念です》
    《これ見てフォローやめたわ。なんか残念でした……》
    《ほんと最近なんだかダラしない》
    《いくら仲良くても結婚してて子供もいるのに、男の人に顔くっつけるのとかいかがなものかと思う》

    など、批判コメントが多く寄せられた。

    優樹菜の好みに一致!?
    「木下はこの男性スタイリストと交流が深く、当然ながら男女の関係にはないようですが、ファンが嫌な気持ちになるのも分かりますね。
    というのも、昨年1月に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で、木下は好みの男性について、
    『ちょっと日焼けしていて、サングラスが似合って、細い髭、黒髪、湘南が似合っちゃうみたいな』とコメント。この男性スタイリストは、かなり当てはまるような気がするのです…」(芸能記者)

    やましい気持ちがないからこそ、木下はインスタで公開したのだろうが、こんな些細なことで一気にファンを減らすかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1752087/
    2019.03.30 07:30 まいじつ

    ?


    (出典 contents.gunosy.com)


    【【芸能】木下優樹菜が“不倫ニオわせ”インスタ大炎上「フジモン哀れ過ぎ…」】の続きを読む

    このページのトップヘ